サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

読書一生分プレゼントキャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 文庫の通販
  4. 一般の通販
  5. 角川書店の通販
  6. 角川文庫の通販
  7. 北村薫の本格ミステリ・ライブラリーの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 12件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2001.8
  • 出版社: 角川書店
  • レーベル: 角川文庫
  • サイズ:15cm/392p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-04-343204-6
文庫

紙の本

北村薫の本格ミステリ・ライブラリー (角川文庫)

著者 北村 薫 (編)

北村薫の本格ミステリ・ライブラリー (角川文庫)

税込 681 6pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

収録作品一覧

スクイーズ・プレイ レナード・トンプスン 著 10-48
剃りかけた髭 レナード・トンプスン 著 49-89
エラリー・クイーンからのルーブリックと手紙 エラリー・クイーン 著 90-104

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー12件

みんなの評価3.4

評価内訳

紙の本

マニアック

2001/08/29 19:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:猫  - この投稿者のレビュー一覧を見る

 名アンソロジストとしても知られる著者による傑作選。何と言っても、各作品に付された編者コメントが面白い。作品によっては、別の解決まで推理してしまうのだ。マニア芸の極地。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

おもしろくないハズがない

2002/03/20 02:56

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ピエロ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 作家としてだけでなく、名アンソロジストとしても有名な北村薫氏。そんな氏が選んだアンソロジーなんだから、おもしろくないハズがない。
 目玉は何といっても、名作の誉れ高いクリスチアナ・ブランドの「ジェミニー・クリケット事件」のアメリカ版でしょう。いままで普通に読めたのは書き直されたイギリス版で、それほど違いはないのですが、そのわずかな違いで受ける印象がまるで違っています。こっちを読んだら、ぜひイギリス版も読んで比べてみてください。どちらも切れ味の鋭い傑作、クリスチアナ・ブランドのスゴミを感じさせてくれるという点では同じですが。
 その他にも、本格ミステリと言えないものもありますが、どれも粒ぞろいの短編ばかりです。よくこんなの見つけてきたな、よくこんなの載せれたな(いい意味でですよ)というものが載っています。例えば16歳のミステリ作家に送ったエラリー・クイーンの手紙とか、大学のミステリ愛好会の機関紙に載った作品とか、詩人・西條八十の書いた本格ミステリとか。読んでみたくなりませんか?
 翻訳家・田中潤司氏との対談、ミステリ作家・有栖川有栖氏との対談も興味深く読めました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ミステリオタクのアンソロジ

2001/11/07 20:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:がんりょ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 本書はミステリ初心者にはお勧めできない。
 かなりディープなミステリマニアで、ありきたりのミステリには飽き飽きしている人だけに楽しめる作品集である。
 どこから探してきたのかと思うくらいの珍品ミステリがずらりとそろって、レアもの好きにはたまらない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/02/04 06:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/03/09 22:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/01/03 19:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/07/05 12:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/25 22:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/08/28 16:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/13 22:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/03 10:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/09/25 21:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。