サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~12/31

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 『縦横斜めから読む歴史~科学・食・感染症・失われたもの・偽物~』 ポイント5倍キャンペーン  ~1/5

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児
  • 発行年月:2001.5
  • 出版社: ビリケン出版
  • サイズ:26cm/1冊
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:4-939029-15-8
絵本

紙の本

おみまい

著者 矢川 澄子 (ぶん),宇野 亜喜良 (え)

だあれもいない道ばたのかきねに咲いていた赤いバラ。でも、やっぱり見つかってしまったの…。ネコさん、ネコさん、このバラはおばさんのお見舞い。おまえもいっしょにお見舞いになる...

もっと見る

おみまい

税込 1,760 16pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

だあれもいない道ばたのかきねに咲いていた赤いバラ。でも、やっぱり見つかってしまったの…。ネコさん、ネコさん、このバラはおばさんのお見舞い。おまえもいっしょにお見舞いになる?【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

矢川 澄子

略歴
〈宇野〉1934年名古屋市生まれ。名古屋市立工芸高校図案科卒業。サンリオ美術賞、赤い鳥挿絵賞など受賞多数。作品に「白いサーカス」「王さまのねこ」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

名コンビ

2016/03/26 19:46

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:井端隕石 - この投稿者のレビュー一覧を見る

矢川澄子に宇野亜喜良!もうこの組み合わせだけで読んでみたくなること間違いなし。ビリケン出版さんの書籍はセンス抜群で嬉しくなります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

あなたの家の飼い猫が、知らない首輪をつけて戻ったら・・?猫だけが見てしまったあのできごと。

2001/05/22 17:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:プチとまと - この投稿者のレビュー一覧を見る

 女の子が歩いていました。「だあれもいないみちばたの かきねにさいてた あかいバラ」。女の子の手が、スーッと伸び、こっそりバラを摘み取ります。おばあさんを喜ばせたくて盗んでしまったのです。でもね、ほら。1匹の猫が、女の子のしたことを、ちゃあんと見ていましたよ。
 女の子はあわてて猫に頼みます。「ネコさん ネコさん このバラ とったこと だれにも いわないで。だって おばあさんのおみまいに なんにも あげるものがないのですもの」。けれどもネコは、なんにも言わず、女の子を見返すだけ。とうとうネコは、女の子に首をつかまれ、「おまえも おみまいにしてしまうよ」と、おばあさんのいる部屋に連れて行かれてしまいます。
 おばあさんは、バラもネコも喜んで受け取り、2人と1匹はたっぷり遊びました。そして女の子が帰るとき、今度はおばあさんが女の子とネコに、素敵なおみやげをくれたのです。
 この「おみまい」は、おばあさんに喜んでもらえて大成功だったはず。なのに、女の子の表情が最初から最後まで悲しそうなのはなぜでしょう?盗んでしまったバラの棘が、心にちくりとささりましたか? 不思議な読後感を残してくれる絵本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2021/09/20 01:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。