サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~12/31

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 『縦横斜めから読む歴史~科学・食・感染症・失われたもの・偽物~』 ポイント5倍キャンペーン  ~1/5

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2001.2
  • 出版社: 扶桑社
  • レーベル: 扶桑社ミステリー
  • サイズ:16cm/451p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-594-03077-7

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

悪徳の都 上 (扶桑社ミステリー)

著者 スティーヴン・ハンター (著),公手 成幸 (訳)

悪徳の都 上 (扶桑社ミステリー)

税込 859 7pt

悪徳の都(上)

税込 734 6pt

悪徳の都(上)

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 6.2MB
Android EPUB 6.2MB
Win EPUB 6.2MB
Mac EPUB 6.2MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

悪徳の都(扶桑社ミステリー)セット

  • 税込価格:1,71815pt
  • 発送可能日:1~3日

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

迫力

2001/06/14 11:47

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:さむ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 「極大射程」に始まる、ボブ・リー・スワガー四部作を完結させたハンターが、次に取り組んだのは、父アールの物語だった。「ブラックライト」「ダーティ・ホワイト・ボーイズ」で扱った時代から、さらに遡り、歴史上に残る事件である<ホット・スプリングスの暴動>の真っ只中に、不屈のヒーローを放り込んだのである。「狩りのとき」でも、ベトナム戦争の泥沼を容赦なく描いたが、本作では、第二次世界大戦後のアメリカの腐敗と混沌を、実在の人物を交えつつ活写し、現代史の裏面に切り込む歴史小説としての厚みを増している。もちろん、ハンターの十八番である銃撃戦も相変わらずの迫力で、エンターテインメントとしても超強力である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

最近、ぜひ読みたいと惹かれる新刊が出てこない。そうなると通勤電車で退屈をもてあますことになる。なにせ乗車時間片道1時間半なのだ。ひとそれぞれだが時間つぶしには最適なジャンルがある。いまさら携帯電話のゲームに夢中になる厚かましさはない。ゲームなら小説のゲーム。私にとってのそれは理屈抜きでスピード感を味わえる冒険活劇小説である。

2010/09/28 23:02

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:よっちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

1999年から2000年にかけてスティーヴン・ハンターの『ブラックライト』『極大射程』『狩りのとき』『魔弾』。当時刊行するたびにベストセラーになったボブ・スワッガーシリーズがあって私も続けざまに楽しませていただいた。当時としては、これまでにはないスタイルのハードバイオレンスだという記憶が残る。ただシリーズものにつきもののマンネリ化で、度重なればいい加減にうんざりするのもでてくる。2001年、そんなタイミングで買って未読のままにあった『悪徳の都』を本棚の奥から引っ張り出してきた。

「1946年、酒浸りの日々を送っていた元海兵隊先任曹長アール・スワッガー(ボブ・スワッガーの父)硫黄島の戦功により名誉勲章を授与された」
戦功の勲章というのは大量の殺人者が受賞するものだ。彼はさんざ狂的なジャップを殺しまくったということ。戦争が生きがいの男にとって平和は耐え切れず、かといって世捨て人にもなりきれず悶々としていたということである。このあたりはシルベスタ・スタローンのランボー的人格そのままである。

「ガーランド郡検察官ベーカーと伝説的英雄である元FBIエージェントのパーカーはギャングが牛耳る歓楽の町ホットスプリングズの浄化をもくろみ、摘発部隊の編成を計画。彼らはその隊員たちを軍隊並みに鍛え上げる役をアールに依頼してきたのだった。」
妊娠中の奥さんの懇願もなんのその、待ってましたと、アールはこの任務に没頭する。優秀だが実戦経験のない若者たちの前で目の覚めるガンプレイを披露するあたりから物語は疾走しはじめる。

「陰の帝王オウニー・マドックスはこの摘発部隊の急襲を受け大打撃を被る。彼は怒りに燃え凄腕の武装強盗団一味を呼び寄せ復讐戦を挑んだ。両者、知略、謀略の限りを尽くしての銃撃戦が展開される。」
警察の摘発行為ではなく、これは部隊同士の戦争行為である。なにしろ実力伯仲なのだから両者の知略、謀略と凄まじい戦闘行為が見せ場である。殺る前に殺るである。銃器所有礼賛がアメリカ世論の多数を占めるというから著者はそれを助長する立場であろう。重火器の仕様に詳しくない私であるがその筋のマニアなら垂涎のディテールにワクワクするだろう。

悪い奴は強くなければならない。善玉ヒーローは絶体絶命に陥らねばならない。これが冒険活劇の鉄則である。
そしてアールの部隊は敵の奸計にはまり全滅する。新鋭の武器を奪われ満身創痍で孤立したアールはただ一人で重装備の敵に最後の戦いを挑むのである。

理屈を言えばいろいろあるでしょう。
たとえばいかにもアメリカンヒーローでその鼻持ちならぬ悪臭はプンプンしている。

だが当初の読書目的にはピッタリの作品であった。

ただし先に述べたシリーズの中では出来がよくない部類だから、これから読まれる方には『ブラックライト』『極大射程』『狩りのとき』をお勧めします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/02/04 10:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/01/18 20:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/09/28 02:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。