サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイント最大100倍キャンペーン(~3/31)

翔泳社祭2019 全品ポイント10倍 ~4/15

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 児童書・絵本の通販
  4. 物語・おはなしの通販
  5. 旺文社の通販
  6. フレディ 世界でいちばんかしこいハムスターの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

フレディ 世界でいちばんかしこいハムスター
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 15件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 発行年月:2001.4
  • 出版社: 旺文社
  • サイズ:22cm/159p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:4-01-069557-9

紙の本

フレディ 世界でいちばんかしこいハムスター (旺文社創作児童文学)

著者 ディートロフ・ライヒェ (作),佐々木 田鶴子 (訳),しまだ しほ (絵)

「自由は待ってたってだめさ。自分で考えて探し出すんだ。」 ペット人生を捨ててケージの戸を開けたハムスターのフレディは、やがて人とコミュニケーションをとることを決意する。そ...

もっと見る

フレディ 世界でいちばんかしこいハムスター (旺文社創作児童文学)

税込 1,337 12pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「自由は待ってたってだめさ。自分で考えて探し出すんだ。」 ペット人生を捨ててケージの戸を開けたハムスターのフレディは、やがて人とコミュニケーションをとることを決意する。その方法とは?【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ディートロフ・ライヒェ

略歴
〈ライヒェ〉1941年生まれ。社会学を勉強した後、作家活動を始める。現在は文学や児童文学の作家及びイラストレーターとして活躍。78年にドイツ児童文学賞を受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー15件

みんなの評価4.2

評価内訳

紙の本

ペットであるハムスターにとって、しあわせな人生(?)とは何か?

2001/05/02 13:36

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:杜若 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 ペットショップで生まれたハムスターの中に、一匹風変わりなやつがいた。みんなは回し車を回すことに一生懸命なのに、彼は静かに考え事をするのが好きだった。
 彼の夢は、自由の身になること。そのためには自分の頭で考え、行動をおこさなくては。
まず第一段階は、このペットショップのケージから出ていくことだ。自分を売り込む工夫の甲斐あって、さっそく買い手がついた!
 買われた先でフレディ・アウラトス(黄金のフレディ)と名づけられる。なかなかいい名前だ、君にぴったり。そのつぎにフレディがしたのは字を覚えること。そして、字を書くことができないものかと考えた。そして、とうとうフレディはハムスターが字を書く方法を見つけ出した!
 主人公の行動と一緒にお話がどんどん進んでいく。この本には、どうやってフレディが文字を書くことを獲得していくかまでが、興味深く描かれている。けれども、読み書きのできるフレディが活躍する前にお話が終わっちゃった。と思ったら、
あとがきに「フレディのお話はこれで終わりではありません。」とありました。よかった!
続編があるらしい。早く続きが読みたいと思うお話です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/10/06 21:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/12/09 21:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/06/02 15:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/05/09 02:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/13 16:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/07/17 09:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/07/21 12:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/21 21:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/24 12:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/12/25 11:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/17 17:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/02/06 17:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/06/19 18:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/02/23 12:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

外国の作品 ランキング

外国の作品のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。