サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

オイラーの贈物(ちくま学芸文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 10件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2001.11
  • 出版社: 筑摩書房
  • レーベル: ちくま学芸文庫
  • サイズ:15cm/516p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-480-08675-7
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

オイラーの贈物 (ちくま学芸文庫)

著者 吉田 武 (著)

オイラーの贈物 (ちくま学芸文庫)

1,620(税込)

ポイント :15pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー10件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

数学の面白さが感じられるようになってくる、ような気がする。

2005/10/10 12:37

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:萬寿生 - この投稿者のレビュー一覧を見る

数学の文庫版とは珍しい。しかも、解析学の分野になる、オイラーの公式exp(iθ)=cosθ+isinθである。θ=πのときこの式はexp(iπ)=ー1となる。自然数(ネイピア数)eと円周率πと虚数単位iとが調和した、もっとも美しい式といわれる。この式を導き出し解説するため、数列、方程式と関数、微積分、テイラー展開、指数関数、三角関数、が実際に数値計算してみる例題と問題とともに、説明されている。さらに、ベクトルと行列との関連も解説される。この本を読んで分かることは、数学の各分野の関連性である。上に揚げた各項目間のつながりが良く分かり、それぞれの項目の内容の理解度がより向上する。特定の分野の問題も、別の分野の視点から解析することにより、より解るようになり、視野が広く深くなり、数学の面白さが感じられるようになってくる、ような気がする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

吉田武の贈物

2003/12/30 05:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ころり - この投稿者のレビュー一覧を見る

「虚数の情緒」にはいささかの抵抗を覚えたころりであったが、本書には惜しみない賞賛を送りたい。学術書、数式満載の数学書を文庫で、という試み。文字が小さいという声も聞こえてくるが、小拙には素晴らしい取り組みだと思えた。オイラーの公式を理解するのに必要な数学を、学校教育の分野分けとは一線を画して教える本書は、これから学問を身につけようという、全ての、文理を問わず全ての若者に読まれるべきだと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

18世紀の「数学者の王者」オイラーの美しい数学の世界を平易に描く

2002/02/22 22:15

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:佐々木力 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 レーオンハルト・オイラーと言えば、数学に志したことのある者なら誰でも、ある種の憧憬を抱く数学者である。私自身、彼が変分法のいわゆる「オイラーの偏微分方程式」を導き出した原著書をひもといた時の感動は忘れられない。代数解析が未だに緒についたばかりの時代であったとはいえ、よくぞこういった見事な数学を創造しえたものだという思いがしたものであった。本書は、オイラーの作った世界を高等学校の数学を学んだことにある人なら理解できるように、実に平易に解説してくれた名著の文庫版である。「数学離れ」、「理科離れ」が叫ばれる時代にあって、極めて分かり易く数学の面白さを納得させてくれる労作である。著者の労にまずは感謝したい。
 本書の分かり易さは、どうやら著者が数学科出身の数学者ではなく、工学系の出身であることと関係しているようだ。数学科出身の研究者は、教育的な配慮をそれほどすることなく、自分の数学的実力をひけらかして、他人を遠ざけてしまう憾みなしとしない。彼らとは対照的に、工学系の人はそうではなく、一歩一歩、素人にも分かる数学の解説をすべく努力してくれる。そういった点を数学教育者すべてが見習うべきであろう。
 本書の一応の目標は、exp(iπ)=−1という公式の導出である。指数関数と虚数と円周率の組み合わせが、かくも見事で単純明快な数学公式を生み出させることができるわけである。オイラーは目が不自由になっても、そして全盲になってからも、その数学的才能を衰えさせなかった数学者としての著名である。その人間的努力を引き出した秘密にぜひ迫って欲しい。
 著者は、「文庫版あとがき」の末尾で、「駅の売店で数学書が買える。これは“小さな事件”である」、と漏らしている。あまり手軽な売れ行きばかりを狙った書物だけではなく、このように読み甲斐のある本をどんどんと出版して欲しい。そうすれば、学力低下などはどこかよその国のことになってしまうこと請け合いであろう。 (bk1ブックナビゲーター:佐々木力/東京大学教授 2002.02.23)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/09/26 16:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/02/07 09:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/04/29 23:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/09/08 17:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/04/05 23:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/12/03 02:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/29 18:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

ちくま学芸文庫 ランキング

ちくま学芸文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む