サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

2019年版カレンダー ポイントキャンペーン ~11/30

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

やさしいUML入門 Javaオブジェクト・モデリング
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2001.10
  • 出版社: ピアソン・エデュケーション
  • サイズ:23cm/197p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-89471-517-1

紙の本

やさしいUML入門 Javaオブジェクト・モデリング

著者 浅海 智晴 (著)

オブジェクト指向開発の基本を軸に、オブジェクト指向という考え方と、UML&Javaによるオブジェクト指向開発の接点について、実務的な切り口で紹介する。【「TRC MARC...

もっと見る

やさしいUML入門 Javaオブジェクト・モデリング

2,376(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

オブジェクト指向開発の基本を軸に、オブジェクト指向という考え方と、UML&Javaによるオブジェクト指向開発の接点について、実務的な切り口で紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

浅海 智晴

略歴
〈浅海智晴〉立命館大学理工学部電気工学科卒業。富士通を経てフリー。オブジェクト指向、Java、XMLを中心に活動。著書に「Java Super Tipsオブジェクト指向設計編」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

もっともツボを押さえた入門書

2002/08/07 01:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Yostos - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書のタイトルでは「UML入門」と謳っています。その通りに、UMLについての最低限の知識が非常にコンパクトにまとめられています。

本書の良さは、単にUMLの記法にとどまらず、Rational社の提唱するRational Unified Processをベースとしたいわゆる今日一般的に奨励されるオブジェクト指向の設計手法を、初心者にもわかりやすく具体的な説明がなされれている点にあります。

Unified Process関連の入門書を読んでもなかなか理解しずらい点、例えばアーキテクチャ中心というが具体的にはどうプロセスに反映されどういうアーキテクチャを想定しているか…など本書を読んではじめて「なるほど」と腑に落ちることも多く、大変的を得た説明がなされています。

また、コンパクトな例について、分析から設計まで一環して扱われモデリングから具体的にJavaのコードにどう繋がっていくかを実際のコードを見ながら確認できるので、プログラミングは一通り習得し分析、設計スキルを身につけていこうとする開発者には第一歩として非常に有用です。

他のUML入門書とは一線を画する良書です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

UMLを実際に活用するための入門

2001/12/29 01:39

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:JKhosak - この投稿者のレビュー一覧を見る

 この本はUMLを実際に活用するための必要事項をわかりやすくまとめてあります。
 ただ、内容は本当にさわりだけ押さえて、後は他の本を読んで正確な定義を学ぶというスタンスなので、ちょっとだけ物足りません。

 でも、はじめの方に載っている、著者推奨のブックリストとそれらを読む順が、独学者に参考になると思います。また、後半がJavaと一緒に使うためのUMLのリファレンスになっていて非常に便利です。

 学生にも、これからUMLを学ぶSEやプログラマにも、最初のステップとしておすすめできます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

目次

2001/11/07 13:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:bk1 - この投稿者のレビュー一覧を見る

第1部  UMLってなんだろう
 第1章  UMLの基礎知識
 第2章  オブジェクト指向の進化とUML
 第3章  UMLに関する情報源と参考書籍
第2部  UMLとオブジェクト指向開発
 第4章  オブジェクト指向基礎の基礎
 第5章  UMLのダイアグラム
 第6章  UMLのアーキテクチャ
第3部  JavaプログラミングとUMLのマッピング
 第7章  UMLとJavaプログラミングの概要
 第8章  JavaクラスとUMLクラス図
 第9章  ユースケースモデル
 第10章 システム分析モデル
 第11章 JavaクラスとUMLシーケンス図
第4部  UMLを使ったJavaオブジェクト指向開発の実践
 第12章 UML&Javaシミュレーション・設計編
 第13章 UML&Javaシミュレーション・実践編
参考文献
付録  UMLfor Javaクイックリファレンス

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

システム開発・設計 ランキング

システム開発・設計のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む