サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~9/30

丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  “翻弄される”愉しみ~意外な展開、複雑な恋心、衝撃の結末~ 10/27

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.7 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
文庫

紙の本

A君〈17〉の戦争 1 まもるべきもの (富士見ファンタジア文庫)

著者 豪屋 大介 (著)

A君〈17〉の戦争 1 まもるべきもの (富士見ファンタジア文庫)

税込 682 6pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

主人公の設定にあぜん

2004/07/20 15:46

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Dandy - この投稿者のレビュー一覧を見る

まず読み始めてあぜんとした。
主人公がちんちくりんであるからだ。
ちんちくりんであるが故にいじめの対象でもある。
現代社会にもしこのような人がいたら
まず間違いなく引きこもってしまうこと請け合いの容姿である。
ところがこの主人公は
復讐と言うことに対して非常に機転の利く人物である。
もし機転が利かなければいじめを仕掛けてきた人物を殺して
A君(未成年者が犯罪を犯しても人物名を公表できない)
となっていただろう。
そんな A君が異世界に飛ばされあれよあれよという間に
魔王にされてしまう。
さてさてど〜なってしまうのか!?
というお話。
どんなちんちくりんでも見つからないだけで
どんな人にも才能はあるといった希望がちりばめられていて
非常に勇気づけられる。
これを読んだ引きこもりの人も自分にも絶対なにかある
と信じさせるような力強ささえ感じる。
そしてやはり出てくる女の子は非常に魅力的で萌えであるw
自分に自信のなくなったあなたに是非読んでいただきたい逸品である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

「A君」達の物語。

2002/02/06 00:49

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:MIYA - この投稿者のレビュー一覧を見る

 “ちんちくりんな見かけで気も弱く、典型的ないじめの対象。しかし逆襲する知恵も根性も持ち合わせている主人公が、ある日、見知らぬ異世界へと召還される。危機に瀕した魔族達を救うべく、「魔王」として…。”

 「勇者」を「魔王」と読み替えただけの、一見ありがちな設定で始まる本作だが、意外と深いテーマ性を内包した作品だ。読み進むにつれ、「A君」という一語にさえ、いくつかの意味が読みとれる事だろう。だが重苦しさはなく、タイトルや表紙イラストから見て取れるとおりの、ライトファンタジーの王道を行く楽しい作品である。

 本編は軽快な文章で読みやすく、「伊東岳彦&モーニングスター」のイラストも世界観によくマッチして好感が持てる。一巻目にしては多い登場人物も、チョイ役に至るまでみな個性的で感情移入を誘う。主人公の心理描写も克明に為されていて、彼の葛藤や決意がよく描かれている。さらに燃えあり、萌えあり、涙もあり、サービス精神旺盛だ。用語やシチュエーションは和製ファンタジーの使い回しばかりだが、それがかえって入り込みやすさを高めているとも言えるだろう。

 総じて目立つ欠点は見当たらない。一読して楽しく、続きが読みたくなること請け合いの、オススメの一冊である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

いじめられっこは魔族の国を救えるか!?

2002/05/24 18:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:sfこと古谷俊一 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ライトなノリとガジェット、軽快な語り口。なのに、戦争はまとも、怨念はみっちりという怪作。

オタクの妄想を具現したような魔族の国を救えるのは、現代日本では「居なくなっても問題ない」存在であった主人公だけ。とか書くと、願望充足小説っぽいですが、それがゆえの苦悩や状況、そして魔族と人間の形をとって再現された「いじめの構図」など、むしろ児童文学で見かけるようなテーマ表現に近い部分も。

1では、自らの戦うべき理由を見いだし、決断を行い、リーダーとしての責務を理解するという展開ですか。今後のA君の成長を期待したいところです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/02/09 21:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/09/04 11:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/08 18:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。