サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. やさしい竜の殺し方 1

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

やさしい竜の殺し方 1(角川スニーカー文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 33件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

やさしい竜の殺し方 1 (角川文庫 角川スニーカー文庫)

著者 津守 時生 (著)

やさしい竜の殺し方 1 (角川文庫 角川スニーカー文庫)

535(税込)

ポイント :4pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー33件

みんなの評価4.2

評価内訳

紙の本

愛してるは最強呪文

2002/06/03 10:55

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 女性向では今まで無かったほどの、しっかりとしたRPG風の話を持っている。そのため話自体でも十分楽しめ、男性同士のカップリングが好きな人ならば更に楽しめる1冊だ。スニーカーブックスの時、あらすじに書かれていた「愛してるは最強呪文」という言葉に偽りは無く、その最強っぷりを教えてくれる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

副題が全てを表している作品です

2002/07/18 03:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かわせみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

幻獣を倒すために結成された最強のパーティー。全てはそこから始まった。
傭兵のアーカンジェルは加わった幻獣退治のためのパーティーにいた少年ウランボルクに「愛している」といわれ、拒絶するがー

陰と陽の性質を帯びた二つの世界ー幻獣界と人間界ーはもともと一つの世界であったため、どちらかで生物が大量に死に、気が失われると気のバランスが崩れ、多い方から少ない方へと生き物が吸い出される現象が起きていた。事に人間の王国間での戦は激しく、300年に一度、統一王国ができる前の大乱の時には、大量の死者が生産され、大きく気のバランスが崩れるために幻獣界から人間界へと様々な幻獣がやってくる。
それを退治するのを生業とするというウランボルクは、実は全幻獣の王であるドラゴンの王だった。もともと一つであった世界を大災厄から守るため二つに分けた竜王と聖王の間で交わされた「竜王の子孫は気のバランスを保つため、人間界へ来て運命の恋人を見つけ、世界を守る」という誓約に従って人間界にやってきたという。
幻獣を人間界に召還し、世界の混乱を招く魔術師。ウランボルクの先祖を自分の体を使って召還する憑依魔法。そしてドラゴンを縛る多くの誓約ーそれらを背景にアーカンジェルとウランボルク、そしてドウマとクローディア、ガイスの旅は進む。

ウランボルクの誓約が鍵。幼い頃の体験から愛情を受け入れられないアーカンジェル。自分の容姿にコンプレックスを持つクローディア。それを見守るドウマとガイス。それぞれの思いが見物。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

○感じたこと

2001/10/15 22:03

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:秋月真夜 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 異世界ファンタジーで、剣と魔法の戦闘シーンも多いです。「何を選びますか?」という物語かと。選んだ後はそれを守らなければならないけれど、姿形だけじゃない、心や意思っていうのは難しいねぇと。あ、女性向だってご本人があとがきでおっしゃってるんですけど…えぇと男性の方…大丈夫なら、とってもおもしろい小説をオススメできるんですが、どうでしょう…? それぞれの真摯さが切ない感じのストーリィに、過ぎそうな程の個性を持ったキャラクターたちが…『大暴れ』です(笑)。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ベーシックでありながら著者の個性を強く感じる

2001/08/28 00:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うつほ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 災厄を回避するため二つの世界を分け、それが永遠の別れとなった幻獣王と聖女王。幻獣王であるドラゴンは別れのときに己の剣を託し、彼女とその子孫の危機の時にはかけつけると誓約した。それから約千年。2度の乱世が起こり、2人の誓約者がドラゴンの助けを得て統一した国に3度目の乱世がめぐりくる———。

 著者にはめずらしい読みきりファンタジー。著者自らが「誤解をおそれずにあえて言うならば、いわゆる“どこにでもよくあるタイプの中世ヨーロッパ風ファンタジー”」と言っている通り、既存のファンタジーを踏襲しているが「パターンを踏襲しつつ、いかに個性を加えていくか」というあとがきの言葉どおり、全くのオーソドックスなストーリー展開だが全く倦怠感は湧き上がらない。
 それにはもちろん作者独特の歯切れの良い会話や、語感の良いやわらかい言葉選び、そしてなんと言っても「男の色気と美貌、女の度胸と腕力を追求する逆セクハラ作家」の名に恥じぬ、作者好みの長髪美形の男と、作者好みの精神的に強い女性の登場が強みになっているのだと思われる。
 これらの個性に魅力を感じる人たちには美味しい小説ではないだろうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

女の子向けファンタジー

2001/05/27 20:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ほし - この投稿者のレビュー一覧を見る

 少女マンガを読み慣れた男性読者ならOKかもしれないが、そうでない方にはおすすめできない。女の子だったら、全然OKのラブラブストーリーである。
 何しろ、主人公は絶世の美青年で、年下の少年(実は正体は竜)が一目惚れして、口説きまくるとゆー話なんである。
 愛さえあれば、年の差、性別、種族の違いなんて関係ないというある意味では究極の純愛もの。しかし、男性読者はひくであろう。いろんな仕掛けがあって、実に楽しいファンタジーなのだが。うーむ……。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

