サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

honto7周年&会員500万人突破記念!hontoポイント最大7倍キャンペーン(~6/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「人生と幸せとお金」ポイント5倍キャンペーン(~6/26)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

父さんのたこはせかいいち
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 発行年月:2001.7
  • 出版社: にっけん教育出版社
  • サイズ:26cm/29p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:4-434-01209-6
絵本

紙の本

父さんのたこはせかいいち

著者 あまん きみこ (文),荒井 良二 (絵)

とんがり山の山奥にすむ子だぬきの5つ子ちゃん。父さんが作ってくれた大きな凧を野原であげているうちに、あらら、子だぬきたちも、一緒に天まで上がっちゃったよ。「たこが、たぬき...

もっと見る

父さんのたこはせかいいち

税込 1,404 13pt

紙の本をカートに入れる

ほしい本に追加

  • 発送可能日: 7~21日

    ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

  • 納期/配送の目安について

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

とんがり山の山奥にすむ子だぬきの5つ子ちゃん。父さんが作ってくれた大きな凧を野原であげているうちに、あらら、子だぬきたちも、一緒に天まで上がっちゃったよ。「たこが、たぬきをつれてきたぞ」と神様もビックリ。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

春に凧あげもいいんじゃない

2004/03/11 14:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mitch - この投稿者のレビュー一覧を見る

とんがり山の山おくに、5つ子の子だぬきが 父さんだぬきと母さんだぬきとくらしていました。ある日、父さんだぬきは子だぬきたちに特大の手作りたこをプレゼントします。子だぬきたちが早速たこあげすると、あらまあなんと、たこといっしょに大空へ舞い上がっていってしまうのです。

5つ子たぬきと父さんだぬきの、つよーい愛の絆のものがたり。春の気持ちよく晴れ渡った日、空を見上げて「風にのって、雲の上まで飛んでいけたらなぁ」なんて思うことはないでしょうか? きっとこの話も、作者のそんな気持ちから生まれたのではないかと思います。 傑作なのが、雲の上での神さまとの押し問答。お菓子やおもちゃの誘惑を、必死にふりきる5ひきがとっても愛らしいんです。 とにかくかわいくって、おかしくって、読み終わるとハッピーな気分になることうけあいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

豪快で、遊び心が満載の絵を堪能しましょう♪

2003/09/14 03:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:山村まひろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 とんがり山の山おくに、お父さん、お母さん、そして五つ子の子だぬきが暮らしていました。
「春がきたら」と約束していたとおり、お父さんが大きな大きな凧を作ってくれました。
 子だぬきたちは、春の野原に凧上げに出かけます。
 
 凧は上がって、上がって、上がって…おやおや? 天の神さまがあらわれました。
 神さまは、子だぬきたちの前に、お菓子やおもちゃを積み上げて「交換しよう」と誘いかけるのですが…。

 さて、子だぬきたちはどうしたでしょう?

 いやいや、お茶目な神さまです。
 なかなか帰ってこない子だぬきたちを心配して待つお父さんの目に涙。
 
 荒井さんの、豪快で、遊び心が満載の絵がまた楽しくて、読み終わったあとも、ページを繰って、1ページずつ眺めてみたり。

 お父さんの読んでるえ「たぬき新聞」とか、積み上げられたおもちゃのひとつひとつとか…見て行くと、いろいろ発見があって、これがまた楽しいのです。

 大人はついつい文字を追うだけで終わってしまう傾向にあるのですが、ぜひ、子どもの気持ちに還って、絵本そのものを楽しんでみてください。


 初出「うたたね通信社」

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/07/18 23:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/02/17 22:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/06/05 18:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

絵本 ランキング

絵本のランキングをご紹介します一覧を見る
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。