サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー ~陳浩基『世界を売った男』文庫化記念~ 日本と中華圏の本格ミステリの水脈 ポイント5倍キャンペーン(~12/5)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

もものかんづめ(集英社文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 219件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2001/03/01
  • 出版社: 集英社
  • レーベル: 集英社文庫
  • サイズ:16cm/287p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-08-747299-X
文庫

紙の本

もものかんづめ (集英社文庫)

著者 さくら ももこ (著)

もものかんづめ (集英社文庫)

421(税込)

もものかんづめ

421 (税込)

もものかんづめ

ポイント :3pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 8.1MB 無制限
Android EPUB 8.1MB 無制限
Win EPUB 8.1MB 無制限
Mac EPUB 8.1MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

ナツイチ2017 71巻セット

  • 税込価格:43,414401pt
  • 発送可能日:1~3日

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー219件

みんなの評価4.2

評価内訳

紙の本

読みやすいです

2016/01/29 21:02

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:honyomi - この投稿者のレビュー一覧を見る

活字本が苦手という方でも、読みやすいんではないでしょうか。
おじいさんが亡くなられた話を不謹慎だと言う方もおられるらしいですが、
おもしろおかしく書いて下さっているので、遠慮なく笑いました。
あと、又吉さんも「声を出して笑った数少ないエッセイ」だと言っておられました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

面白い

2015/08/15 19:35

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うえ - この投稿者のレビュー一覧を見る

面白くて読みやすいです。
コクゾウムシの話が非常にツボです。
他のエッセイも読まなくてはと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

日常

2015/06/05 15:46

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なおこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

何気ない日常の中のちょっと面白いことを覚えてて文章にする能力高すぎです。
おじいさんの話などいい人間ぶってなくて正直に生きてるさくらももこ先生の人間性すきです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

「ちびまるこちゃん」のあのメンツ!含み笑いエッセイ第1弾!!

2002/07/19 19:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:大空アゲハ - この投稿者のレビュー一覧を見る

■内容

◎特にすごい人が出てくるというわけでもない。すごいことが出てくるわけでもない。でも、きっと電車の中で読んでいたら間違いなく笑いをコラえて、肩でヒィヒィ言ってしまうはず。

◎めぐってはまためぐってくる、普通の人ならば素通りしてしまう何でもない日常の中で、とてつもない面白いことを見つけては、ネタにする。あの、「ちびまるこちゃん」のあのメンツで。

◎おバカで繊細で思わず吹き出してしまうこと間違いなしの含み笑いコメディエッセイ。

■書評

◎「恐怖との直面」の章で、笑いのピークに達した。そう、そうなのです。恐怖というものは突然やってくるものです。

◎ある夏の夜、作者が窓を開けて網戸にして漫画のネームを考えていたときのこと。ササッと、窓の外に突然、露出狂があらわれる。もちろんお決まりの、男の金印は丸出し。当然パニックになる。ワケがわからなくなる。そして、突然叫ぶ。ヒャー。ヒー。
即警察に通報。電話口で、パニックボルテージ最大レベルの作者は、何を言い出すかと思ったら

「今、出ました珍棒、物干し場の男」

などと新発売の食品のような通報。

◎ここです。ここです。笑いのピークがきたのは。ひとりでシーンとした部屋の中にいて、私のバカ笑いだけがこの時響いたのでした。

◎恐怖の最中にあってなお、その状況をおもしろがること。この本が、こう教えてくれました。



■関連図書

さるのこしかけ
ももこのいきもの図鑑
そういうふうにできている
たいのおかしら

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

生き方を考える

2017/12/06 23:16

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ピコ - この投稿者のレビュー一覧を見る

最近あったこと。そんな出来事のなかで、笑えたことをこんなにたくさん覚えていられるんだ。そういう心の向け方が、楽しい人生につながるのだと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

面白かったです

2017/12/01 14:39

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:pope - この投稿者のレビュー一覧を見る

ネタバレあり。
さくらももこのエッセイ第一弾。
これは面白かったです。
ちびまる子というよりほのぼの劇場の雰囲気に近いかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

おもしろい

2017/09/27 16:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たなか - この投稿者のレビュー一覧を見る

エッセイはあまり好きじゃないのですが、これはとても面白かったです。思わず笑ってしまうので、家かあまり人のいないとこで読んだ方がいいです。他のも読んでみたくなりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

なんだかホッコリ♪

2016/03/11 12:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nao - この投稿者のレビュー一覧を見る

ちびまる子ちゃんの作者のエッセイを初めて読んだのは小学生ぐらいだったと思う。大人になって改めて読むとまた違った面白さだった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

爆笑

2015/10/30 16:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:けん - この投稿者のレビュー一覧を見る

エッセイを初めて読みましたがこんなにおもしろかったんですね!!
涙が出るほど笑い転げました。何度も読み返したくなる本

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

面白くて共感できる、さくらももこのエッセイ

2002/06/06 17:24

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:山猫 - この投稿者のレビュー一覧を見る

祖父の亡くなった時の話や、OLの頃の話、結婚した時の話などが書かれたエッセイ。
祖父の亡くなった話には、「さくらももこってひどい」という手紙が来たらしいのだが、そんなことはない。私も、祖父が亡くなったとき、悲しくなかった。むしろ、ほっとしたものだ。さくらももこのエッセイを読んでいると、共感できる部分がよくある。なおかつ、面白いんだから、読まずにはいられない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

なるほど

2018/06/11 11:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:L - この投稿者のレビュー一覧を見る

「なるほど、ちびまる子ちゃんはこういったところから誕生したのか」と思いました。そして作品そのものとはいかないまでも、ちょっとびっくり。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

読みやすい

2017/09/27 11:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みるちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

さくらさんはちびまる子ちゃんの漫画ですごく有名だけど、活字でも読みやすい。友蔵は理想のおじいちゃんを描いてたみたいなので驚きました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

もものかんづめ。

2015/08/14 14:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うさこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

くだらなくて、共感できて、面白い。
特にコクゾウムシの話がツボでした。
でも、毎回あるのかな、巻末の対談って。
『たいのおかしら』にはありましたが。
正直いらないです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ももかん

2002/02/07 01:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:☆★ブービー☆★ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 水虫の話は面白いと聞いてただけあって面白かったです。まさか姉妹そろって水虫になってしまうところがすごい。他にも笑える話はいっぱいあって面白いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

もものかんづめ

2001/05/28 02:32

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:真  - この投稿者のレビュー一覧を見る

 ベストセラー「もものかんづめ」の文庫化作品。情けなくて馬鹿らしい話テンコ盛り。巻末では著者と土屋賢二氏との対談もあって、こちらも馬鹿馬鹿しい話ばっかり。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する