サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 「夜を読む本、夜に読む本」 ポイント5倍キャンペーン  ~3/5

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ラッセのにわで
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.6 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児
  • 発売日:2001/07/01
  • 出版社: 徳間書店
  • サイズ:22×28cm/32p
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:4-19-861394-X
絵本

紙の本

ラッセのにわで

著者 エルサ・ベスコフ (作・絵),石井 登志子 (訳)

ラッセが庭で出会った男の子の名は「九月」。二人は庭の木や花、かかしや野菜と次々に出会って…。実りの秋のゆたかさと喜びが生き生きと伝わってくる、ベスコフの古典絵本。福武書店...

もっと見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

大人気! エルサ・ベスコフ絵本セット 5巻セット

  • 税込価格:7,59069pt
  • 発送可能日:購入できません

必ず本好きになる絵本 5巻セット

  • 税込価格:8,14374pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ラッセが庭で出会った男の子の名は「九月」。二人は庭の木や花、かかしや野菜と次々に出会って…。実りの秋のゆたかさと喜びが生き生きと伝わってくる、ベスコフの古典絵本。福武書店1991年刊の再刊。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

エルサ・ベスコフ

略歴
〈エルサ・ベスコフ〉1874年〜1953年。スウェーデン生まれ。児童文学作家・絵本作家。6人の子どもを育てながら、数多くの物語・絵本を残した。作品に「ベレのあたらしいふく」「おりこうなアニカ」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

2016/04/24 18:35

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:狂人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

素朴で、自然のお庭が舞台の素敵な絵本です。いろいろな自然とのふれあい…子どものときには特に大切だと考えています!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

なつかしいくがつ

2004/05/06 00:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ごがつ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 読書後、懐かしい気がしました。風が吹いたら乗っかって、どこかに飛んでいこうと本気で考えていた幼い自分を思い出しました。くがつ、がこんなにも豊かな季節だとは、はずかしながら大人になっても知らなかったけれど、あかすぐりやくろすぐり、なしやりんごとそういえば、おいしいものだらけのこの季節と一緒に散歩できた坊やの幸せが、夜、眠る前に子の傍らで絵本を読むあたしの中にも、じわりじわりとひろがっていきます。
 坊やの散歩が夢から覚めたように急に終わってしまっても、いつでも返事をしてあげる、と言ったりんごふじんの言葉を、隣で聞くあたしの子供たちが覚えていてくれればいいな、と思います。

 ラッセは一人ぽっちでも、こんなにも輝く経験をしました。

 子供のころの気持ちを代弁したような、すばらしい一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

北欧の古典絵本がよみがえります。

2001/08/28 17:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:作務 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ラッセは庭でボール投げをしていて、不思議な男の子“くがつ”に出会います。
ふたりは、ころがるボールを追いかけて、すぐり、えんどう、りんご、プラムやきれいな花たちを訪ねます。
果物たちはもうすっかり実っています。優しく歌ってくれたりんごふじん、気難しのかかしのおじさん、くろふさすぐりのおじさんには、ちょっぴり文句を言われます。最後はくがつが、庭中の仲間に囲まれて、リュートをもってうたいます。
そして、やっとボールを返してもらったラッセがあたりを見まわすと……。
いろいろな果物や野菜たちがとても魅力的に描かれていて、古さを感じさせません。
くがつのおかあさんはなつ、おとうさんはあき、ラッセの庭は、季節が変わろうとしています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/04/02 20:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/19 00:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

あかちゃん絵本 ランキング

あかちゃん絵本のランキングをご紹介しますあかちゃん絵本 ランキング一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。