サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

2/4~エントリー【HB施策】『DEATH NOTE』描き下ろし読み切り『ジャンプSQ. 2020年3月号』掲載記念プレゼント企画エントリーページ

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

禅僧が医師をめざす理由
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2001.7
  • 出版社: 春秋社
  • サイズ:20cm/184p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-393-13633-0

紙の本

禅僧が医師をめざす理由

著者 対本 宗訓 (著)

「21世紀の宗教者は柔軟な自然科学者でなければならない」とする著者が、人生の半ばで何故に方向転換し医師をめざすに到ったか、その曲折の軌跡を辿り、一連の事実関係を明らかにす...

もっと見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「21世紀の宗教者は柔軟な自然科学者でなければならない」とする著者が、人生の半ばで何故に方向転換し医師をめざすに到ったか、その曲折の軌跡を辿り、一連の事実関係を明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

対本 宗訓

略歴
〈対本宗訓〉1954年愛媛県生まれ。京都大学文学部哲学科卒業。臨済宗仏通寺派管長・同僧堂師家就任後、帝京大学医学部医学科入学。2000年師家辞任。現在、一宗教者にして帝京大学医学部2年生。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

“苦しむ人々を前に僧侶は何ができるのか”と真剣に考えた禅僧の挑戦

2001/08/31 15:54

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:藤井正史 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「医学が対象とする「生命」(身体的個体として)と、宗教が対象としている「いのち」(心や魂の世界を含む)は表裏一体であるはずだ。だから「いのち」を見ようとすればするほど、「生命」についてよく知らなければならないという必要に迫られてくる」(本書より)

 平成12年4月、臨済宗佛通寺派の管長(宗派で最高位の僧)が、帝京大学医学部に入学した。壇信徒及び、宗派の僧侶すべてを束ねるべき、一宗一派のトップが医師を目指す。これは、仏教界では前代未聞の出来事である。著者は、38歳にして管長に就任した“超”エリート僧でもある。これもすごい。40,50代など、一人前にも見られない仏教界のこと。管長とは、80歳前後も珍しくないほど歳を重ねた老僧こそ相応しいとされているからだ。

仏教とは、方法論にいくつもの枝分かれ(宗派)があるものの、釈尊の説いた教えによって真理(悟り)を得ることを目指す宗教である。臨済宗は一休さんでもお馴染みの「禅問答」を行う禅宗の一派。長く厳しい修行を積み重ねて悟りを求める。著者は若くして既に老師と呼ばれ、雲水(修行僧)たちを指導する立場となった。そんな禅僧がなぜ医師を志すに至ったのだろう。

 寺の子として生まれ育った幼き日の思い出から、天龍寺僧堂の修行僧時代を経て、谷中全生庵での生活へ。父の闘病と最期を受け止め、「死」とは何かを悟っていく過程を、自己の成長する心を振り返りつつ述べている。父の弟子の末期の言葉を受け止められず、未熟さを悔やむのだが、その失敗が著者を臨終での取り組みへと向かわせる。

高僧の立場にあっても、常に一僧侶(宗教者)として、人々の魂に立ち向かう姿勢を崩さない著者にとって、葬式仏教などという言葉には無縁である。それ故の一徹な行動には賛否が分かれるだろうが、医師となった後の宗教活動でこそ、評価されるべきだろう。(藤井正史/bk1宗教書担当エディター 2001.08.31)

「宗教と医療の会」対本宗訓公式サイトはこちら

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/01/25 18:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/12/10 20:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/08/07 20:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/03 11:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

仏教 ランキング

仏教のランキングをご紹介します仏教 ランキング一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。