サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~3/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. ダルタニャン物語 1 友を選ばば三銃士

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ダルタニャン物語 1 友を選ばば三銃士
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 8件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2001.2
  • 出版社: ブッキング
  • サイズ:19cm/363p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-8354-4004-8
  • 国内送料無料

紙の本

ダルタニャン物語 1 友を選ばば三銃士

著者 A.デュマ (著),鈴木 力衛 (訳)

ダルタニャン物語 1 友を選ばば三銃士

2,160(税込)

ポイント :20pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「ダルタニャン物語 1 友を選ばば三銃士」が含まれるセット商品

ダルタニャン物語 11巻セット

ダルタニャン物語 11巻セット

  • A.デュマ 著
  • 評価5.0
  • 税込価格:23,760220pt
  • 発送可能日:購入できません

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー8件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2005/03/16 01:19

投稿元:ブクログ

鈴木力衛の訳が素晴らしい。ちょっと講談調でスピード感があって、なにより登場人物が生き生き描写されている。
翻訳を勉強している人はぜひ一読を。

2010/04/08 00:10

投稿元:ブクログ

2010/04/07 ロロさんのダルタニャンを理解するために。殺人が罪にならない世界なのか??に違和感を覚えつつ、すいすい読める。指輪とダイヤは出てきた

2011/10/07 15:24

投稿元:ブクログ

◆「ダルタニャンって?」 「三銃士の主人公」 「なら知ってる!」◆
『三銃士』が、この物語の最初の2巻に過ぎないことはあまり知られていない。そして“鉄仮面”。フランスの歴史や文芸に興味がある者なら一度は耳にしただろう。ルイ14世の、例のあれだ。それもここに語られる。
田舎者の青年銃士が国王より元帥杖を授かり名誉の戦死を遂げるまでの波乱万丈物語は、そのままフランス17世紀の歴史物語となる。
全巻読破すればフランスの17世紀は君のものだ。夏休みをかける価値がある。

2009/11/29 16:46

投稿元:ブクログ

ダルタニャン物語はこの後まだまだ続くんですが、世間でいわゆる「三銃士」と呼ばれているのは、この「友を選ばば三銃士」と続く「妖婦ミレディーの秘密」の2冊。

ほんとは、2冊全部を読むつもりではなくて、
ちょっと確認しようかなというくらいだったんですが、
なんかついつい読んじゃったんですよねー。
ものすごーいご都合主義だったりするんですが、
強引に読ませる力というか、次はどうなるんだろうとそそらせる力が強い。
エンタメ文学の王道です。

舞台はルイ13世時代のフランス。
でも、あちこちにパリの住所が出てくるのでパリの地図片手に
読むのも楽しかったです。
三銃士とダルタニャンは、すごい近所に住んでいて、
しかも今やお買いもののメッカとなっているサンジェルマンデプレ界隈。
「アトスの家の近くでブランダード食べたぞ」とか
「アラミスの家の向かいの通りのバッグ屋がいいんだよなー」とか
現実とむりやり交錯させたりして。

「三銃士」の訳本はいろいろありますが、確か「ダルタニャン物語」すべてが読めるのは、これだけだと思います。

2010/08/28 11:47

投稿元:ブクログ

 はじめて「三銃士」を読んだのは、たしか小学校三年生くらいの時のはずだ。子供向けに書き直したもので今思えばかなり単純な話になっていたけど、夢中になった。次に出会ったのが中学校の終わり頃。「三銃士」がもっとずっと長い物語の最初の部分に過ぎないことを知り、大喜びで読みふける。ずいぶんたってからふと読み直したくなり、手に入れようと思ったら絶版だった。数年前復刻されたことを知るが、なかなか手が出ず、また入手困難に。今回、やっと全巻まとめて手に入れ、うっとりとした思いで読み直し始めた。
 そう、うっとりとしてしまう物語。若々しいダルタニャンがいる。イギリス行きの話が思ったよりもあっさりしていて拍子抜けしたが、とにかく理想化されたアトスが時にめちゃくちゃをやるあたりが痛快である。もっともっと人気が出てほしい物語。大事に大事に、読み進めるとしよう。
2004/9/27

2011/06/05 19:18

投稿元:ブクログ

フランス史にまつわるデュマの物語ですが、本の中で度々出てくるのがアンジューのワイン。どれほど美味しいのかと、一度飲んでみたくなります。 やまいち

2012/11/08 22:52

投稿元:ブクログ

やっと1巻読み終えました。
国王をお守りする銃士隊になるために、ダルタニャンが田舎から出てくるところから物語が始まります。銃士隊らしい活躍というより、ひたすら酒を飲み、決闘にケンカ、ギャンブルばかりしているような感じの1巻でした。
NHKの人形劇もやってましたが、三谷幸喜が手掛けたからか、結構面白かったです。井上くん主演のミュージカルも観たかった・・・。

2012/05/29 10:42

投稿元:ブクログ

子供の頃にアニメで見ただけだった三銃士を今更読んでみると、なんて面白いんだこれ!!たくさんの登場人物がいて、誰も彼も魅力的に描けているなんてすごい!あっという間に読んでしまった。

三銃士は3人とも格好良くて優秀な騎士。なのにどこかしらダメ人間の様相が…(苦笑)そこもまた魅力的なんだけど。
ダルタニャンは彼等以上に賢く強く会話に長けた策士。
さらにトレヴィルやリシュリュー、ルイ13世と面白いキャラクターがわんさか出てくるのでたまらない!

早く続きを読もうと思う。

フランス ランキング

フランスのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む