サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

でたまか 問答無用篇(角川スニーカー文庫)

アプリで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 12件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

でたまか 問答無用篇 (角川文庫 角川スニーカー文庫 アウトニア王国奮戦記)

著者 鷹見 一幸 (著)

でたまか 問答無用篇 (角川文庫 角川スニーカー文庫 アウトニア王国奮戦記)

596(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

アウトニア王国奮戦記 でたまか 問答無用篇

583(税込)

アウトニア王国奮戦記 でたまか 問答無用篇

ポイント :5pt / 紙の本より13おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS .book 無制限
Android .book 無制限
Win .book 無制限
通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年2月24日(金)~2017年2月28日(火)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー12件

みんなの評価4.2

評価内訳

紙の本

這い上がりましょう!何処までも!!

2003/05/15 02:07

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:左門 - この投稿者のレビュー一覧を見る

このでたまかという本は、
お金がない、身よりもない、ついでにコネもない、
貧乏貴族の主人公が士官学校で自らの才能だけで出世を目指すところから始まります。
実力主義のはずの士官学校でさえも、
身分の差と権力で苦境に落とされながらもそれを跳ね除け、
見事主席卒業し、出世街道まっしぐらと思いきや、またしても権力の力にしてやられ辺境の星アウトニアに勤務というとてつもない嫌がらせを受けるのでした。
貧乏貴族の主人公が、バカな貴族達を打ち破る爽快感!
権力の差にしてやられる悔しさ!
中盤にはさむほんわかストーリー、
そして、最後に待っている大どんでん返し!!と、読み応えたっぷりで話が進みます。
話の進み具合、良いストーリーの展開、そして、イイ性格の主人公!
この本を手にとってでたまかの意味を知ろう!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

起死回生を編み出す主人公のSF、開幕

2016/03/30 22:46

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:TawashiSTK - この投稿者のレビュー一覧を見る

作者の初期の作品なので、描写がシンプルなところがあり、ファンの人には少し物足りない感があるかも。でも、「あらゆる可能性を考えて、事態を打開する」という、この作品のテーマ「でたとこまかせ」スタートの話としては十分内容は伝わってくるし、主人公マイドやヒロイン・メイの心情にも十分共感して楽しめる。
何より、文体が簡潔。かつ作者のポリシーとして、誰が読んでもわかりやすい=ライトノベル、というのを地で行っている(というのの出発点)ので、SFは苦手な人でも、他のラノベに比べて、さくさく読み進んでいけると思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

基本的な宇宙英雄もの

2012/09/27 12:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:rural196 - この投稿者のレビュー一覧を見る

少々、古くさい感じがする内容ではあるが、ライトノベルらしいサクサク読める感が結構気に入っている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

逆境をしたたかに生きる主人公に敬礼

2001/05/29 01:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:彬兄 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 タイトルだけみたらどういう話なのかよくわかりませんが、これはすごくよくできたライトSFです。
 主人公は事故で両親を失った貧乏貴族の当主です。貴族とは言っても、身よりもなければ行くあてもなく、つまるところ金とコネがないため、先行きは果てしなく暗い。
 てなわけで立身出世を夢見て自らの才覚だけを頼りに士官学校に入学します。が、実力主義であるはずの士官学校でさえも身分の差、権力の力は立ちはだかりました。最終テストである機動服での模擬集団戦闘トーナメントにおいて、賄賂、脅迫、機器への細工、判定官の抱きこみのすべてを経験する羽目になります。それでもなお権力に屈せず、才覚と努力で理不尽なハンデすら跳ね除け見事に勝利を収めることに成功します。しかし、トップの成績で士官学校を卒業した主人公に待っていた運命は、アウトニア王国というとんでもない辺境への仕官命令でした。
 これが逆境だ!(by逆境ナイン(c)島本和彦) と宣言されるがごとくのこの主人公の設定がまずツボにきました。
 読み進めていくと、アウトニア王国の庶民派お姫様に家庭教師したり、営業で戦争などいかにもライトSFな仕掛けが満載で、それなりにほんわか進みます。で、このまま引くのかなと思ったら最後にどんでん返しで一転しての大嵐。再び逆境に。
 読ませる仕掛けといい、ストーリー展開といい、なかなか見事です。SFが好きな人でライトSFにアレルギーのない人は読んでおいて損はないと思います。

 ちなみに閑話。アウトニア王国と聞いて、みのり書房の某誌の復興計画を思い出したあなた、正解です(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/11/16 12:24

