サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

お買い物金額分全額還元祭(~1/6)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 大切な人に贈る本 ポイント5倍キャンペーン(~1/9)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

憧れのまほうつかい(新潮文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 37件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2001/06/28
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮文庫
  • サイズ:16cm/153p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-10-138822-9
文庫

紙の本

憧れのまほうつかい (新潮文庫)

著者 さくら ももこ (著)

憧れのまほうつかい (新潮文庫)

680(税込)

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー37件

みんなの評価3.5

評価内訳

紙の本

絵本のなかの魔法

2002/07/19 18:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:京太 - この投稿者のレビュー一覧を見る

著者のさくらももこが昔から大好きだったという絵本作家・エロール・ル・カインという人をめぐり、いろんな人に会い、海外とかに行ったりして、いつものごとくとんでもない目に遭ったりするという内容のエッセイです。他の方々の評価がオール3ですが、確かに著者のエッセイにしてはマトモすぎたかな、という気はします。ファンなら読むべきでしょうが、そうでない人にはつまらないかな。個人的には、巻末のインタビューが一番面白かったです。著者がデビューに至るまでの話とか、上京してきてからの話とかが聞けます。だからやっぱりファンには面白いでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

さくらももこさんの原点がここに

2002/03/02 13:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アリオス - この投稿者のレビュー一覧を見る

 エッセイとしては、正直それ程面白いとは思わなかったのですが、さくらさんの“大好き”という想いと、掲載されている沢山のカラーイラストにワクワクしました。大好きなものを語っている人の話って、何だかこちらまで楽しくなってしまいます。
 エロール・ル・カインという名を聞いたことすらなかった私ですが、冒頭で紹介されていた彼の絵(おどる12人のおひめさま)を見た瞬間、“なるほど〜”と納得しました。雰囲気がとても似ていて、さくらさんが彼の影響を受けているのがひと目でわかったからです。ル・カインの作品がとても気になり始めている私なのでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

エロール・ル・カイン

2002/01/06 13:39

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まつもと - この投稿者のレビュー一覧を見る

 ちびまる子ちゃんでおなじみのさくらももこさん。さくらさんが高校生の頃から好きだった絵本作家「エロール・ル・カイン」。この本は彼女の憧れのまほうつかいである,ル・カインさんの故郷『イギリス』を訪ねていく様子について描かれている。さくらさんが影響をうけた「ル・カイン」さんについて知りたいなという方にはおすすめの本である。また,最後には『絵についての思い出』というタイトルで特別インタビューが掲載されている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

好きこそものの。

2001/08/19 07:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:きなこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 作者が好きだった絵本作家の足跡? を作者がたどるというような内容。うーん。最近のさくらももこ作品は切れ味がない。これがエッセイなんだけど、そのいまんま旅の記録という感じを受けるというせいもあるだろう。でも、ル・カインがそんなに好きなんだというのがひしひしと伝わってきます。絵本好きの人にオススメ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/02/05 14:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/05/17 19:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/10/25 09:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/04/22 16:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/04/09 00:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/06/29 23:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/12/14 09:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/03/12 20:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/07/05 23:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/02/21 21:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/09/17 23:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

新潮文庫 ランキング

新潮文庫のランキングをご紹介します一覧を見る
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。