サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

honto7周年&会員500万人突破記念!hontoポイント最大7倍キャンペーン(~6/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 次世代のビジネスリーダーに読んでほしいバイブル(仮) ポイント5倍キャンペーン(~6/26)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

神と悪魔の遺産 上(扶桑社ミステリー)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2001.1
  • 出版社: 扶桑社
  • レーベル: 扶桑社ミステリー
  • サイズ:16cm/323p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-594-03064-5
文庫

紙の本

神と悪魔の遺産 上 (扶桑社ミステリー)

著者 F.ポール・ウィルスン (著),大滝 啓裕 (訳)

神と悪魔の遺産 上 (扶桑社ミステリー)

税込 782 7pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ウィルスン最強のキャラクター・始末屋ジャックが主役の長編

2001/06/11 23:30

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:こじましゅういち - この投稿者のレビュー一覧を見る

 ニューヨークの小児エイズ・センターの女医アリシアは、父親から相続した屋敷のことで悩まされていた。屋敷には発明家の父親が隠した「何か」があり、それを狙って何らかの組織が動いているようなのだ。彼女にとって、悪夢のような思い出の残るその屋敷を処分しようとするアリシア。しかし、何者かの妨害工作が始まり、頼りにしていた弁護士は、なんとアリシアの目の前で爆殺されてしまった!追い詰められたアリシアは、しかしある日、小児エイズ・センターの盗難事件を通して、ある男の存在を知る。その男の名はジャック。<始末屋ジャック>。金でのみ働き、街の下衆どもを掃除する、姓もなく、社会的身分もいっさい消した、裏世界の仕事人である…!

 いやーびっくりした。遂に出たんだねぇ、<始末屋ジャック>が主役の長編。『マンハッタンの戦慄』で登場後、中篇『人生の一日』(エド・ゴーマン編『罠』収録)なんてのを経て、『ナイトワールド』では助演男優賞ものの存在感を出してる、ウィルスンが作り出した最強のキャラクター、始末屋ジャック。ただ働きしないストイックなシティーハンター、アメリカン必殺仕事人。内に秘めたる衝動を、人の為に使うことでバランスを保っているタイトロープなヒーロー。ときどきいい子ちゃんなんだかニヒリストなんだかはっきりしてほしくなることもあるけれど許容範囲内。始末屋ジャック万歳!
 さて、そんな始末屋ジャックのカムバック作品となるこの『神と悪魔の遺産』だけど、『マンハッタンの戦慄』『ナイトワールド』みたいな前歴と、今回のタイトルから、またモダンホラー系の話で攻めてきてるのかと思いきや、まったくもって超常要素皆無なハードボイルドになってました。物語の鍵となる屋敷に隠された秘密はちょっとSF入ってるけどそれだけ。でも、始末屋ジャックはどのジャンルでも節操なく登場するのは『人生の一日』で証明されてるので問題なしッス(ちなみに『人生の一日』もモダンホラーではないです)。
 というわけで、この本では、始末屋ジャックのプロの仕事っぷりを堪能しましょう。アリシアの父の秘密をめぐるジャックと敵の丁々発止のやりとり。アリシアの依頼を進めてる間にも、平行して他の依頼を2、3コ片付けちゃってるジャックが街の始末屋らしくてステキです。しかも依頼人のメンタルケアまで完備。男前だなぁ。

 読んでみたらばデラックス版『人生の一日』みたいな話だったけどそれはそれ、始末屋ジャックの活躍が心行くまで堪能できるエンターテイメントでした。聞けば始末屋ジャックのシリーズはまだあと2つは控えてて、しかもどんどんホラー色が強くなってきてるらしいので楽しみ楽しみ。始末屋ジャックファンは買い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/12/25 19:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。