サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 新書・選書・ブックレット
  4. 新書
  5. ベストセラーズ
  6. ベスト新書
  7. ロケット開発「失敗の条件」 技術と組織の未来像

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ロケット開発「失敗の条件」 技術と組織の未来像(ベスト新書)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2001.7
  • 出版社: ベストセラーズ
  • レーベル: ベスト新書
  • サイズ:18cm/253p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-584-12002-1
  • 国内送料無料
新書

紙の本

ロケット開発「失敗の条件」 技術と組織の未来像 (ベスト新書)

著者 五代 富文 (著),中野 不二男 (著)

ロケット開発の黎明期から従事してきた研究者と日本の宇宙開発を長年追い続けてきた取材者とが、わが国のロケット開発における「失敗」を徹底的に討論。日本のロケット・ビジネスの未...

もっと見る

ロケット開発「失敗の条件」 技術と組織の未来像 (ベスト新書)

734(税込)

ポイント :6pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ロケット開発の黎明期から従事してきた研究者と日本の宇宙開発を長年追い続けてきた取材者とが、わが国のロケット開発における「失敗」を徹底的に討論。日本のロケット・ビジネスの未来とは?【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

「失敗」から学ぶこと

2002/06/16 23:46

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:トリフィド - この投稿者のレビュー一覧を見る

H2ロケットの打ち上げ失敗の話題を軸に、失敗を許さない日本の文
化について批判を展開し、失敗から学ぶことの重要性について論じ
ている本である。

舞台裏的な話題も豊富で、深海に沈んだH2ロケットの引き上げの経
緯や、そもそも日本が開発しているロケットはどういうものなのか
という話題、宇宙往還機の実験機の喪失をめぐるきな臭い話など、
興味深いトピックが色々と取り上げられている。日本は技術立国で
はなく製造立国であるという認識にも納得させられてしまう。

それにしても、ロケット開発の現場に対して、なんとまあ過大な要
求が突き付けられていることか。当然のことのように今までどの国
もなし得ていない奇跡を起こすことが要求され、それができないと
「日本の技術はもうだめ」などと嘆かれてしまうこの国日本である。
ロケット開発に限らずいたるところで聞く、日本の役所や政治家の
技術開発に対する無理解と変てこな対応ぶりにも眼を覆うものがあ
る。まるで拘束具のように現場を締めつけている。これがどれほど
現場の足を引っぱっていることか、考えると頭が痛い。

もっとも、それは違うのではと思う点もあった。マスコミのおおざっ
ぱな報道について嘆いているが、これはもっとマスコミに対し攻め
に出ないといけないのではないか? イメージ戦略についてまるで考
えていないようである。徐々に改善されてはいるようだが。

日本の宇宙開発について興味のある人は、ぜひチェックされたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/06/05 07:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/14 21:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む