サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~1/31

丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  よりよい人間関係のために ー学び直しと悩み解決のヒントー ~2/16

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 65件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2001.5
  • 出版社: 産業図書
  • サイズ:21cm/182p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-7828-0136-X

紙の本

論理トレーニング101題

著者 野矢 茂樹 (著)

生き生きした文章を問題として取り上げ、実践的な論理の力を鍛え上げることをめざす。接続表現の捉え方、議論の整理の仕方、論証の構造、批判の技術を演習形式で扱う独習書。97年刊...

もっと見る

論理トレーニング101題

税込 2,200 20pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

生き生きした文章を問題として取り上げ、実践的な論理の力を鍛え上げることをめざす。接続表現の捉え方、議論の整理の仕方、論証の構造、批判の技術を演習形式で扱う独習書。97年刊「論理トレーニング」に続く第2弾。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー65件

みんなの評価4.2

評価内訳

紙の本

言葉は難しい。

2003/05/01 18:05

7人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あーみん - この投稿者のレビュー一覧を見る

日常的に遣っている「言葉」ではありますが、我々はもしかするとすっごく
不用意に遣ってしまっているのかもしれません。
そして、大概の人はそんなこと、思いも寄らないままに生活しています。
生活自体には、支障らしい支障はないことが多いから。
同じ日本人なら日本語で通じてしまうだけに、分かった気になっちゃって、
その分、いろんなことをあいまいにできてしまうのですね。
そう思うと、エライ恐いことですね。

トレーニングの最初に行われる「最適な接続方法」選び。
私はこんなことに頭を悩ませる自分に唖然としました。
これが結構、わからない。
答は「多分、これ」というのは判るんです。
そして大概その選択であっている。
でも「なぜ、それになるのか」がさっぱり解説できないんです。
これってつまり「論理的に」言葉を選んで話しているのではない、
ってことですよね???

「プロ」が書いた文章の中にも論理的にヘンテコリンなものが氾濫している
のだ、なんて静かな指摘もあったりして。
なんて不用意。こわいなぁ。

よく「話をする時はきく人の立場になって話せ。そうすればうまくいく」
と言われますが、それ以前に、「相手に伝える前に、自分の話す内容を
しっかり頭を使って言葉でもって整理する」ことが必要なのかも。
ちゃんと言葉を鍛えよう。
そう固く心に誓えた本でした。

野矢茂樹さんの著作は、この本をきっかけに結構読みました。
「はじめて考えるときのように」とか「無限論の教室」とかは特に読みやすく、
おススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

言葉(論理)への軽視を痛感します。

2016/05/13 01:10

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:岸 大悟 - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、論理を鍛えるその初歩としては非常に良書だと言えるでしょう。恐らく、読者の9割の方は読後感に有益だと感じるでしょう。
例題自体は短文が多く、日常において隙間時間に1題取り組める形式になっている印象です。無論、ずっと文章と格闘したり、解説に難儀していればもっと掛かるでしょうが、しかし、解説も端的で明快なので、サクサクと進めなくもないと思います。
私の個人的な読後感としてましては、我々は日々、論理性が危うい会話を沢山してしまっているということです。多分、例題の中に、世間ではこれだと何となく伝わるだろうというツッコミもあり得ると思います。
そこに切り込んで論理的な会話とは何なのかを一から学び直す様な、鋭い、論理に関する書です。
論理の徹底性を欠くという事は、つまり欠陥住宅の様なもので、いずれは何かの拍子で瓦解してしまいます。MECEという語がございますが、出来るだけ緻密に弁証する事が、説得力を与えるに資するとも著者も仰っています。
今後はもっと自分の論理に反省的になる事で、軽率かつ稚拙な発言をしない様に努めようと言葉に対して以前より向き合う様になった、そういう極めて啓蒙的な書でございました。
非常にお勧め致します。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

批判、という目を持てる

2016/04/23 09:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kazu - この投稿者のレビュー一覧を見る

接続詞から始まって、立論に対する批判までを学ぶことができます。
日本語の論理学の本を読んだのは、この本が初めてでした。しかも、高校までの授業でも、あまりこういうことにきっちり触れたことがありませんでした。だから、知らない知識がたくさんあって、驚きと感動の連続でしたし、自分の言葉の使い方の間違いにも気づくことができました。また、文章を見る意識も変わり、一つの主張に対して、視野を広げて考えることができるようになりました。
たとえが平易でとっつきやすい語り口なので、とても読みやすかったです。論理の力で、ちょっと違った世界をのぞいてみたい人に、一番初めにお勧めしたい本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

手軽に行えるロジカル・トレーニング

2002/02/12 14:14

4人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:がんりょ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 電車の中や昼休みのちょっと空いた時間なので手軽に行えるロジックに関する問題が101題.すべてに詳しい解説と回答がつき,納得して次の問題に進める.あまりに手軽過ぎて,ロジカルな考え方が身についたかどうか不安になったが,ロジカルな考え方の入門としてはお勧めである.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/07/18 10:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/01/08 13:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/10/06 12:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/12/22 15:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/11/08 22:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/05/06 02:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/05/21 02:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/10/30 20:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/10/30 10:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/12/22 16:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/12/27 01:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。