サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

	ブックオフ宅本便ページ修正(2017/11/22~12/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ポケット詩集 2
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 13件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2001/10/01
  • 出版社: 童話屋
  • サイズ:16cm/157p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-88747-024-X
  • 国内送料無料

紙の本

ポケット詩集 2

著者 田中 和雄 (編)

近、現代を代表する日本の詩人たちの代表的な作品を集めた「ポケット詩集」第2弾。人の心を和ませ一つに和する力をもつ普遍の真理に届いた志高い43篇を今の世の人々にこそ!【「T...

もっと見る

ポケット詩集 2

1,350(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

ポケット詩集 3巻セット

  • 税込価格:4,05037pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

近、現代を代表する日本の詩人たちの代表的な作品を集めた「ポケット詩集」第2弾。人の心を和ませ一つに和する力をもつ普遍の真理に届いた志高い43篇を今の世の人々にこそ!【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー13件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (8件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

たくさんの素晴らしい出会い

2015/08/25 02:01

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夜メガネ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ポケット詩集には、ある時期とても救われました。
本書が茨城のりこさんとの出会いでもありました。

自意識過剰な年代にあった私は、「わたしが一番きれいだったとき」って自分で
言っちゃってますよ!と未熟だったために思ったものでしたが、
きれいさと環境とのコントラストが発生し、この詩は完成する。

他にも茨木さんの詩は、「その、今もっている若さは今だけのものなのよ。
当たり前と思わずに、しっかりとよく見聞きして感受性を守り育てなさい。
あなたには、あなたを守る責任と成長できる可能性がいつもある」と
ピシャリと言われた気持ちになりました。

乙女なら、若いうちに読んで、頭の片隅においておきたい。
淑女なら、時々読み返して心に磨きをかけておきたい。
そして、壮年期には茨木さんに恥じない女性になっていたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

子どもでも読めそうです!

2002/07/02 20:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:武蔵野詩人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書の趣旨は「子どもたち、いい詩を読みなさい」と「ぼくたちの心には、
もともとやさしい気持ちがあって、いい詩を読むとそのやさしさが現れて
くる」ということです。
高村光太郎の「道程」から始まり吉野弘の「奈々子に」まで43編の有名な
詩人による詩が掲載されている。
本書に集められている詩はおおむね子どもが読んでも理解できる内容であり
子どもから大人まで読めそうである。
一般的に詩集といえば、ある特定の詩人のものばかりを集めて構成されて
いるが、本書のようにいろんな詩人の有名な詩を集めているのは学校の教科書
的な感じがしないでもないが、いろんな人のを読むことによりそれぞれの詩人
の特徴を知ることができるのはいいと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

噛みしめるように読む

2003/11/22 18:45

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オクヤマメグミ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 私は詩が好きでよく読んでいるほうだと思うけれど、周りに詩を読む人はあまりいません。先日「詩は商業ジャンルとして成り立たない」という記事を読んで軽くショックを受けました。商業だなんて。詩は儲けるための物ではなくて、読んだ人の心に潤いを与えるものだと思うのに。即物的な考えに悲しい気持ちになりました。
 本書には43編の詩が収められています。ページをめくるうちに気づいたのですが、小学校や中学校で習った詩が何篇か入っています。あの時授業では何を習ったんだっけ? 詩をみんなで音読して、先生の板書した解釈をノートに取って終わった気がするなあ。あれから何年もたって改めて読み返してみると、詩の持つメッセージ性や言葉の深さにただただ驚かされます。小説や論説のように長い文章ではないのに、短い言葉の中に多くのメッセージを秘めている。
 中でも印象に残ったのは谷川俊太郎氏の「生きる」と吉野弘氏の「奈々子へ」です。この二編を何度も読み返して、自分は果たして今を生きているんだろうか?とか親に対して大事なことを忘れているのではないだろうか?等と非常に考えさせられました。
 詩の持つ力は偉大だと思います。だからこれからも読み続けていきたい。言葉の持つ意味を大切にしたいのです。
一人の詩人の詩集も素敵ですが、この「ポケット詩集」は数人の詩人で編まれているので読みやすいと思います。ポケットにどうぞ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

心の拠りどころとなる茨木のり子さんの詩

2006/02/22 17:13

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:佐々木 なおこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

先日、詩人の茨木のり子さんの訃報を新聞で知った。
彼女の詩は力強く、心にズシンとくる。
そして心の拠りどころになってくれる。
ふと彼女の詩のワンフレーズを思い出すことがある。
気がつくと、彼女の詩がぐるぐる頭の中をかけまわっている。
このポケット詩集には茨木さんの詩が四篇紹介されている。
「六月」
「わたしが一番きれいだったとき」
「鄙ぶりの唄」
「倚りかからず」
「どこかに美しい人と人との力はないか
同じ時代をともに生きる
したしさとおかしさとそうして怒りが
鋭い力となって たちあらわれる」(「六月」より)
「わたしが一番きれいだったとき
わたしはとてもふしあわせ
わたしはとてもとんちんかん
わたしはめっぽうさびしかった
だから決めた できれば長生きすることに」(「わたしが一番きれいだったとき」より)
「それぞれの土から
陽炎のように
ふっと匂い立った旋律がある」(「鄙ぶりの唄」より)
「倚りかかるとすれば
それは
椅子の背もたれだけ」(「倚りかからず」より)
抜粋だけでは本当の良さが伝わらないのが、もどかしい。
一人でも多くの人にこの詩を読んで欲しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/05/21 20:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/05/23 10:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/02/08 15:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/02/02 14:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/07/19 06:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/28 00:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/01 14:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/03/19 10:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/25 16:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

日本の詩 ランキング

日本の詩のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む