サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~3/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. ダルタニャン物語 3 我は王軍、友は叛軍

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ダルタニャン物語 3 我は王軍、友は叛軍
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2001.3
  • 出版社: ブッキング
  • サイズ:19cm/291p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-8354-4006-4
  • 国内送料無料

紙の本

ダルタニャン物語 3 我は王軍、友は叛軍

著者 A.デュマ (著),鈴木 力衛 (訳)

ダルタニャン物語 3 我は王軍、友は叛軍

2,160(税込)

ポイント :20pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「ダルタニャン物語 3 我は王軍、友は叛軍」が含まれるセット商品

ダルタニャン物語 11巻セット

ダルタニャン物語 11巻セット

  • A.デュマ 著
  • 評価5.0
  • 税込価格:23,760220pt
  • 発送可能日:購入できません

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2004/10/29 12:45

投稿元:ブクログ

ご存知「三銃士」(一発変換できた!すげえな!)。ミレディ打倒後のダルタニャンほか4人の活躍を描いたもの。正直3巻以降の方が面白い!

2010/05/18 23:57

投稿元:ブクログ

2010/05/14 相変わらず行動原理にはついていけないが、おもしろいよこれ。地図が手元にあるといい。

2009/10/31 16:47

投稿元:ブクログ

三銃士+ダルタニャンが歳を取っている!!おおおおお!!
という感動とともに読み進めました。
友情は変わらず。これからが楽しみです。
ラウルってアトスの息子なんすけど、
うちの犬と同じ名前なんすよねえ。嬉し。

2010/08/28 11:49

投稿元:ブクログ

 ダルタニャン物語の第2部。3~5巻は、主人公ダルタニャンは40歳くらいである。
 1部で華々しいハッピーエンドを迎えたものの、あれから20年。彼は腐っている。だって1部のラストで副官になって、20年間そのまんまなんだもの。その彼が久しぶりに活劇に巻き込まれていくんだけど、1部であんなに固い友情に結ばれていた4人が、敵味方に分かれてしまうのが趣向である。
 なかなかそのあたり、上手い。いつまでも若くないというか、ちょっと人生に達観して、ずるさも身につけている感じがすごくわかる。結局はあの頃と同じ友情と情熱を取り戻していうのだろうけど、なかなか説得力があるのだ。
 物語としては、まだ完全には始まっていない感じで、全体がエピローグって雰囲気である。その中で、直接主人公でない人物による脱獄の話が、とても面白く、この第3巻の中での山場になっている。
2004/11/11

2012/01/30 09:56

投稿元:ブクログ

第1部から20年後が舞台。フロンドの乱を背景にダルタニアンとアラミス、ポルトス、アトスの話が始まる…。
というか、「フロンドの乱」の記憶がすっかり抜け落ちているので、まず世界史をちょっとおさらいしてから読み始めた。相変わらずリーダビリティが高いのがさすが大デューマ。続巻にこのまま突入。

2012/06/04 15:20

投稿元:ブクログ

1巻からずっと面白いんですよ?
面白いんですけど、三銃士が別れ別れになってしまうのがなんとも寂しいというか物足りなく感じます。

この巻から第二部に突入しダルタニャンも40歳になっているので、若い頃とはまた違った魅力がある。
ダルタニャン以外の視点で進む箇所がけっこう長くて、それが個人的には少しだるく感じた。その辺やっぱり彼が主人公なんだよなあと実感(笑)

フランス ランキング

フランスのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む