サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

8/31 honto限定!電子おまけフェア~飯田実樹『我が王と賢者が囁く』発売記念~(~9/29)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. コンピュータ・IT・情報科学の通販
  4. 情報理論・情報科学の通販
  5. 翔泳社の通販
  6. シェーキーの子どもたち 人間の知性を超えるロボット誕生はあるのかの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

シェーキーの子どもたち 人間の知性を超えるロボット誕生はあるのか
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2001.10
  • 出版社: 翔泳社
  • サイズ:20cm/429,4,4p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-7981-0100-1
  • 国内送料無料

紙の本

シェーキーの子どもたち 人間の知性を超えるロボット誕生はあるのか

著者 ハンス・モラベック (著),夏目 大 (訳)

世界初の知能ロボット「シェーキー」誕生から続いてきた「ロボット進化」の歴史と現在と未来。カーネギー・メロン大学ロボット研究所の首席研究者モラベックが、科学的かつ大胆な未来...

もっと見る

シェーキーの子どもたち 人間の知性を超えるロボット誕生はあるのか

2,700(税込)

ポイント :25pt

ほしい本に追加

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

本の通販ストア 全商品対象
3,000円以上のご注文で
3%OFFクーポンプレゼント!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3,000円以上のご注文で、10月から使える3%OFFクーポンプレゼントキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間

2018年9月1日(土)~2018年9月30日(日)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

世界初の知能ロボット「シェーキー」誕生から続いてきた「ロボット進化」の歴史と現在と未来。カーネギー・メロン大学ロボット研究所の首席研究者モラベックが、科学的かつ大胆な未来予想図を描く。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

2001/11/26

2001/11/27 18:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:日経ビジネス - この投稿者のレビュー一覧を見る

 「シェーキー」とは、1960年代に米国スタンフォード大学の契約する先端科学研究所で生まれた世界初のコンピューター制御による可動ロボットのこと。カーネギー・メロン大学ロボット研究所の首席研究者である著者は、「シェーキー」の後継機種をはじめ、ロボットと人工知能の研究にその生涯を費やしてきた第一人者である。科学者であると同時に、ロボットの社会的役割や人間社会への影響など、哲学的命題についても造詣が深い。
 88年以来の著作となる本書では、コンピューターの飛躍的進化を背景に、人間の知的作業を代行する万能ロボットが、2040年には出現するという予測を披露している。
 まずは生産におけるオートメーションの萌芽と、先端研究所の中で行われたロボット開発における試行錯誤についてその歴史を整理する。そのうえで、知性や意識といった目に見えない価値でさえ大容量コンピューターで生み出すことが可能になったと論述する。
 ホンダが開発した人間型自立2足歩行ロボットを「現状では恐らく最も進化した自律型ロボット」と位置づけつつ、2010年には「物を取り扱う能力」を有した第1世代の万能ロボットが出現するであろうと予測。同時に我々には、自らの存在価値を見直す姿勢を問う。
Copyright (c)1998-2001 Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

情報工学・自動制御・ロボット ランキング

情報工学・自動制御・ロボットのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む