サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

会員600万人突破 大感謝祭  ~1/11

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 歴史・地理・民俗の通販
  4. 神話・伝説・民話の通販
  5. 明石書店の通販
  6. 「ジプシー」の伝説とメルヘン 放浪の旅と見果てぬ夢の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2001.4
  • 出版社: 明石書店
  • サイズ:20cm/333p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-7503-1399-8
  • 国内送料無料

紙の本

「ジプシー」の伝説とメルヘン 放浪の旅と見果てぬ夢

著者 ハインリヒ・フォン・ヴリスロキ (著),浜本 隆志 (編訳)

ドイツの民俗学者ヴリスロキが、トランシルヴァニア地方の「ジプシー」から蒐集した、伝説やメルヘン集を翻訳して編纂。彼らのありのままの日常生活、習慣、夢、世界観などの実態に迫...

もっと見る

「ジプシー」の伝説とメルヘン 放浪の旅と見果てぬ夢

税込 3,080 28pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ドイツの民俗学者ヴリスロキが、トランシルヴァニア地方の「ジプシー」から蒐集した、伝説やメルヘン集を翻訳して編纂。彼らのありのままの日常生活、習慣、夢、世界観などの実態に迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

世界の創造 20-23
大洪水 24-27
あらゆる種のなる樹 28-31

著者紹介

ハインリヒ・フォン・ヴリスロキ

略歴
〈ヴリスロキ〉1856〜1907年。ドイツの民俗学者。「ジプシー」研究の先駆者として知られる。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

「ジプシー」(ロマ)たちの知られざる口承文芸

2001/05/25 23:39

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:藤井正史 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 ロマの人々は、インドからヒマラヤを越えて砂漠を渡り、ヨーロッパへ到達したといわれる流浪の民である。エジプト出身と間違えられ、差別的な呼称の「ジプシー」と長く呼ばれていたが、現在は彼ら自身が自称するロマ(人という意味)と呼ばれている。本書では、7世紀イスラム教徒の影響からか、インド北西部パンジャブ地方の遊牧民族がペルシアを経て、15世紀にヨーロッパに流入したという説を挙げている。

 文字を持たない彼らが語り伝えてきた神話と伝承は、長い旅で吸収した各地の地域の民族の宗教観、文化の影響を受け、様々な要素が盛り込まれていて興味は尽きない。多神教信仰のインドから発し、一神教のキリスト教地域であるヨーロッパでの長い生活の影響は、一つの話にも、多くの宗教の混在が見受けられて重層的である。特にわれわれ日本人にも共通する、アジア的な自然と一体化した生命観には親しみを覚える。

 本書は19世紀後半に、現在のルーマニア・トランシルヴァニア地方のロマたちと、著者が生活をともにして集めた貴重なものだ。ジプシーの聖書ともいえる神話、この世の始まり、人間の成り立ちのストーリーからは、『旧約聖書』の天地創造、ノアの箱舟の話と明らかに共通する話があり、その他に、グリム童話とも多くの話が共通点を持つ。また、日本の古典落語「死神」と瓜二つの話もあり、その文化的スケールの大きさと想像力の豊かさには驚くばかりだ。各話の終わりに宗教や文化について解説欄を設け、読後にも楽しみを添えている。

 厳しい状況の中で生き抜かねばならなかった民族の辛い歴史以外にも、祝いの席などでの演奏を担ってきた音楽性の素晴らしさや「占い」を駆使する不可思議さなど、彼らの魅力がストーリーの中にちりばめられている。語り口調を生かした翻訳も、老人から昔話を楽しみに聞いている子供立ちの姿が目に浮かぶようだ。キリスト教の影響を受けた話では、ジプシーの守り聖人、聖アントニオの話も登場する。子供へのプレゼントや情操教育に、社会への興味を持たせるためにも、子供から大人までぜひ薦めたい1冊だ。(藤井正史/bk1宗教書担当エディター 2001.05.29)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/05/28 00:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/08/10 20:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。