サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

カレンダーポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. 終わるデイ・バイ・デイ 下

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

終わるデイ・バイ・デイ 下(富士見ファンタジア文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 15件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

終わるデイ・バイ・デイ 下 (富士見ファンタジア文庫 フルメタル・パニック!)

著者 賀東 招二 (著)

終わるデイ・バイ・デイ 下 (富士見ファンタジア文庫 フルメタル・パニック!)

518(税込)

フルメタル・パニック!終わるデイ・バイ・デイ(下) (新装版)

518 (税込)

フルメタル・パニック!終わるデイ・バイ・デイ(下) (新装版)

ポイント :4pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

フルメタル・パニック! (富士見ファンタジア文庫) 全12巻完結セット

  • 税込価格:7,36668pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー15件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (10件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ロボット

2001/05/05 11:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:T.K - この投稿者のレビュー一覧を見る

 今回はなにが何でも強い!! いつもはかろうじてだったけど今回はかっこいい。ヒロインに叱られて、ということだけど、僕はこういうのは好きです。
 これは、昔のロボットアニメのようなので、興味のある方は是非読んでみてください!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

読後の爽快感あり。

2002/04/04 00:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黒い山羊 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 アニメが面白かったので、読み始めたのだが、なるほど無理のある設定をこういう形にするのかと、そこでまずほかには無いすっきりした感想を持った。主人公の人間味がある意味、一番解りやすいのも本書だろう。ヒロインに殴られてやっと動けるあたり、情けなくも感情移入してしまうのだ。びしっと言われて、目の前がすっきりすること請け合い。そして、正統派とでもいうべき、戦闘シーンの圧倒的な強さは、引き込まれる面白さだ。
 最後に、威勢のいい啖呵を切って、日常に戻っていくあたりで、題名にやっと納得して、満足の溜息をついて終わらせる筋立ては、エンターテイメントとしてかなりイケると思う。鬱憤の溜まってる方、すっきり系のカタストロフがほしい方にはお薦めです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

彼の問題は…

2004/02/03 00:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:魔法使い協会 - この投稿者のレビュー一覧を見る

上巻で描かれた事態によって、打ちのめされるサガラ。どっぷり落ち込んでいます。誰にも会いたくなくて<アーバレスト>の中に閉じこもったりして、ホント暗い。舞台が香港に移っても、まだ暗い。それは、自分一人では立ち直れ無いほど。落ち込んでいるサガラはある意味新鮮! 未来がどんどん狭まっていく喪失感から抜け出せなくて悶絶する様は気の毒だけど共感出来ます。傑作! オススメ。上巻と併せて読んでください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/02/08 21:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/01/31 23:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/01/28 01:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/07/17 09:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/01/27 23:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/09/03 01:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/15 01:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/04/04 01:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/08/04 19:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/09/15 05:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/08 10:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/03/18 21:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

富士見ファンタジア文庫 ランキング

富士見ファンタジア文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む