サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

カレンダー ポイント5倍  ~11/30

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 『大人のための「絵」本』 ~10/28

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 10件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2001.5
  • 出版社: 青林工芸舎
  • サイズ:21cm/188p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4883790770
コミック

紙の本

月にひらく襟

著者 鳩山 郁子 (著)

月にひらく襟

税込 1,320 12pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー10件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (6件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

月と碧色ソーダ水

2002/05/31 23:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:海月 繭 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 作者鳩山郁子は、ガロ出身の鬼才の一人である.
 彼女の繊細なタッチが創出する世界は、これまで幾度眠ろうとも見ることの出来なかった、最上の美しい夢のようである.ほっそりとした手足を持つ、ユニセックスな少年たちは、夢の世界の住人に相応しい.
 ストーリーらしいストーリーは展開されない.束の間の夢のような物語りたちである.鳩山郁子氏は、長野まゆみ氏の装丁を手掛けていたこともあり、お互いに親密な親交が当時あったと思われる.初期の長野まゆみの世界観と類似した面がある.また、長野まゆみの初期作品のファンだった者は大抵、鳩山氏のファンでもある.
 さて彼女の描く絵柄について、文章で具体的に説明するのは困難だが、私の感想としては、銅版画を連想する.一頁上で目に入る白黒のバランスが計算つくされているので、たぶん額縁に入れて飾ったしても様になるだろう.
 

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

長野まゆみ愛読者にお勧め

2002/04/16 21:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:鴇  - この投稿者のレビュー一覧を見る

私は長野まゆみのファンである。なんだかこの絵にはシンパシーを感じる。長野まゆみの絵に良く似ているし、それは線だけでなく、雰囲気と言うか領域と言うかが。

短編集。主人公は細い美少年。けれどボーイズラブではない。キーワードは野外幻燈、ミント水、雲母…。おおぉ。これはまさに長野まゆみ世界のグッズではないかっ!

そしてもったいぶったが、巻末の「考察 螺子式少年の処方」を書いているのは、その長野まゆみだ!!! 鳩山郁子と長野まゆみの微妙なシンクロやまたは境界線を比較しながら読むのは楽しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/07/18 23:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/04/16 12:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/10/28 18:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/01/17 10:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/04/01 06:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/07/14 18:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/30 22:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/29 14:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。