投稿元:ブクログ

スペースオペラで自分好みのイラストレーターさんで自分好みの主人公でってことで気になってたタイトル。ためしに1巻だけ買ったのがまずかった。続きが気になってしかたがありません。

2006/08/08 19:45

投稿元:ブクログ

カネなしコネなし色気なしの帝国のビンボー貴族。それがぼく、マイド・ガーナッシュ。士官学校を卒業し薔薇色の未来にいざ出陣…のはずが!なぜか!配属されたのは宇宙の果ての惑星国家アウトニアだった。ほのぼのした国民風土にして、その艦隊は宇宙一へなちょこ。しかもぼくは、その最弱艦隊を指揮して強大な敵に立ち向かわなくちゃならないのだっ!痛快ポップビート・スペースオペラ、始動。

2006/12/19 01:38

投稿元:ブクログ

宇宙を舞台に戦いを繰り広げるスペースオペラ物語。優秀な成績で士官学校を卒業し、約束されていたエリート街道まっしぐら……な展開になるわけが無く、描いていたものとは大きく違う道に進まざるを得ない主人公。場面毎の心理描写は喜怒哀楽に富んでいる。そして渋いジジイ。やはりこういったキャラは外せない。ただイラストや挿絵に戦艦や機械類の描写が全くなく、イメージが湧きにくかったのが残念だった。自分で補完しろということか…。そして、この小説の最大の不満、、、それはタイトルが言いにくい!『でたまか』。『でまたか』の方が言いやすくないですか?別にどうでもいいですかそうですか。

2009/10/29 11:57

投稿元:ブクログ

でたまか、始まりの巻です。
正直、これが店頭に並んでいたのはほんのりと記憶にあるのですが、当時は見向きもしなかった記憶があります。
趣味の問題も多分にありますが、Chiyoko先生の挿絵が第2部以降のほうが格段に素敵なんです。コレ凄く大きいかも。
特にマイドのかっこよさとメイの可愛さのアップが凄いので、それも人気を押し上げたのでないかなと思いますね。
内容のほうも、第2部以降を読んだあとだと正直物足りなかったのですが、ヴァルさんが巻全体を通して大暴れしてくれたのと(マイドの一人称ですが彼が主役だと思った)、マイドとメイのなれそめが見れたのは嬉しいですね。
ただちょっと折角「運命のカップル(大笑)」になっていく二人なのになれそめはやや急な印象だったのが残念。
でも最初はむしろメイがリードしてるのは楽しかったです。初期のマイドって「都会育ちのオノボリさん」で。後の短編での学生時代の彼からは露とも思わなかったのでかなり笑えました。

大体1巻で役者は出揃う感じですが(あ、チャマーさんは直接出ません、あとエリスさんも)、コットンちゃんは23~24歳くらいみたいな描写でしたがもちろんこれより若いんだろうなー。
いくらなんでもマイドやケルプよりだいぶ上には見えない。
あ、マリリン姉御は第2部以降は三十路でした(おい)v

色々と初々しい1冊で楽しめました。

2010/04/05 01:10

投稿元:ブクログ

SS含めて全部で16冊にも渡る長編
「でたまか」とは「でたとこまかせ」の略であり、しかしその意味は臨機応変に対応するという由来なのです
鷹見氏の作品ならではの弱い者が強い者にあらゆる手を使って勝つという読み手を楽しませる作品です
大分古い作品なので集めるには苦労すると思いますが損はしないと思います。

2010/07/21 05:46

投稿元:ブクログ

【外伝含む全16巻読了】
全巻読了してます。読書記録として1巻のみ登録。
評価はこの巻ではなく、シリーズ総体としてのもの。
作者がネットの意見で濁ってしまったのがひどくひどく残念。最後まで「純朴な勧善懲悪」であって欲しかった。

2010/09/09 09:18

投稿元:ブクログ

壮大なスケールで送られる歴史絵巻。
あまりにも長く途中でねを上げる人もいるかもしれない。それでも最後の最後の「人類戦記」は人の存(以下ネタばれの為割愛)

2013/07/29 14:20

投稿元:ブクログ

「宇宙軍士官学校」より筆者繋がりで購入。艦隊での戦闘のあるスペースオペラ。主人公は士官学校を出たばかりの少年。有力貴族の権力により辺境の惑星に配属させられ、平和な日常を過ごすはずが、本物の戦争が起こるようになって……という話。「宇宙軍士官学校」の方が対人間の戦闘であるだけに読みやすかったかな。楽しくなりそうな要素は整っているので、次巻も読んで判断したい。

角川スニーカー文庫 ランキング

角川スニーカー文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む