サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

好評につき延長!2020年版カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~11/30)

【HB】「hontoブックツリーでつながる ミステリ“この一冊”」ポイント5倍キャンペーン ~11/27

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

花火降る海へ(シャレード文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 2.8 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2001.11
  • 出版社: 二見書房
  • レーベル: シャレード文庫
  • サイズ:15cm/247p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-576-01130-1

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

花火降る海へ (二見シャレード文庫)

著者 北川 とも (著)

花火降る海へ (二見シャレード文庫)

税込 586 5pt

花火降る海へ

税込 880 8pt

花火降る海へ

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS XMDF 675.1KB 無制限
Android XMDF 675.1KB 無制限
Win XMDF 674.7KB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS XMDF 無制限
Android XMDF 無制限
Win XMDF 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価2.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

肝心な盛り上がり場面が納得できなかったのが残念。

2002/02/18 19:42

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kaede - この投稿者のレビュー一覧を見る

 口の悪いお姫様状態のような克己が、ちょっと頼もしくて何でも言い合える大切な存在である幼なじみに恋心を自覚しつつ、だからといって、今までのいい関係を壊すこともできず、ただ平気なフリをしながら胸の痛みを抱えている、というせつないお話。
 故郷の港町、という雰囲気も出ているし、特別な感情を隠しながら平気なフリをして、口では悪友同士のような好き放題言い合っているようなやりとりを繰り返す克己が、どんどん煮詰まっていってしまうところがとてもよかった。ただ、せっかくの2人の気持ちが通じ合う場面が今ひとつあいまいな感じで、最後まで読んでしまってやっと、こういう意味だったのかな? と思えるような感じ。

 あとは、三部作で最初は想いが通じるまで、想いが通じ合ってからのその後、そして想いが通じる以前の高校時代のお話。

 つきあってからのお話は、ハタから見れば犬も食わないような喧嘩にもならないようなやりとりをしながら、つきあい始めより、2人の関係が一歩前進していく、というようなお話。克己の口の悪さが手伝ってテンポよく、飼い主に可愛がられたがる独占欲の強い「犬」のような隆信の必死なのに、克己の口の悪さに時々気弱になったりする、そんなやりとりもおもしろく、悪くはなかったけど、克己の上司というアヤシイ存在はいったいどういうポジションなのかが、読んでいて受け取りづらく、中途半端な感じ。

 最後の過去の話は、それまでの克己視点ではなく、隆信視点。高校時代の隆信は克己のことをこんなふうに思っていた、というのがわかって、まあいいのだけど、隆信と克己の2人の思い出、というよりは、確かに克己のことが話題の中心にはあるものの、だいぶ隆信寄りの過去、という感じなので、話題が克己中心、というより、もうちょっと克己自身を絡ませた話の方が、ああ、2人って昔からこんな感じなんだ、と思えてよかったのに、と思えた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

6年ぶりに実る恋。

2001/11/03 22:46

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:miyagiaya - この投稿者のレビュー一覧を見る

 高校を卒業以来6年ぶりに会った幼馴染みの隆信。彼は変わらない笑顔で克巳を迎えた。しかし克巳には彼に伝えられない“思い”があった…。

 恋愛ものとしては、丁寧に描かれていて落着いた話だな…くらいの印象。けれどキャラクターが脇役に至るまで魅力的なので、続編も含めて読むのが楽しかったです。特に続編で克巳が勤める会計事務所の社員たち。影であれこれ仕切っていそうな事務のお姉さんや無表情で機械みたいな上司との会話が面白く、するすると最後まで読めました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/11/01 15:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。