サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【店舗】丸善日本橋店×hontoブックツリー 読後感 ~なりたい気分で読む5冊~ ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 男性向けコミック
  4. ヒカルの碁 11 (ジャンプ・コミックス)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ヒカルの碁 11 (ジャンプ・コミックス)(ジャンプコミックス)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.6 18件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2001/03/02
  • 出版社: 集英社
  • レーベル: ジャンプコミックス
  • サイズ:18cm/194p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-08-873086-8
  • 国内送料無料
コミック

紙の本

ヒカルの碁 11 激戦 (ジャンプ・コミックス)

著者 ほった ゆみ (原作),小畑 健 (漫画),梅沢 由香里 (監修)

ヒカルの碁 11 激戦 (ジャンプ・コミックス)

421(税込)

ヒカルの碁 11

400 (税込)

ヒカルの碁 11

ポイント :3pt / 紙の本より21おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「ヒカルの碁 11 (ジャンプ・コミックス)」が含まれるセット商品

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー18件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (10件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

プロ試験合格

2017/06/01 10:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黄龍 - この投稿者のレビュー一覧を見る

プロ試験本戦は終盤に突入し、一戦が合否を左右する緊迫した対局が続く。よきライバルである和谷との対局。そしてヒカルの最終戦は塔矢アキラに指導を受けた越智!勝負の世界って厳しいな。伊角さんも受かってほしかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

合格者が決まりはじめる

2017/03/11 17:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かんけつ - この投稿者のレビュー一覧を見る

一人目は越智。そしてヒカルが三人目までに合格するには最終戦で越智に勝たねばならない。塔矢に指導を受けてきた越智と佐為の指導を受けたヒカルの激戦。ヒカルの抜けた囲碁部はまだ続いているのだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

新キャラ越智康介

2002/05/13 20:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:茶羅 - この投稿者のレビュー一覧を見る

上手い、上手すぎる。何がって、新キャラの登場です。越智康介って言います。お金持ちのボンボンです。それだけで立派な適役です。その上、碁が上手いんです。ヤなヤツです。その越智に塔矢アキラが肩入れします。でも、塔矢アキラに対して読者は敵対心を持たないと思います。そのくらい作者はキャラクターの使い分けが上手なんです。
今回は越智との対決になります。越智はいち早くプロ試験合格を決めます。ところが、ヒカルは越智に勝たないとプロにはなれないんです。勝ち星の結果なんですがね。
で、越智の師匠というのか家庭教師として塔矢アキラがいるわけです。ただ、二人は完璧な二人三脚ではありません。越智はヒカルだけをライバル視する塔矢アキラに不満を持ちます。なんてことは話の展開としては描かれておりますが、今回はヒカルが無事プロになれるかどうかっていうことが大きなテーマです。
多分プロになるんだろうな、そう思いながら読者は読み進めているわけです。でも、どこかで作者に裏切られそうな不安感も抱いているわけです。
どうです、読みたくなってきたでしょ。読んで下さい。多分、スカッとするはずです。今時、気分良く読める漫画って数多くありません。そんな意味でこの『ヒカルの碁』は最高のエンターティーメントなんです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

佐為ってお茶目ですよねえ

2002/04/06 23:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:せいじろうず - この投稿者のレビュー一覧を見る

 プロ試験本選の結果がいよいよ。それにしてもヒカルの碁の魅力の1つは佐為のお茶目なキャラクターですよね。囲碁を打ちたい打ちたいと、子どものように駄々をこねる佐為がキュートです。佐為はトランプで言うところの切札なわけですが、切り札としての凄みと、かわいさのギャップがたまりません。100%囲碁が好きという直球勝負の純真さも清々しくっていいですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

プロ試験最終戦!ヒカル対越智

2001/11/24 14:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なけなし - この投稿者のレビュー一覧を見る

 プロ試験もいよいよ大詰め!  ヒカルの最終戦は塔矢アキラに指導を受けた越智! この対局に勝利するのは、ヒカルか越智か? そして、ヒカルはプロ試験に合格できるのか? 和谷は伊角はどうなるのか? 激闘のプロ試験、いよいよ終了です!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

プロ試験終了

2015/12/17 18:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:絶望詩人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

この巻で、プロ試験が終了する。
ヒカルは、最終戦で越智と戦う。
越智は、ヒカルに勝とうと全力を尽くす。
そんな越智に対して、ヒカルがどのように戦うのかに注目してほしい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/08/13 20:15

投稿元:ブクログ

プロ試験本戦は終盤に突入し、一戦が合否を左右する緊迫した対局が続く。よきライバルである和谷との対局、またアキラからヒカル戦対策の指導を受けた越智との対局の行方は!? そして遂にプロ試験の合否に決着が!!

2005/11/26 14:27

投稿元:ブクログ

世界初の碁のマンガ。碁なんて全く知らなかった主人公ヒカルが、ある日蔵で古い碁盤を手にしたとき平安時代の天才棋士・藤原佐為がヒカルの意識に入り込む。
リアルタイムで成長していくヒカルの姿が眩しかったのを覚えています。

2006/10/15 12:11

投稿元:ブクログ

プロ試験もいよいよ大詰め。仲間も皆ライバル。精神的にギリギリの状態で戦いつづける緊張感は手に汗握ります。

2008/04/28 16:32

投稿元:ブクログ

今まで漫画に取り上げられなかった分野というだけでも画期的だけれども、碁のルールが分からない読者をも魅了するその構成がさらに凄い(碁がまったく一般的ではないタイでも、タイ語のヒカ碁は大人気です)。ちなみに僕が一番好きなシーンは、「くらいついて来るしかねェな」という森下九段の言葉に、ヒカルがぐっと扇子を握り締める部分(20巻)。

小畑健の画の一番の力は「眩しさ」の表現の仕方だと思いつつ、実はヒカルたちの成長こそが眩しいです。そうそう、数年前にとあるきっかけでお会いした監修の梅沢由香里さんは、絵に描いたような素敵な女性でした〜。

2008/04/13 21:28

投稿元:ブクログ

プロ試験本戦は終盤に突入し、一戦が合否を左右する緊迫した対局が続く。よきライバルである和谷との対局、またアキラからヒカル戦対策の指導を受けた越智との対局の行方は!? そして遂にプロ試験の合否に決着が!!

2017/02/18 12:59

投稿元:ブクログ

プロ試験最終戦の幕引きの描写がセンスある!
勝って喜ぶ者の隣には負けて悲しむ者もいるのだからという配慮を感じる。

2013/04/14 20:38

投稿元:ブクログ

森下師匠の言葉と、それに応えられるようにヒカルとの対戦に臨む和谷が切なかった。

ずっと一緒に切磋琢磨してきた仲間に先を行かれるというのは、ほんとうに苦々しくて切ないんだろうな。
最終戦のあと、伊角が雨の中さまようってのはアニメオリジナルだったか。
てっきり漫画にもあると思ってました。

2013/04/17 19:06

投稿元:ブクログ

友人でもある和谷との対決が、プロになるための厳しさを物語っている。
他の仕事なら、競争だけでなく協力する局面もある。
囲碁の試合では競争だけしかない。
10台の青春の厳しい試練。
こうして大人になっていくか、人格が崩壊していくか。

2015/03/31 18:37

投稿元:ブクログ

はぁ~読んでて緊張した!でもヒカルと越智との決着の瞬間、別のところにフォーカスされるのは流れとしてちょっと残念かな~!でも読んでてテンション上がるなー!!

少年コミック ランキング

少年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む