サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【店舗】丸善日本橋店×hontoブックツリー 読後感 ~なりたい気分で読む5冊~ ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 男性向けコミック
  4. ヒカルの碁 8 プロ試験予選4日目そして−

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ヒカルの碁 8 プロ試験予選4日目そして−(ジャンプコミックス)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 18件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2000/08/04
  • 出版社: 集英社
  • レーベル: ジャンプコミックス
  • サイズ:18cm/205p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-08-872894-0
  • 国内送料無料
コミック

紙の本

ヒカルの碁 8 プロ試験予選4日目そして− (ジャンプ・コミックス)

著者 ほった ゆみ (原作),小畑 健 (漫画),梅沢 由香里 (監修)

ヒカルの碁 8 プロ試験予選4日目そして− (ジャンプ・コミックス)

421(税込)

ヒカルの碁 8

400 (税込)

ヒカルの碁 8

ポイント :3pt / 紙の本より21おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「ヒカルの碁 8 プロ試験予選4日目そして−」が含まれるセット商品

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー18件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (9件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ネット碁

2017/05/30 15:18

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黄龍 - この投稿者のレビュー一覧を見る

アキラの執念が遂に実り、ヒカルとの3度目の対局を迎える。未だにアキラとヒカルの差は歴然。佐為に碁をさせてあげたいヒカルは、ネット碁で対戦させる。そして世界中の囲碁の猛者がインターネット上のSAIに興味を持ち始める。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

うーん、一日中読み続けたい本に出会ったぞ

2002/05/08 22:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:茶羅 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 今回の表紙は塔矢アキラです。おかっぱ頭の少年なんです。いかにも少女マンガチックな書き方です。手に取り会計というのかレジに持っていくのにはいささか勇気がいります。ってぼくは四十一歳なんです。
 そんなおっさんが夢中になる本です。もう、目茶面白いんです。ぼくのような年齢の男ですら囲碁なんて「古臭せー」って敬遠する種目っていうのか趣味なのに、この本は堂々と囲碁の世界を描いているのです。よっぽど面白いってことじゃないと若い子は手にしません。それなのに大人気なんです。ぼくの娘なんて最近囲碁のゲームをインターネットで探してやっているくらいです。
 それくらい楽しい本なんです。これは絶対に断言できます。こんな本は久々です。騙されたと思って読んでほしいなぁって思います。多分、反対に感謝されるって自信があります。これって小説にしても面白いでしょうし、映画化しても面白いと思います。でも、一番面白いのはこのマンガです。是非、読みましょう。読まないと損をします。
 新幹線に乗って富士山見られないとちょっと残念って思うでしょ。反対にクッキリ見られたらラッキーって思うでしょ。そんな本なんです。日本一の山富士山とまでは言いませんが、それに匹敵する内容ですね。今までクダラヌマンガを読んで地団駄踏んでいた貴方は絶対に読むべきです。ササクレだった気持ちが収まり、生きていてよかったなーって思うはずです。さぁ、この本をどんどん読み進めていきましょう。そして、自分も佐為のような霊とお友達になりたいと、心の中で願いましょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

本物のプロが輝いて見えるようになりました

2002/04/06 23:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:せいじろうず - この投稿者のレビュー一覧を見る

 ヒカルがついにプロ試験の予選へ。囲碁や将棋のプロになるのが大変だとはよく聞きますが、具体的に何がどう大変なのかはヒカルの碁を読んで初めて知りました。こりゃーあ大変だわー。皆さん中学生ぐらいでプロになったりするんだから凄いですね。しかもプロになってもさらにシビアな戦いが待ってるんだから、これまたえらいことですね。テレビに出てくるプロの方が、以前の5倍ぐらい輝いて見えるようになりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

絶対お勧め8巻「わたしが打っても」

2002/02/23 18:47

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:クリハ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 碁のプロ試験では院生でなくとも30歳までなら誰でも受験できるという。そして、元学生名人・学生本因坊・学生十傑の三冠をとったという門脇が受験書類をもって日本棋院会館に来る(門脇は院生ではない)。そこで門脇はヒカルと出会う。そして佐為と門脇が対決することになる。もちろん結果は…。

