サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

アウトレットブック ポイント5倍キャンペーン

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

断鎖
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 46件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2001.5
  • 出版社: 双葉社
  • サイズ:20cm/375p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-575-23413-3
  • 国内送料無料

紙の本

断鎖 (R/EVOLUTION)

著者 五条 瑛 (著)

「革命を起こさないか、この国に」。男はいとも簡単にそういった。謎の男が亮司に囁く新しい戦いの方法とは…。『小説推理』に連載されたものに加筆、訂正を加えた「革命小説」シリー...

もっと見る

断鎖 (R/EVOLUTION)

1,944(税込)

ポイント :18pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

本の通販ストア 全商品対象
3,000円以上のご注文で
3%OFFクーポンプレゼント!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3,000円以上のご注文で、10月から使える3%OFFクーポンプレゼントキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間

2018年9月1日(土)~2018年9月30日(日)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「革命を起こさないか、この国に」。男はいとも簡単にそういった。謎の男が亮司に囁く新しい戦いの方法とは…。『小説推理』に連載されたものに加筆、訂正を加えた「革命小説」シリーズ第一弾。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

五条 瑛

略歴
〈五条瑛〉大学卒業後、防衛庁に就職。退職後、フリーライターとして活躍。著書「スリー・アゲーツ」で第3回大薮春彦賞受賞。ほかに「冬に来た依頼人」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー46件

みんなの評価4.3

評価内訳

紙の本

本当の自由はどこにあるのか

2002/05/08 07:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うつほ - この投稿者のレビュー一覧を見る

亮司はいつも鎖を断ち切ることを望んでいた。完璧な親の庇護を嫌い、いつでもそこから逃げ出そうとしていた。自由を求めて幾度も逃げるうち、崔という男の片棒をかついで中国人の空路密入国を手伝いながら暮らすことになる。
「人助け」その言葉を全面的に信じたわけではないが、心地よかったのも事実だ。だが簡単な日本人化教育のための「学校」が何者かに襲われ、不法入国者たちが殺される。会社のメンバーたちはちりじりになり、再びあてどもなく彷徨いはじめた亮司の前にその男は現れたのだった。

——革命を起こさないか、この国に。

男が囁く魅惑的な言葉。超越者のごとく飄々とした男の言葉は、どこか啓示めいた絶対的な響きを持っていた。

双葉社からの新シリーズのようだが、『プラチナ・ビーズ』などでなじみの<彼>も登場する。一体<彼>の正体は何者なのか? <彼>のなそうとしている革命とは。R/EVOLUTIONというシリーズタイトルも面白い。革命と発展、このふたつは果たして表裏一体のものなのだろうか。
続きをドキドキしながら読んで、最後にはほろりとさせられ、深まる謎に次回への期待も高まる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/06/06 11:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/12/16 20:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/01/21 01:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/12/27 15:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/06/24 22:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/07/29 23:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/09/20 22:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/08/17 01:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/11/19 01:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/09/10 15:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/03/18 22:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/05/15 23:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/06/17 22:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/12/30 23:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

推理・ミステリー ランキング

推理・ミステリーのランキングをご紹介します一覧を見る