サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】アウトレットブックポイント2倍看板・バナー改修(~8/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

定年ゴジラ(講談社文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 124件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2001.2
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社文庫
  • サイズ:15cm/435p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-06-273109-6

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

定年ゴジラ (講談社文庫)

著者 重松 清 (著)

定年ゴジラ (講談社文庫)

756(税込)

定年ゴジラ

648 (税込)

定年ゴジラ

ポイント :6pt / 紙の本より108おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年8月23日(水)~
2017年8月29日(火)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー124件

みんなの評価3.9

評価内訳

紙の本

がんばらなかった奴は住めないニュータウン。

2005/03/12 20:46

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:佐々木 昇 - この投稿者のレビュー一覧を見る

この小説の中で印象に残った言葉がふたつある。
 ひとつは、主人公の幼なじみがニュータウンを評して「勝った奴とがんばってる奴しか住めねえ街になっちまうんだ」という言葉。
 もうひとつは、各地のニュータウンのリサーチをやっている学生が雑誌に掲載した言葉で、「ニッポンを支えてきたオヤジたちのお手並み拝見ですね」である。

 本書では、幸せを求めるオヤジたちがそれぞれの問題に翻弄されていくところが滑稽だった。
 しかし、オヤジたちは真面目である。真面目であるが故に悲しい。
 ひょっこりと死んでいった定年仲間。二世帯住宅で嫁と折り合いの悪い定年仲間。夢のマイホームを捨てて北海道に移り住んだ定年仲間。長年の単身赴任から帰ってきたものの、居場所のない定年仲間。
 たら、れば、という仮定の話など関係の無い、一応、結果の出てしまったオヤジたちが織り成す話は笑ってなどいられない。いつか辿る道なのだから。

 主人公の山崎さんはなにかにつけて酒を飲んでいる。酒でも飲まなければ身がもたないのだろうか。
 読んでいるこちらも、ついつい盃片手に読んでいる。
 いつしか、山崎さんの横で愚痴を聞いている気持になってしまう。
「勝ち組、負け組」というバカな言葉があるが、ニッポンのオヤジたちには勝ち負けもなく、ただ、「頑張った」という勲章しかない。
 定年後、その「頑張った」という勲章を胸に山崎さんのように酒を飲みたいなあと思う。
 成果主義の世の中、もし、定年を迎えられたらば、今度は山崎さんと一緒に酒を酌み交わし、愚痴のひとつでも聞いてもらうことができるだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

夢は叶ったのか

2001/03/19 07:48

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ごろんちょ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 定年退職をしたものの、その先の人生を見つけられずに、宙ぶらりんな心持ちの主人公たち。35年ローンを組んでやっとの思いで手に入れた我が家は、終の棲家でありえるのか。滑稽とも言える軽快なテンポで描かれて行く彼らの姿は、それゆえにそこはかとない哀しさを醸し出しています。

 惜しむらくは、山崎さんの奥さんがやや紋切り型だったこと。家庭の主婦にだって、それなりに悩みや苦労はあるものですが、山崎さんの奥さんにはそういったところは全く見あたりませんでした。大地のような包容力を持つ、完全無欠の女性……、まあ、男性諸氏の理想像なのでしょう。

 それはさておき。「夢は叶ったのか」。そう自問自答する山崎さんの姿には、思わずこちらの胸までが熱くなりました。

 自分の人生をふと振り返りたくなった時、ほんのちょっぴり弱気の虫が頭をもたげた時、自分のいるべき場所はここではないんじゃないかと思った時……。この本をぜひ手にとってみて下さい。流行のビジネス書のように、大きな活字の簡単明瞭な答えは提示されていませんが、じわじわと効いて来ること間違いなしです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

サラリーマンは定年後もつらい

2001/02/25 12:47

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:上六次郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 定年などまだまだ先のことであり、自分の定年後などとても想像できない。ただ、定年とは退職するということだけではなく、家庭や住んでいる地域に帰ることなのであろう。そして、家庭や地域での新しいポジションを再構築しないといけないということなのであろう。

 銀行を定年になった山崎さんに町内会長をはじめとする散歩仲間ができる。山崎さんたちはそれぞれの会社では第一線で活躍してきた。しかしながら、定年後はそれぞれの居場所を探し、悩むことになる。二世代住宅内での嫁姑の確執、子供たちとの関係、定年離婚、濡れ落ち葉亭主など定年後も決して安穏とはしていられない。

 本書では題名でもあげられている「定年」ということに加えて、「ニュータウン」の問題も取り上げられている。「ニュータウン」については次の二つの場面が印象に残っている。

 一つは、電鉄会社の沿線開発課ではニュータウンなどのプロジェクトが終了すると、その模型を壊して更地にしてしまうという伝統がある。その理由は「模型は理想」であるからというところである。計画を立てたときにはベストだと考えていたことが、実際に作り上げた後にいろいろと問題点がでてくる。年齢も違えば,今までの生活習慣も違う住人たち全員に満足してもらうことは不可能である。模型を破壊するということは、これからは理想ではなくて現実に目を向けていかなければならないことを意味しているのであろう。

 もう一つは,雑誌のニュータウンのランク付け企画で批評を行う助教授に対する、開発担当者だった藤田さんの言葉である。助教授はじゃんけんの後出しをやっているようなものだ。ただ、普通のじゃんけんなら後出しはルール違反だが、このじゃんけんはジャンケン・ポンの「ン」の余韻がずっと続いているので後だししてもルール違反にならない。開発の時点では最善と思っていたことが、時代が進むにつれてズレてくる。開発の規模が大きいだけに、すぐに修正も出来ず、かといって今日でニュータウンは終わりですというわけにもいかないのである。

 ニュータウンや新興住宅地が抱える問題も根深いものがある。

 最初に書いたが定年は家庭や地域に帰ってくることかもしれない。逆に言うと、現役のサラリーマンは家族や自分たちが住む社会から離れたところにいるということなのだろう。定年退職になって初めて家族の中の自分の位置を認識したり、住んでいるニュータウンの問題点を知るというのではあまりにも寂しいのではないか。

 全編にわたり、登場人物たちの暖かい気持ちが伝わってくる作品である。それと同時に「定年」や「ニュータウン」といったキーワードから見えてくる課題も見逃してはいけないであろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

定年

2015/10/29 20:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なおこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

定年を迎えた男の人たちの人生をえがいた作品。
性別も年代もまったく違うのに、共感できるせりふが多くあってよかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

かつてNHKのドラマで見たので・・・

2016/12/28 22:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:めいてつ - この投稿者のレビュー一覧を見る

かつてNHKのドラマで見た作品の原作本ということで読んでみました。
まだ、私自陣は定年には間がありますが、定年後の生活について心得ておくべきことを学んだような気がしました。
なかなか読み応えのあるいいお話でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/01/19 03:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/10/24 14:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/04/02 14:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/10/02 16:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/12/23 11:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/06/20 12:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/11/06 16:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/11/13 15:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/10/02 03:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/01/28 03:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

講談社文庫 ランキング

講談社文庫のランキングをご紹介します一覧を見る