サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~12/31

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 『縦横斜めから読む歴史~科学・食・感染症・失われたもの・偽物~』 ポイント5倍キャンペーン  ~1/5

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:大学生・院生
  • 発行年月:2001.3
  • 出版社: 森北出版
  • サイズ:22cm/168p
  • 利用対象:大学生・院生
  • ISBN:4-627-78351-5

紙の本

光エレクトロニクスの基礎

著者 桜庭 一郎 (共著),高井 信勝 (共著),三島 瑛人 (共著)

遠距離通信網が光ファイバ網となり、音楽や映像を光ディスクで楽しむ時代が到来し、光エレクトロニクスの重要性はますます高くなっている。光エレクトロニクスについて図を多用し、数...

もっと見る

光エレクトロニクスの基礎

税込 2,640 24pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

遠距離通信網が光ファイバ網となり、音楽や映像を光ディスクで楽しむ時代が到来し、光エレクトロニクスの重要性はますます高くなっている。光エレクトロニクスについて図を多用し、数式も記載して、分かりやすく解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

光工学と光関連エレクトロニクスが同時に理解できる優れた入門書

2001/05/21 15:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:西澤 紘一 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 これまで光エレクトロニクスに関する教科書,専門書,解説書は世の中で数多く出版されてきた。しかし,光が単に修飾語として使われ,エレクトロニクスに関する部分が詳細に扱われたり,反対に光工学に多くのページを割いて,エレクトロニクスの部分が薄いなどの不満があった。
 本書を通読して得た第一印象は,光工学の基礎と光に関連するエレクトロニクス基礎の記述のバランスが取れていることであった。いい換えれば,光工学と光エレクトロニクスを,それぞれの基本から説き起こしており,電子工学の専門家であっても,光工学の専門家であっても,光エレクトロニクス全体の基礎を学べる構成になっている。第1章に光物性の基礎,第2章に電磁波としての光物理,第3,第4章に回析,結像,干渉という光工学の基礎,第5,6章でレーザ基礎,光ファイバー,半導体レーザー,フォトダイオードという順序で,それぞれの章がよくまとまっている。電子工学,光工学のそれぞれに専門知識を持つ著者などが専門領域を基礎から応用へ,極めてわかりやすく触れるとともに,互いの領域も意識しながら,決して独りよがりの記述になっていないことなどは,読者にとって非常にありがたい。
 いままで,電子工学,光工学の専門家と自称している技術者には,ハンドブックとして利用できると思う一方,これから光エレクトロニクスを学ぼうという若い技術者,学生には教科書としてじっくり味わって読んでもらいたい。各章ごとによく練られた問題を用意しており,内容をよく理解し,しかも課題を確実に解いていけば,光エレクトロニクスの基礎について十分理解することができる。あとは,それぞれの専門書を使って,当面の専門テーマや現実の仕事に発展させていけるはずである。付録には基礎となる数式やレーザの安全性などにも触れてあり,実践的な面も考慮している。価格も適当であり,ゼミの副読本や輪読用テキストとしても十分使える良書である。
(C) ブックレビュー社 2000-2001

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。