サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

会員555万人突破&8周年 ポイントUPキャンペーン

【HB】春の読書応援!最大30%戻ってくるキャンペーン  ~4/12

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 漫画・コミックの通販
  4. 男性向けコミックの通販
  5. Marieの奏でる音楽 下巻 (バーズコミックス デラックス)の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

Marieの奏でる音楽 下巻 (バーズコミックス デラックス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 発行年月:2001.12
  • 出版社: 幻冬舎
  • サイズ:21cm/241p
  • ISBN:978-4-344-80005-2
コミック

紙の本

Marieの奏でる音楽 下巻 (バーズコミックス デラックス)

著者 古屋 兎丸 (著)

Marieの奏でる音楽 下巻 (バーズコミックス デラックス)

税込 1,320 12pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店千日前店

生憎ネットストアでの...

ジュンク堂書店千日前店さん

生憎ネットストアでの注文不可、店頭在庫も御覧の通りで入手が困難になりつつある作品ですが……。

機械仕掛けの女神が空を定期周回する世界。
その女神に恋した少年と、少年に恋する少女。

『ライチ光クラブ』のコミカライズなどで、一部カルトな人気を誇る作家・古屋兎丸さんが初期に手掛けた上質なファンタジー作品です。

独創的な世界観。
丁寧に描かれるふたりの日常。
その中へ潜むようにして散りばめられた伏線と、伏線に隠して敷かれた伏線。
その美しい構成。

至るエンディングの
何て美しくて
何て悲しくて
何て残酷で
何て真っ直ぐなことか。

紡がれて、剥がれ落ちて、残るのは愛や小さな奇跡。
残酷な、けれど愛しい軌跡を描いた奇跡のおはなし。

上下巻。

(卯)

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

全ての謎が明かされる

2002/07/05 06:42

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ビンゴ - この投稿者のレビュー一覧を見る

なんとなーく様々な謎を残しながら突入した下巻。この巻ではかなり終盤にどんでん返しがあって驚きました。ネタバレになるのであまり詳しく書きませんが、主人公カイを慕う少女ピピとの恋の行方、そして明らかになるカイの過去、でもって天空を漂う女神の秘密など、割と単純なハイファンタジーかな? と上巻の序盤では思っていたけれど、やられました。オチは読めなかったです。でもって読み終わった後にまた読み返してみるとうーむと唸らされる仕掛けになってます。ただ個人的には世界観が面白かったので、ナウシカの漫画版のように、もっと長く書いてほしかったような気も。宮崎アニメなどが好きな人なら結構気に入るんじゃないかなぁ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

奏でられた旋律

2002/01/06 01:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:三代目ジョニー - この投稿者のレビュー一覧を見る

 争いさえも存在しない穏やかな島ピリト。空に浮かぶ女神マリィ。その歌声を聴き、見つめる青年カイ。そして、そのカイを見つめる女の子ピピ。画力のある絵に魅了されながら織り成される切ない物語。
 ストリーテラー 天才、古屋兎丸の最高の作品である。上下巻を読み終えた今、私はこの作品をもう一度読まずにはいられなかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/10/23 15:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/08/26 00:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/08/10 16:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/04/04 01:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

青年コミック ランキング

青年コミックのランキングをご紹介します青年コミック ランキング一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。