 この話は短編で本筋とはあまり関係ないのですが、何故か大好きな話です。絶対お勧め8巻「わたしが打っても」

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

門脇の登場が印象的

2002/02/14 07:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:佐久間 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 1話分だけ登場する元学生王、門脇とヒカル(佐為)の対局、その前後のやりとりがかなり面白い。この時点では物語の大きな流れには全く関係ない番外編のような1話なのだが、このささやかな出会いによる門脇の、碁に対する気持ちの変化が繊細に描かれていてしみじみと感動できた。
 この他にもヒカルの母親が息子の急激な成長に戸惑う様子など、リアルな親子関係も作品の世界に厚みを与えていると思う。ぜひご一読を。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

プロ試験予選が始まる

2000/12/19 16:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:カノン - この投稿者のレビュー一覧を見る

 棋院会館で桑原本因坊がヒカルのただならぬ気配に目をやる。この時のことが本誌で出てきました。緒方と桑原本因坊とのタイトル戦も始まり。ヒカルは椿という男のペースにはまりまくりで…?無事予選突破することはできるのだろうか?そんな折、ヒカル・和谷・伊角の三人は碁会所で腕試しをする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

プロ試験開始

2015/11/24 19:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:絶望詩人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

この巻から、プロ試験が始まる。
ここからが、ヒカルの碁が最も面白くなるところであろう。
誰もがプロになろうと必死なさまに共感することだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/10/15 23:09

投稿元:ブクログ

プロの世界に飛び込んでいくのだから、大人の駆け引きに子供が負けてしまうというのもあるだろうなぁとは思うけど、佐為の気配に気付く桑原さんには人間離れしたものを感じる。

2006/08/13 20:06

投稿元:ブクログ

ヒカルが、ついにプロ試験予選の舞台に立つ。院生の仲間がライバルとなり、さらに外来も参戦するこの予選で、ヒカルが思わぬ弱点を露呈し苦戦を強いられ…!? 佐為の久々の対局、トップ棋士達の熱いタイトル戦も収録!!

2008/04/28 16:30

投稿元:ブクログ

今まで漫画に取り上げられなかった分野というだけでも画期的だけれども、碁のルールが分からない読者をも魅了するその構成がさらに凄い(碁がまったく一般的ではないタイでも、タイ語のヒカ碁は大人気です)。ちなみに僕が一番好きなシーンは、「くらいついて来るしかねェな」という森下九段の言葉に、ヒカルがぐっと扇子を握り締める部分(20巻)。

小畑健の画の一番の力は「眩しさ」の表現の仕方だと思いつつ、実はヒカルたちの成長こそが眩しいです。そうそう、数年前にとあるきっかけでお会いした監修の梅沢由香里さんは、絵に描いたような素敵な女性でした〜。

2008/04/13 21:32

投稿元:ブクログ

ヒカルが、ついにプロ試験予選の舞台に立つ。院生の仲間がライバルとなり、さらに外来も参戦するこの予選で、ヒカルが思わぬ弱点を露呈し苦戦を強いられ…!? 佐為の久々の対局、トップ棋士達の熱いタイトル戦も収録!!

2017/02/12 12:41

投稿元:ブクログ

ヒカルがおじさんにびびって調子狂うってキャラじゃないような…。
なんかちょっと退屈になってきてしまった。

2013/04/13 21:54

投稿元:ブクログ

所々にカット数が多い巻。
カラーで見てみたいなぁ。

いよいよプロ試験が始まるとなってドキドキする(笑)
前から思ってたけど、ヒカルは初めての場所や事には緊張しますねー。

2013/04/17 18:56

投稿元:ブクログ

プロ試験に予選と本選があり、院生だけでなく外来も受けられることをしりました。
年長の外来に振り回されるヒカルの弱さが露呈。

2015/03/30 21:35

投稿元:ブクログ

面白いなー!僕が作品に慣れたとかタイミングってことはあるかもしれないけど、作品にまたリズムとか緊張感が出てきたような気がする!しかし対局前に大暴れした椿には笑ったなー!!ww

少年コミック ランキング

少年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む