サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

春の全額ポイント還元キャンペーン  ~4/18

BOOK FUN LETTER 2021~好きな誰かに、好きな本のこと、手紙を書いて伝えよう~(~5/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 15件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児
  • 発行年月:2001.10
  • 出版社: 偕成社
  • サイズ:24×28cm/1冊
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:4-03-331250-1
絵本

紙の本

オオカミのともだち

著者 きむら ゆういち (ぶん),田島 征三 (え)

「一人の方が気楽でいい、友達? 何だか面倒だな」 そんなオオカミの前におかしなやつが現われた。ほんとに妙なやつなのに、なんだか気になる。もしかして、これが友達ってやつか?...

もっと見る

オオカミのともだち

税込 1,540 14pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「一人の方が気楽でいい、友達? 何だか面倒だな」 そんなオオカミの前におかしなやつが現われた。ほんとに妙なやつなのに、なんだか気になる。もしかして、これが友達ってやつか? 「オオカミ」シリーズ第2弾。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

きむら ゆういち

略歴
〈田島〉1940年大阪生まれ。多摩美術大学図案科卒業。88年絵本にっぽん賞、ボローニア国際児童図書展「グラフィック賞推薦」受賞。絵本に「ちからたろう」「オオカミのごちそう」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー15件

みんなの評価3.7

評価内訳

紙の本

と、も、だ、ち。

2002/07/31 14:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:本箱屋 - この投稿者のレビュー一覧を見る

一人がいいと、オオカミが思う気持ちはよくわかる。
自分の気持ちだけ考えていればいいんだから、楽チンだ。
でもたまに、なんだかわからないけれど、
どうしても、気になるやつがいるんだよな……。
自分より極端に弱そうだとか、
逆に自分より、めちゃくちゃ強そうだとか。
何だか自分とおんなじぐらいすぎて、惹かれるとか。
ようはタイミングが問題で、波長が合うか合わないか。
クマはなんだか、強そうだったけれど、おかしくて。
つまりは、ともだちだ。ひとりもいいけれど、
あれも悪くないと、なつかしくなるなら、ともだちだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ひとりがいいはずが…

2016/02/26 22:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

ひとりのほうが気楽と言っていたオオカミですが、タイトル通りにともだちができるお話。
やっぱりなんでもないよりあったほうがいいなと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

「ひとりでいるのが気楽で一番いい」そんなオオカミの前にあらわれたおかしなやつ。

2001/11/06 17:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:安呑 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「ひとりでいるのが気楽で一番いい」そんなオオカミの前にあらわれたおかしなやつ。つきあっているうちに思ったんだけど、これって…ともだち?

 「何かうまい獲物でもいないかなあ」そうつぶやきながら歩いていたオオカミの前に「オイラといっしょに獲物を探さないか」といきなり親しげに声をかけてきたのは見るからに強そうなクマ。
 「ひとりでいるのが一番いい」と常日頃からそう思い、お気楽、気まま、わがままに、ひとりで行動することをよしとしてきたオオカミですが、なんとなく成りゆきで、クマといっしょに獲物を探す羽目に・・・。
 ところが、いっしょにいる間中、オオカミは「こいつ、オレに獲物を見つけさせて横取りするつもりかな?」「ひょっとしてオレを食うつもりなのか?」と疑心暗鬼、気の休まることはなく、疑いの念はムクムクとふくれあがるばかり。一方、クマはというと、獲物のいる場所教えてくれたり、おいしい蜂の巣を採って分けてくれたり、崖から落ちそうなところを助けてくれたり・・・。
 結局、最後は、二人で協力して魚を採って、おいしいおいしいって食べたんです。
 「こいつっておかしなやつ!」ってクマのことを思いながらも、オオカミはすごくうれしくて、あったかーい気持ちになったんです。
 もしかして、これって、『ともだち』なのかな?
 田島征三・木村裕一のコンビが贈る『オオカミのごちそう』に続く『オオカミシリーズ』第二弾。他人(?)が信じられない斜に構えたひねくれオオカミと、だれとでも気楽に友だちになってしまうおおらかなクマのやりとりには、思わず笑っちゃいます。いっぱいのユーモアに、ちょっぴり添えられたペーソス。田島さんの絵が笑いと哀感を誘います。人生のはじめの時期にいる人から終わり近くにいる人まで、それぞれの楽しみ方ができる絵本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/10/25 17:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/01/07 07:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/07/27 19:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/10/29 14:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/07/25 13:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/12/27 11:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/06/03 13:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/30 23:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/10 20:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/12/04 15:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/12/03 11:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/02/18 17:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。