サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

報酬主義をこえて
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2001.2
  • 出版社: 法政大学出版局
  • サイズ:20cm/430,157p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-588-00704-1
  • 国内送料無料

紙の本

報酬主義をこえて (叢書・ウニベルシタス)

著者 アルフィ・コーン (著),田中 英史 (訳)

職場や学校において、報酬による動機づけはいかに不毛であり、どのような問題を生じさせるかを具体例に基づいて明らかにし、内発的動機づけの重要性を説く。行動主義の権威B.F.ス...

もっと見る

報酬主義をこえて (叢書・ウニベルシタス)

6,264(税込)

ポイント :58pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

職場や学校において、報酬による動機づけはいかに不毛であり、どのような問題を生じさせるかを具体例に基づいて明らかにし、内発的動機づけの重要性を説く。行動主義の権威B.F.スキナーとの対話、行動主義者の反論も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

アルフィ・コーン

略歴
〈コーン〉評論家。ブラウン大学、シカゴ大学でトレーニングをうけ、現在は『ザ・アトランティック』等の新聞や雑誌に寄稿。「競争社会をこえて」でアメリカ心理学会賞を受賞。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

教育者必読

2001/07/05 19:04

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nojiro - この投稿者のレビュー一覧を見る

 著者のA.コーンはその著書『競争主義をこえて』のなかで、競争が教育や仕事の効率が上がる訳ではないことを主張した。この本はその続編とも読める。コーンはこの本で競争も含めた「報酬」によって動機付けをすることが勉強や仕事をする際に有効ではないことを主張する。論旨は明快で、例示も豊富に加えられているから430ページという分厚さにも関わらずすらすらと読めてしまう。

 報酬が動機付けとして有効ではないっつっても、現実としていまの世の中全然逆じゃないの、といわれてしまうかも知れない。実際、企業は能力主義とかのアメリカ型の給料モデル——いい仕事すればいっぱいお金上げるよ——というモデルを採用することをむしろ称揚している。本書の論旨によるとそれはみんな嘘っぱちで、そんなの害になるだけっていうのだから、すごい。さらにそれには大量の具体例がつけられ、注の量も並大抵ではない。

 ではどうすればいいのといえば、それは内発的な動機付けっていうことになる。「それ自体が楽しいこと」、このことが大事。それは単純な仕事から、芸術などに至るまで人間の活動の多くに適用可能なのである。その意味でこの本はかなり広い射程を持っているといえる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

心理学 ランキング

心理学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む