サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

e-hon連携キャンペーン ~5/31

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児 小学生
  • 発行年月:2001.2
  • 出版社: 徳間書店
  • サイズ:26×28cm/1冊
  • 利用対象:幼児 小学生
  • ISBN:4-19-861315-X
絵本

紙の本

キスなんかしないよ!

著者 フィリス・ルート (文),ウィル・ヒレンブランド (絵),こだま ともこ (訳)

こっそり牧場へでかけて、ミルクをしぼった女の子。でもその次の日、魔法の牛のミルクがでなくなっちゃった! お礼のキスをしなかったせいだけど、「牛にキスするなんてきもちわる~...

もっと見る

キスなんかしないよ!

税込 1,650 15pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

こっそり牧場へでかけて、ミルクをしぼった女の子。でもその次の日、魔法の牛のミルクがでなくなっちゃった! お礼のキスをしなかったせいだけど、「牛にキスするなんてきもちわる~い!」と女の子はいいはって…。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

フィリス・ルート

略歴
〈ヒレンブランド〉アメリカ生まれ。オハイオ州立大学卒。広告の仕事を経て、子どもの本の仕事に携わる。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

頑固者,好奇心旺盛だから…おもしろい!

2001/03/31 20:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かれん - この投稿者のレビュー一覧を見る

 メイ母さんは大勢の子どもたちの為に,毎朝,魔法の牛からミルクをもらいます。そして,ミルクをもらったら,魔法の牛にのお礼のキスをしなくてはだめ。アンナリーサは,母さんがキスする姿を見て一言。「げーっ!うしにキスするなんて気持ちわるーい!」まぁ,誰だってそう思ってしまいます(^^; 

 牛からミルクをもらいたい,でも,キスはいや。好奇心旺盛,そして頑固者のアンナリーサは,母さんに内緒で魔法の牛にミルクをもらいに行きます。勿論,お礼のキスはなし。すると,牛は次からミルクが出なくなってしまいます。

 困ったのは,ミルクが飲めない大勢の子どもたち。皆に説得されて,キスをするように言われても,アンナリーサは意地を張ってキスをしません。するように言われると,ますますやりたくなくなるのが子ども心。アンナリーサの気持ちも分かります。それにしてもこれだけの沢山の子ども…20人以上はいるような(笑)…がいても,平然たる態度で子育てをしているメイ母さんには,頭が下がります。ちゃんと,アンナリーサの心の整理がつくのを待ってくれる素敵母さんです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

「Kissthecow!」・・・しりたがりやでがんこな女の子のまきおこした珍騒動のキーワードはこ

2001/03/08 14:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Misa - この投稿者のレビュー一覧を見る

 広い広い草原のまん中に建つ、いくつもの屋根がつながった大きな家。そこには、メイかあさんと大勢の子どもたちが住んでいた。そのなかの一人、アンナリーサは、なにかを知りたくなると、いてもたってもいられない。おまけにとってもがんこで、一度こうと決めたらてこでも動かない。
 「魔法の牛ルエラのミルクをしぼったら、どんな感じがするのかな?」そう考えたアンナリーサ。考えれば考えるほど知りたくなって、知りたくなればなるほどやりたくなった。もうがまんできない。メイかあさんのとめるのもきかず、こっそり牧場へ。
 メイかあさんのまねをして魔法の歌をうたったので、ルエラはミルクを出してくれた。でも、お礼のキスをしなかった。そしたらたーいへん!次の日からルエラのミルクがでなくなっちゃった。
 キスしなければミルクはなし。ミルクがなければチーズもなし。子どもたちのごはんは、パンのくずやみみだけ。みんなはおなかをすかせて泣いたり怒ったり。
 「Kiss the cow!(原題)—牛にキスしなよ!—」
 「牛にキスするなんて、げーっ!気持ちわるーい。ぜーったいにいや!」
 さてさて、しりたがりやでがんこなアンナリーサの起こした騒動の結末は・・・??? 
 正方形の大型絵本を開くと、見開き・横長の画面に、ゆったり、広々とした空間と時間
が広がる。緑の草原、広がる青空、モクモクわく雲、渡る風、裸足の子どもたち、子育て
に追われ生活に疲れた様子を隠そうともしないメイかあさん、そして、なんとも人のよさ
そうな(牛のよさそうな?)ルエラ・・・絵の中に入って、気持ちのいい風に吹かれなが
ら丘の上で寝転びたくなる。ほら、メイかあさんのうたう魔法の歌が聞こえてくるよ!
   ルーエラ ルエラ
   あまい ミルクを だしとくれ 
   おなかを すかせた こどもたち
   ほかほか ミルクを まってるよ
   おいしい チーズを まってるよ

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2008/06/04 05:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。