サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

好評につき延長!2020年版カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~11/30)

好評につき延長!2020年版カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~11/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

今はもうない Switch back(講談社文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 294件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2001.3
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社文庫
  • サイズ:15cm/538p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-06-273097-9

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

今はもうない Switch back (講談社文庫 S&Mシリーズ)

著者 森 博嗣 (著)

今はもうない Switch back (講談社文庫 S&Mシリーズ)

税込 869 7pt

今はもうない SWITCH BACK

税込 715 6pt

今はもうない SWITCH BACK

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 3.9MB 無制限
Android EPUB 3.9MB 無制限
Win EPUB 3.9MB 無制限
Mac EPUB 3.9MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー294件

みんなの評価4.1

評価内訳

紙の本

認識のすり合わせ

2009/01/12 21:13

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

 避暑にやってきた笹木は、散策中に西之園のお嬢様に遭遇する。自分の別荘に戻りたくないと言う彼女を、仕方なく滞在中の別荘に連れてきたのだが、その晩に、双子姉妹が密室で死体が発見されるという事件が起きる。笹木の視点で描かれる事件後の人々。繰り出されるトリックの数々。事件の真相は?

 シリーズ5作までは自己に内在する論理の発露としての事件だったのに対して、6作以降は他者から見た自己の認識に対する干渉としての事件に移り変わっているように思える。
 シリーズはそれぞれ完結して事件間のつながりは全くないのだけれど、それぞれの作品が後の作品の伏線として機能している部分もあり、とても面白い関係性だと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

個人的に一番好き

2014/07/02 12:31

4人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:papanpa - この投稿者のレビュー一覧を見る

これ個人的にS&Mシリーズで一番好きです。ただ、絶対にこの本を最初に買ってはいけません!!
「すべてがFになる」「封印再度 」など読んでからにしましょう。でないと、面白み75%減ですよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

やられたっ!

2018/12/16 03:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:つきたまご - この投稿者のレビュー一覧を見る

見事にやられてしまいました。もう、逆にスカッとした気分です。
他の方も書いておられますが、S&Mシリーズを前作まで読んでいる人向けの今作です。その方が、今作は楽しめると思います。

とりあえず、萌絵は、そろそろ事故りそうだから、高速道路でも安全運転をするように心がけてほしいです。

あまり本編とは関係のない内容だったかもしれない「あとがき」が、結構面白かったです。
学生というものは、いつもそんなものですよね。あとがきを書かれた先生を慰めたいです(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

本作から読むのはやめましょう

2017/01/14 23:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kissho - この投稿者のレビュー一覧を見る

私にとってS&Mシリーズの4作目となりますが、最後に「予想外」にひっくり返されました。こっちがメインか、と。おそらく、本シリーズを多く読んでいる人ほどひっくり返されるんじゃないでしょうかね。しかも、より気持ちよくひっくり返されると思います。従って、S&Mシリーズの1作目を本作から始めることはお薦めしません。本作の面白さを十分に堪能するために。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

やられたよ

2001/08/01 13:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kibita - この投稿者のレビュー一覧を見る

 途中で「あれ? ちょっと違うかな」と思いつつ読み進めてみればあの結末。見事です。完全に騙されました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

驚きの展開

2016/02/02 01:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ヒロユキ - この投稿者のレビュー一覧を見る

S&Mシリーズの中で本書を一番好きな作品に推す方が大変多いそうですが、読み終わるとその理由がとてもよく分かります。
ミステリ要素は少な目なので、トリックや謎解きを楽しみたい方にはそこまでオススメできないかもしれませんが、ある意味かなりの“大仕掛け”があるので、ミステリ読みの方にも十分楽しめる内容だとは思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

こんな展開が…

2004/11/19 13:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:晴日 - この投稿者のレビュー一覧を見る

犀川&西之園のシリーズものです。他をを読んでなくても差し支えはありませんが、以前の話を読み、事情を知っているとさらに良しです。
私は他にも3冊ほどこのシリーズを読んでいますが、今までの中で一番好きかも知れません。ちょっとそれはないんじゃない?と言うようなキャラの登場人物が多々おりますが、それもまた愛嬌。っていうか、こういう人っているかもなぁという、妙な説得力があったりして。いろんな人たちのいろんな感情が見え隠れしてハラハラします。
最後の展開にはこれまた違った意味でハラハラさせられます。
ちょっと反則技かな?とも思いますが、読者を楽しませると言う観点から見ればそれも十分ありな手法ではないでしょうか?
いろんな意味で「こんなのありぃ〜?」と思った作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

西野園さんってかわいい...

2001/06/13 22:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:una - この投稿者のレビュー一覧を見る

 ミステリ! ミステリ! だけじゃないんですよ! 女の子がかわいいんです! どうしてこんなにかわいく書けますか? あ、でも途中で犀川先生のことがすごーく心配になりますヨ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

う〜ん…

2001/08/22 06:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:marikun - この投稿者のレビュー一覧を見る

 犀川&萌絵シリーズの8作目。
 う〜ん、これは私的にはちょっといただけない作品でした。
 文庫の裏表紙の説明には『森ミステリナンバー1』みたいなことが書かれていたんだけど…。小説としてはとてもいい出来なんだけどね。ミステリで『犯人が●●(自主的に伏せ字(笑))していた』は反則ではないでしょうか? 小説としての作りは、綾辻行人の『殺人鬼』に似ていると思うんだけどなあ。
 ラスト近くのどんでん返しはナイスでした。でもミステリとしての評価なら★2つです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/09/28 22:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/12/11 02:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/04/19 00:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/10/27 18:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/05/20 13:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/03/28 01:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。