サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー ー心を遊ばせる・心を羽ばたかせる― 空想と幻想の物語 ポイント5倍キャンペーン  ~7/29

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 小説・文学の通販
  4. 小説の通販
  5. 光文社の通販
  6. 九つの殺人メルヘン 連作推理小説の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

九つの殺人メルヘン 連作推理小説
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 16件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2001.6
  • 出版社: 光文社
  • サイズ:18cm/259p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-334-07430-2
新書

紙の本

九つの殺人メルヘン 連作推理小説 (カッパ・ノベルス)

著者 鯨 統一郎 (著)

渋谷区にある日本酒バー「森へ抜ける道」を舞台に、店の常連の工藤と山内、マスターの厄年トリオと、日本酒好きの女子大生・桜川東子が推理する9つの難事件。興趣あふれる本格連作短...

もっと見る

九つの殺人メルヘン 連作推理小説 (カッパ・ノベルス)

税込 922 8pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

渋谷区にある日本酒バー「森へ抜ける道」を舞台に、店の常連の工藤と山内、マスターの厄年トリオと、日本酒好きの女子大生・桜川東子が推理する9つの難事件。興趣あふれる本格連作短編集。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー16件

みんなの評価3.7

評価内訳

紙の本

会話が楽しい

2002/06/12 00:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くにーた - この投稿者のレビュー一覧を見る

有栖川有栖氏の「これは一大事だ。」という推薦文に惹かれて購入。
9パターンのアリバイトリックを連作短編集に盛り込むという難技にチャレンジしているのに加えて、一話ごとをメルヘンと結びつけて新解釈を付け加えるという豪華な内容になっている。
注目は舞台となる日本酒バーで繰り広げられる会話のやりとり、テンポよく読み進められ、一冊が短く感じてしまう。こんなバー私も行きたい。
最終話のどんでん返し、うーん、そうだったのか…

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

メルヘンとミステリが結びついた!

2001/12/29 19:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ヒイロ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 渋谷にある日本酒バー「森へ抜ける道」。工藤、山内、マスターの“厄年トリオ”が語る難事件を、メルヘンを専攻する女子大生・桜川東子が鮮やかに解決してしまう。“厄年トリオ”のテンポ良い会話が楽しい連作短篇集。

 この作品、実はこれだけでは終わりません。九つの事件が登場するのですが、その全てがアリバイトリックで成り立っているのです。そしてそのアリバイトリックがすごい!

 ミステリ作家・有栖川有栖さんは、著書「マジックミラー」の中でアリバイ講義をしています。それは推理小説におけるアリバイトリックを九つのパターンに分類したもの。

 なんと鯨統一郎さんはこの九つのパターン全てを各短編で披露しているんです! (ちなみに、裏表紙の推薦コメントはもちろん有栖川有栖さんです)さらにさらに、それだけでは終わらず、各短編が有名メルヘンと結びついたストーリーとなっています。そしてそのメルヘンに対しても、鯨統一郎さん独自の新解釈が。贅沢な1冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

推理小説初心者でも大丈夫。

2002/06/06 18:18

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:山猫 - この投稿者のレビュー一覧を見る

バーが舞台の連作短編集。バーのマスターと常連客の刑事・工藤、犯罪心理学者・山口がいつも酒や昔の話をしている。ある日、工藤のかかわった事件の話をしていると、東子という若い女性が話に加わってきた。彼女は、メルヘンに結び付けて事件を推理する。
東子は、お嬢様ということしか分からない。だから、最後に正体が明かされるのかと思って読んでいたら、やられた。誰でも知っている童話が出てくるので、読みやすい。推理小説初心者でも、楽しめるものである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

この試み自体には特別、関心は起こらなかった。

2001/08/07 22:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:どしどし - この投稿者のレビュー一覧を見る

 すべてアリバイトリックが絡む事件で、このアリバイトリックが九つのパターンすべてに挑戦しているとかいうことらしいが、意外性があるというものはあまりなかったし、強引だなと思うものが少なくなかった。それとは別に、この中の日本酒やらグリム童話の薀蓄とか登場人物の会話が面白くて、それによって引っ張られていったところがあった。井上夢人の『風が吹いたら桶屋がもうかる』とかアシモフの『黒後家蜘蛛の会』を途中連想した。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/05/11 21:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/11 16:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/09/26 02:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/08/30 22:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/01/25 18:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/10/25 15:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/12/31 00:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/01/18 10:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/06/10 17:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/27 20:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/12/16 20:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

推理・ミステリー ランキング

推理・ミステリーのランキングをご紹介します推理・ミステリー ランキング一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。