サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

ブックオフ宅本便バナー修正(2018/8/1~8/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

DV−殴らずにはいられない男たち(光文社新書)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 13件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2001.10
  • 出版社: 光文社
  • レーベル: 光文社新書
  • サイズ:18cm/212p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-334-03110-2

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

DV−殴らずにはいられない男たち (光文社新書)

著者 豊田 正義 (著)

なぜ男たちはDVに走るのか。職業・年齢・生い立ちなど、加害者たちに共通点はあるのか。男たちに暴力をとめさせる手だては。加害者、被害者双方の生の声を多く集め、様々なケースか...

もっと見る

DV−殴らずにはいられない男たち (光文社新書)

734(税込)

ポイント :6pt

現在お取り扱いができません

DV(ドメスティック・バイオレンス)――殴らずにはいられない男たち

659 (税込)

DV(ドメスティック・バイオレンス)――殴らずにはいられない男たち

ポイント :6pt / 紙の本より75おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 4.5MB 無制限
Android EPUB 4.5MB 無制限
Win EPUB 4.5MB 無制限
Mac EPUB 4.5MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

なぜ男たちはDVに走るのか。職業・年齢・生い立ちなど、加害者たちに共通点はあるのか。男たちに暴力をとめさせる手だては。加害者、被害者双方の生の声を多く集め、様々なケースからDV問題の本質を浮かび上がらせる。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー13件

みんなの評価3.7

評価内訳

紙の本

暴力をふるう男の心の深層と生育歴へと迫ってゆく

2002/07/10 17:40

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:森岡正博 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 夫が妻に暴力をふるう。それも、普通では考えられないような暴行を、平然とやってのける。他人に見つかったとしても、「いやあ、ちょっとした夫婦喧嘩なんですよ」と冷静に弁解するから、なかなか外からは実態がつかめない。家庭内での男から女への暴力は、根が深く、簡単には解決できない。
 しかし、そもそも、どうして男は、同居している女に暴力をふるうのであろうか。豊田正義さんは、妻に暴力をふるう男たちに、徹底的なインタビューを行なった。もちろん、それによって明らかになったことは、真実のほんの一部分でしかないのだろうが、それでも衝撃的である。
 豊田さんは、まず、男に会って話を聞く。男は例外なく、自分が暴力をふるっていることを反省し、なんとかしてそれをやめたいと訴える。そして、妻のことを心から愛していると切々と語るのである。暴力をふるう原因は自分だけにあるのではなく、妻の側にも少しは問題があるのだと言う場合も多い。
 そのあとで、豊田さんは、暴力男の妻とも待ち合わせをして詳しく話を聞くのだ。驚くべきことに、そこでは、さきほどとはまったく異なったストーリーが語られる。妻の側の落ち度として説明されていたことが、まったくの誤解だったり、あるいは、暴行の実態が想像を絶したものであったりすることが、徐々に分かってくる。
 夫の言い分と、妻の説明のあいだに存在するこの落差に、読者はまず度肝を抜かれることであろう。
 豊田さんは、このような作業を繰り返し、暴力をふるう男の心の深層と、生育歴へと迫ってゆく。たとえば、暴力をふるう夫のなかには、「自分の人生はこんなはずではなかった」という自己否定の感覚が濃厚に存在する場合があることが分かってくる。それと同時に、「男たるものこうあるべきだ」という男らしさの束縛によってがんじがらめになっているケースもある。
 暴力をふるう男たちに対するカウンセリングの試みもはじまっている。それによって回復する例はきわめて少ないと言うが、しかし本書では、いちるの希望を感じさせる実例も報告される。ほんとうにかすかな光だ。

初出:信濃毎日新聞

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/10/02 15:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/03/16 00:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/02/21 01:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/06/13 07:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/02/06 03:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/09 17:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/05/03 18:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/03/28 10:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/04/08 06:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/02/17 23:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/04 01:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/09/26 22:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む