サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイント最大100倍キャンペーン(~3/31)

ポイント最大100倍キャンペーン(~3/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 経済・ビジネスの通販
  4. 産業の通販
  5. ダイヤモンド社の通販
  6. インビジブル・マーケティング 「見えない商品=サービス」を売り込む四つの鍵の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

インビジブル・マーケティング 「見えない商品=サービス」を売り込む四つの鍵
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2001.4
  • 出版社: ダイヤモンド社
  • サイズ:20cm/230p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-478-50192-0

紙の本

インビジブル・マーケティング 「見えない商品=サービス」を売り込む四つの鍵

著者 ハリー・ベックウィス (著),阪本 啓一 (訳)

インビジブル(見えないもの)を売るとは? 消費者はモノではなく「つながり」を求めている。人間の感情的な側面を重視した、新しく、しかも基本を押さえたマーケティング論。見えな...

もっと見る

インビジブル・マーケティング 「見えない商品=サービス」を売り込む四つの鍵

税込 1,728 16pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

インビジブル(見えないもの)を売るとは? 消費者はモノではなく「つながり」を求めている。人間の感情的な側面を重視した、新しく、しかも基本を押さえたマーケティング論。見えない商品=サービスを売り込む鍵を伝授する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ハリー・ベックウィス

略歴
〈ベックウィス〉スタンフォード大学卒業。マーケティング・コンサルタント。コンサルティング会社ベックウィス・パートナーズ社長。著書に「逆転のサービス発想法」がある。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

サービス・マーケティングのバイブル!?

2001/06/18 16:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:イチロー - この投稿者のレビュー一覧を見る

 とかく「〜マーケティング」と名のつく本は、概して教科書のように退屈なものが多いが、本書は極めて読みやすく、かつ示唆に富んでいる。恐らく一般の理論書然としたマーケティング本と違うのは、全編にわたって自分の言葉で語られていることと、マーケターである翻訳者自身のイキのいい言葉による意訳に負うところが大きい。
 「訳者あとがき」はさらにこの本の価値(楽しみ方)を倍増させている。その中の『あなたこそ本書を読むべし!』は訳者のマーケターとしての洞察とユーモアが垣間見れる。ビジネスマンが読んで痛快と思わなければ、センスを疑う必要があるかも(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

サービスは見えないので,購入前に手にとって試すことができない

2001/05/10 22:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:栗原 宣彦 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 文句なく面白い本。著者はマーケティング・コンサルタント会社の創業者で社長だが,前著『逆転のサービス発想法』で生活が変わった。それまで顧客の80%は,ミネアポリスの入居しているビルから見渡せる範囲だったが,処女作が評判になり,有名人になる「おいしさ」を味わった。その身辺の環境変化がコンサルタントというサービス業にとって貴重な教訓になり,生まれたのが本書。マーケティングはドラッカーやコトラーから学べるが,シェークスピアやバスの運転手からも学べるという人間観察派だけに,常識破りや皮肉にあふれている。
 調査されているのを知った人は,行動を調査目的に沿うように変えるから,リサーチはあてにならない。我々のビジネスは愚かさの連続だ。見落とした愚かさを指摘してくれる外部の人,王様は裸だといってくれる少年を見つけよう。私は優良百貨店ノードストロームを無視している。成功はコピーできないと思う人は楽天的な人だ。ほとんどの意思決定は「なされる」のではなく「すぐ答えが出された」「正当化される」ものだと著者はいう。
 肝心のサービスのマーケティングだが,「製品は使われるが,サービスは個人的だ。売り込みに役立つ前提を示せば,第1の鍵は価格だ。高ければ高いほど良く見え,一流のレストランでインスタントコーヒーが出ても素敵だと客は感じる。高価格は劣った品質を良い品にしてしまう。第2はブランドだ。ブランドには偽薬効果(薬と信じればただの水でも病気を治す)がある。サービスは信頼で買われ,ブランドはその信頼を創造する。第3は見た目。人は見てから味わうのだ。美は品質に勝る。中身にふさわしい外見を意識すべきだ。第4の鍵は「つながり」だ。顧客はモノを買うのではなく,つながりや,「あなたは重要です」という満足を買っているのだ。
(C) ブックレビュー社 2000-2001

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

目次

2001/04/02 16:46

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:bk1 - この投稿者のレビュー一覧を見る

はじめに

第1章 リサーチとその限界

「確信」を疑おう
アテにならないリサーチの実態
データは誤解を招く
ソフトな証拠
政治の教訓
洞察力の価値とは?
第二の二〇分
「外」から見ることの重要性


第2章 マーケティングのウソ

ベスト・プラクティスのウソ(1)
ベスト・プラクティスのウソ(2)
意思決定プロセスのウソ
想像力のウソ
リーダーシップのウソ
「普通の仕事」のウソ
親近感のウソ
提案依頼書のウソ
競争のウソ
束ねることのウソ
戦略の失敗というウソ
ただの包装紙でライバルをぶっ倒す
チョウの羽ばたきがもたらすもの
サービス購入者のカーブ
サイバーワールドのウソ


第3章 顧客満足とは何か

満足しただけでは駄目!
ゼネラル・モーターズの驚き
「顧客満足」と「顧客の期待」
認識したものこそ現実


第4章 インビジブル・マーケティング/第一の鍵「価格」

高価ければ高価いほど、より良く見える
五ドル・シェイク
タートル・クリークのカモ料理
ギブソン・ギターの驚くべき実例
値引客との取引は赤字
価格で来る客は、価格で去る
でも、ウォルマートの場合は?
二ドルの言い訳
問題は売り方。価格ではない
時間制料金の問題
段階的な価格設定のすすめ


第5章 インビジブル・マーケティング/第二の鍵「ブランド」

ブルー・フォックスに戻れ
一夜にして料金を倍にする方法
あなたはコークだ
魔法使いは、ただのおじさん
ブランドの偽薬効果
会社のたった一つの資産とは
ブランド・ロイヤルティの怪しさ
ブランドの三つの特質 107
五感を刺激するネーミング
ブランドのもたらす成果


第6章 インビジブル・マーケティング/第三の鍵「見た目」

ブルー・フォックス再訪
オレンジのトリック、グリーンのトリック
美は品質に勝る
臆病マーケティング
神は細部に宿る
言葉より、写真
スペースと親しみの関係
大切なのは野球? それとも球場?


第7章 インビジブル・マーケティング/第四の鍵「関係性」

ローラ・ニーロへのアンコール
ビジネスとは「人」に関するもの
きめの細かい顧客フォロー
たちの悪いクライアントの呪い
関係性を永続させるための八つの鍵
 (1)自然な親近感
 (2)信頼
 (3)スピード
 (4)わかりやすい専門性
 (5)犠牲
 (6)「完全」であること
 (7)魔法の言葉
 (8)パッション

訳者あとがき

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/02/07 22:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/20 19:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

商業 ランキング

商業のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。