サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

e-hon連携キャンペーン ~5/31

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児
  • 発行年月:2001.5
  • 出版社: 小学館
  • サイズ:28cm/1冊
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:4-09-727316-7
絵本

紙の本

わすれんぼ・ちびくん

著者 マイク・ギビー (作),バーバラ・ナッシムベーニー (絵),くどう なおこ (訳)

朝起きると「あれ、ボクの名前なんだっけ?」。名前を忘れたちび犬君はいろんな友達の所を尋ねて歩きます。でもみんなが思い出してくれるのは、名前以外のことばかり…。最後に楽しい...

もっと見る

わすれんぼ・ちびくん

税込 1,320 12pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

朝起きると「あれ、ボクの名前なんだっけ?」。名前を忘れたちび犬君はいろんな友達の所を尋ねて歩きます。でもみんなが思い出してくれるのは、名前以外のことばかり…。最後に楽しい結末が待っている元気印の絵本。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

マイク・ギビー

略歴
〈ナッシムベーニー〉1969年イタリア生まれ。ドイツ在住のイラストレーター。

関連キーワード

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

がんばれちびいぬくん!

2001/11/20 22:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:リリエンターラ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 一度読んだら、わすれんぼうのちびいぬくんを、大好きになってしまいますよ。なぜなら、ちびいぬくんは、自分の名前を忘れてしまうほどとんでもない犬だからです。ちびいぬくんが、何とか自分の名前を思い出そうと必死に努力をはじめると、気分はすっかりちびいぬくんの応援団です。ちびいぬくんと一緒にうきうき、どきどき、はらはら! とびっきりに楽しめること間違いなしの一冊です。はたして、ちびいぬくんは、自分の名前を見つけることができるのでしょうか? 答えは、ちびいぬくんの応援団になってみつけてね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ある朝目覚めたら、ぼくは自分の名前さえ忘れていた

2001/05/29 12:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ワヤ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 ある朝ぼくは、何もかもころっと忘れて目が覚めた。そう、自分の名前さえも。うわーお!たいへんだぁ。ぼくは外へいちもくさん。出会うそばからみんなに聞いていく。「ねえねえ、助けて、困ったよ! ぼくがだれだかわからない」
 みんなは一つずつ教えてくれる。「きみはね、ピンクの鼻の茶色のちびくんだよ」「ピンクの鼻でどろんこ遊びが好きな茶色のちびくんだよ」「ピンクの鼻でどろんこ遊びが好きでいつもリスを追いかけてる茶色のちびくんだよ」
 ひとつ聞くたびに「そうだった!」という新鮮な驚き。自分のことなのに、なんだか新しい発見をしたみたい。うーん、わくわくしちゃう。はりきって駆け回っちゃう。どんどんじぶんがわかっていくよ。
 そして、見てよ、このおしゃれな絵。あざやかだけどまぶしくないんだ。ところどころのコラージュも利いているし、表紙の縁取りも凝ってるだろう? さらに、まだおまけがあるんだよ。どの場面にも、ちびくんといっしょに街なかを駆け回っている奴がいるんだ。さがしてごらん、たのしいよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/01/23 09:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/09/15 18:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/13 21:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/04/11 16:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。