愛の力は偉大。

2002/02/12 12:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くろこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 かなり女性向のファンタジーだと思います。一般男性読者にはちょっとだめかもしれません。
 すんごい美青年の主人公に少年竜が一目惚れし、愛してると言いまくるお話。…と、言ってしまうと身も蓋もないのですが、こういうシーンが多いです(笑)。でもちゃんと設定もしっかりしていると思いますし、メインキャラの脇を固めるキャラたちも個性的な、味のあるキャラたちばかりです。主人公らが「愛」を通じて成長していく様子を、過去や心の葛藤を交えて描かれています。
 …とはいえ、やっぱり表紙のサブタイトル一文に、物語の大部分が表れているのではないでしょうか?(苦笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

愛するということ。

2002/06/23 00:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:不破 類 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「何も欲しくない。
この世界に来て、アーカンジェルと会えた。
それだけでいい。
生きる意味も死ぬ意味もすでに得た。
なにも奪ったりしない。
決して傷つけない。ただ愛している。」

幻獣ハンターを生業とする、
元聖騎士のアーカンジェルことアークは、
宮木王が主催する幻獣退治に参加し、
そこで不思議な少年に出会う。
少年でありながら「真紅のウランボルグ」の異名を
持ち、王家からも一目置かれる伝説の幻獣ハンター、
ウランボルグことウル。

幻獣退治で同じチームになったアークは、
旅をするうちにウルから「愛している」と告白される。
しかし、自分の美貌がもとで、不幸な生い立ちを持つ
アークは、無愛想だが純粋なウルに好感を抱くものの、
突然のウルの告白を素直に受け入れることができない。
水と酒以外一切食べない不思議な少年・ウル。
ある日、ウルに窮地を救われたアークは、
彼の正体が、竜の王にして全幻獣の王であることを知る。

ウルは幻獣の王でありながら、なぜ同じ幻獣を殺す
ハンターをしているのか?

王であるがゆえに自分の身を犠牲にして、
世界を救うためにやってきたというウルの目的を知り、
ウルを愛し始めていたアークは激しく動揺する。

死ぬつもりならば、なぜ自分を愛していると言ったのか。
壊れかけ、傷ついていたアークの心を癒し、
なくてはならない存在になりつつあった
ウルの衝撃的な宿命。

自分が死ななければ、世界は救われない。
自分が死ななければ、愛するアークを救うことはできない…
死を甘んじて受け入れようとするウル。

「愛しているよ、ウランボルグ。
君がいない世界なら、滅んでしまってもかまわない」
ウルを救うために、世界を滅ぼす決心をするアーク。

そして、世界は…?

ウルの愛の告白の乱れ打ちで、読んでいるこちらまで
口説き落とされてしまいそうです。
なぜ愛するのか、ということを考えさせられる作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

時間を忘れて読めるおもしろさ

2001/08/21 13:18

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちはや - この投稿者のレビュー一覧を見る

 ファンタジー物の苦手な私もすらすらと読めました。剣と魔法の世界でいきる青年が、自分を愛し、そして自分の愛せる唯一の存在に出会い、人間的にも成長していきます。
 仲間としてでてくるキャラクターも魅力的な人たちばかりです。戦闘シーンも結構スピードがあり、それだけでも少女漫画の苦手な男の人でも、読めると思います。
 そして必ず続きが読みたくなる一冊になると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

女性向なのにRPG

2001/06/02 17:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆきのもり - この投稿者のレビュー一覧を見る

 完全に女性読者向けの内容でありながら、角川スニーカー文庫。読んでみれば納得のロールプレイングゲーム色の強さです。まさに「剣と魔法」の世界。おもいきりファンタジーです。
 パーティーのメンバーが個性的で、各自いろいろなバックグラウンドがあるのが面白く、会話のそこここに性格が出ているのが良いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/12/04 20:22

投稿元:ブクログ

竜と戦士の物語です。新装丁になってまた読みやすくなっています。安易にBLというには重い。大好きだ…!!

2007/08/27 22:28

投稿元:ブクログ

文庫版全5巻。BLと定義していいのか?と疑問ですが女子向けのファンタジーでございます。最終巻を読んでようやくおもしろいかも、と思いましたです。

2006/03/26 15:14

投稿元:ブクログ

冒険ファンタジー。日本の県名っぽい土地名や、ヒロインそっちのけで展開される剣士(男)と竜族(男)のらぶ(?)にも注目の一冊(?)

2007/08/08 09:53

投稿元:ブクログ

有名なんだけど、なんとなく今まで手を出さなかった本。あー、人気出るの分かるわー!アークがかなり好みのタイプvさらにウルみたいなタイプが相手なのは大好物でっすvv

2012/07/01 23:14

投稿元:ブクログ

世界観は結構好きだしはじめのうちは良いなぁと思ってたのだけれど
読み進むにつれて主人公の性格にいらついて来てしまって…。
高飛車系のツンデレって傲慢で苦手…。
他の竜とかの話は良かったんだけどね…。
3巻までしか手元になく、続きを読むのを思案しています。

2006/05/23 13:02

投稿元:ブクログ

全3巻。RPG風?ファンタジー。友達に紹介されて、見事にはまってしまった作品です。「“愛している”は最強呪文」というキャッチコピーの通り、熱烈な恋愛表現にまいりました。※ややBLです。

角川スニーカー文庫 ランキング

角川スニーカー文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む