サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

医学・看護書 ポイント3倍  ~4/30

【HB】春の読書応援!最大30%戻ってくるキャンペーン  ~4/12

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

すなのおしろ
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児
  • 発行年月:2001.7
  • 出版社: 偕成社
  • サイズ:26cm/1冊
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:4-03-232090-X
絵本

紙の本

すなのおしろ

著者 たむら しげる (作)

誰もいない浜辺で砂のお城を作っていると、砂男が現れてとても不思議なことが起こった。ひとり遊びをする子どものイマジネーションの世界をいきいきと描いた、ファンタジー絵本。【「...

もっと見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

誰もいない浜辺で砂のお城を作っていると、砂男が現れてとても不思議なことが起こった。ひとり遊びをする子どものイマジネーションの世界をいきいきと描いた、ファンタジー絵本。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

たむら しげる

略歴
〈たむらしげる〉1949年東京生まれ。桑沢デザイン研究所修了。詩情とユーモアに彩られた独自の世界を、メディアの枠を超えて発表している。絵本に「うちゅうスケート」「ロボットのくにSOS」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

海へ行くときに読みたい絵本

2001/12/23 12:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:呑如来 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 外国での刊行も予定されているという本書ですが、“砂上の楼閣”という言葉を裏手にとったようなユーモアがあるので、大人も十分楽しむことのできる素敵なお伽話になっています。「すなのおう」の変幻自在さは『モモ』のマイスター・ホラを思い出させますし、彼が「ぼく」にプレゼントする貝はさながら時間の花といったところなのかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

波が来たら消えてしまう、はかない“すなのおしろ”。それは海辺のファンタジーかも?

2001/08/21 17:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:杜若 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 ぼくが、浜辺でひとり“すなのおしろ”を作っていると、“モコ”っと砂が盛り上がって、
     “ ズズ  ズザザザ  ザラザザ ”
 おや、“すなおとこ”があらわれた。
 “すなおとこ”は、“すなのおうさま”が ぼくを呼んでいるといって、へんな乗り物に姿を変え始めた。
     “ ズザザ  グザザ  ズザクニャン ”
 軟体動物みたいなへんてこりんな乗り物に乗り、ぼくは“すなのまち”を見物しながら“すなのおうさま”のおしろへとやってきた。
 おうさまは、小さくなるのも大きくなるのも自由自在!そして、ぼくをサーカスに招待してくれた。ところが、トラの曲芸のとき、トラは大きな口をあけ、ぼくを頭から飲み込んだ、と思ったら…。

 砂で何かを作っていると、つい夢中になってしまいますよね。空想の翼もいつもより大きく広がるような気がします。たったひとりでわき目もふらず真剣に作っていたら、砂のおうさまのご招待を受けても不思議はないかもしれません。
 表紙のいかにも“夏!”といった感じの空と海の青が美しい。著者独特ののびのびとした絵とユーモアで楽しい絵本になっています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/02/04 15:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/04/03 13:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/02/07 19:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/07/17 17:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/09/30 14:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

あかちゃん絵本 ランキング

あかちゃん絵本のランキングをご紹介しますあかちゃん絵本 ランキング一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。