サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~9/30

丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  “翻弄される”愉しみ~意外な展開、複雑な恋心、衝撃の結末~ 10/27

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児
  • 発行年月:2001.6
  • 出版社: 徳間書店
  • サイズ:28cm/1冊
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:4-19-861373-7
絵本

紙の本

いっしょがいちばん

著者 フリードリヒ・カール・ヴェヒター (作・絵),吉原 高志 (訳)

魚のハラルドは「友達がほしいな」と思っていました。子ブタのインゲと、ことりのフィリップも「だれかと遊びたいな」と思っていました。そして沼のほとりでであった時みんながはじめ...

もっと見る

いっしょがいちばん

税込 1,650 15pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

魚のハラルドは「友達がほしいな」と思っていました。子ブタのインゲと、ことりのフィリップも「だれかと遊びたいな」と思っていました。そして沼のほとりでであった時みんながはじめた遊びは…? 巻末に工作のページ付き。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

フリードリヒ・カール・ヴェヒター

略歴
〈ヴェヒター〉1937年ダンチヒ(現在ポーランド領グダニスク)生まれ。週刊新聞の風刺画家として知られるようになったのち、子どもの本のイラストの仕事を始める。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

友達といる楽しさ

2016/05/24 20:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:honyomi - この投稿者のレビュー一覧を見る

子どものさかな「ハラルド」、子ブタ「インゲ」、ことり「フィリップ」、
住む場所は違えど、みんな友だちが欲しくてたまらない様子。
何がきっかけで友だちになれるか分かりません。行動って大事ですね。
本の最後に切り抜いて遊べる工作付録みたいなのが、
数ページにわたって付いてます。凝ってますね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

みんないっしょで、なお楽しい

2001/07/17 11:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ワヤ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 小魚のハラルドは思っていました。「ともだちといっしょなら、もっとおもしろいのに」
 小豚のインゲは言いました。「わたし、他の子とあそびたいの!」
 小鳥のフィリップは「もうあきた!もっとほかのことがしたい!」と泳ぎにいきました。そして水に飛びこんではみたものの……あえなくアップアップ…。
 このときそこにあらわれたのが、魚のハラルド。「おしえてあげようか」。そしてインゲもやってきて「なかまにいれて」—— こうして3人は「かわったともだち」をもつことになりました。3人はいっしょに泳いだり(もちろんフィリップも)、いっしょに歩いたり(もちろんハラルドも)、いっしょに飛んだり(もちろんインゲも)して、毎日ごきげん! 
  なんともかわいらしい本。「カワイー」ではなく、「可愛い」。この本は1970年代からドイツで読み継がれてきた本だという。なるほど。かわいらしい中に、時代を経た落ち着きを感じさせる。
 どのページもほほえましい。愛情深い彼らの両親は、いっしょうけんめい子どもに付き合ってやっている(なにしろ鳥のくせに、子どもを抱いて枝にぶら下り、ブランコ遊びをしてしまうほど)。そしてハラルドたち、魚も豚も鳥も関係ない。親しみをこめて、鼻やお尻やお腹を「ぺったんこ」して遊ぶその感覚は、想像してうっとりしてしまう。
 やがて彼らはいつのまにか、いっしょに沼も泳ぐし、空も飛んでいる。ねえ、遊ぼうよ。いっしょだと何でもできちゃうよ。
 それからさらに望外のおまけ付き。ハラルド、インゲ、フィリップの紙工作ページ。切りぬいて、カウボーイごっこやインディアンごっこをやってみよう。おやおや、他の友達もいるよ。やったね!あそぼ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/02/11 21:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。