サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

本の通販ストア OP 5%OFFクーポン ~3/6

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.7 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

紙の本

レベルE(ジャンプ・コミックス) 3巻セット

著者 冨樫 義博

地球にやってきたドグラ星の第一王子は、最高の頭脳と最悪な性格の持ち主だった! 王子はディスクン星人と手を組み、地球人の高校生をもまきこんで、親衛隊員の忠誠心を試そうと大芝...

もっと見る

レベルE(ジャンプ・コミックス) 3巻セット

税込 1,452 13pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

地球にやってきたドグラ星の第一王子は、最高の頭脳と最悪な性格の持ち主だった! 王子はディスクン星人と手を組み、地球人の高校生をもまきこんで、親衛隊員の忠誠心を試そうと大芝居をうつが?【本の紹介】

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

王子。そこからですか。

2007/11/26 10:23

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:じゃい - この投稿者のレビュー一覧を見る

幽遊白書とかHUNTER×HUNTERはすきだけどと。
表紙の絵に怖気づいて手を出さずにいて、勿体なかった。

地球にはいっぱい異星人がいて、それに気が付いていないのは地球人だけ。
一応、主人公は宇宙人の王子様。でも話によっては他の人の場合も。

このマンガは魅力は話のふり幅の広さ。
ダークな感じから感動まで、一つの話にてんこ盛りなのに、どれもはずさない。まさかこのマンガに感動させられるとは。
そしていつも意表をつかれる。どんな変化球がくるのだろうかと構えていたらボーリングの玉をなげられたような。打てねえよ。。
久しぶりに声を出して笑いながら読んだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

宇宙人は居るのだ、すぐそばに。

2004/08/18 16:51

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:gantan - この投稿者のレビュー一覧を見る

 物語は、オムニバス形式。
 主人公は宇宙人たち。
 様々な生態を持ち、様々な文化を持ち、様々な科学技術を発展させている。そして地球で暮らしている、いわば移民である。移民だが、地球人たちはそれに気付かない、もしくは気付いていないフリをするしかない。

 それぞれの宇宙人が、それぞれなりに自分の道を進んでいるのが良いです。正しいということは、一つの観点から捉えられた物語の一部でしかない。宇宙人の存在に気付いた地球人個人の対応に突飛なところが無く、読んでいて違和感を感じません。現実での宗教や民族間の問題についても繋がる点があるようにも感じました。

 と、真面目な解説をしてみましたが…。
 脱力感を伴う面白さ。物語全編に関わってくる「王子」の個性が物凄く、これでもかと振り回される周囲の人々の、笑いを誘うほどの怒りや疲労感。読者として俯瞰することで非常に楽しめます。そして、よくよく読むとかなり深い話もしているのに、王子の力で一掃。常に、予想より少し斜め前を行っております。ああ、また騙された、というのが楽しいのです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

宇宙一の天才、バカ王子?

2002/03/19 07:51

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:桜子  - この投稿者のレビュー一覧を見る

 宇宙一と呼ばれる天才的頭脳を持ちながらも、その才能を他人を困らせるためのいたずらにしか使おうとしないドグラ星のバカ王子(本名バカ=キ=エル・ドグラ)。そんな彼が宇宙平和のための会議に向かう途中、宇宙船の故障で地球に不時着してしまった事が物語の始まり。1人になれた事を良いチャンスにと、早速宇宙一天才ながら宇宙一バカなその頭脳で地球人や異性人さえ巻き込む悪巧みを始めるが…!?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。