サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】東京ニュース通信社 全品ポイント5倍

丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 「~新しい出会いはここから~短編でひろがる物語」 ポイント5倍キャンペーン  ~2/12

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

蒼天航路(モーニングKC) 36巻セット(モーニングKC)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.7 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日不明
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: モーニングKC
  • 利用対象:一般
  • 国内送料無料

紙の本

蒼天航路(モーニングKC) 36巻セット

著者 李 学仁

蒼天航路(モーニングKC) 36巻セット

税込 20,159 183pt

hontoでは現在お取り扱いができない商品です

漫画全巻ドットコムで在庫確認(外部サイトに移動します)

漫画全巻ドットコムでの購入もhontoポイントが貯まります

漫画全巻ドットコムとはヘルプ

漫画全巻ドットコムとは

株式会社TORICOが運営するどこよりも簡単にコミック全巻を購入できる日本最大級のコミック専門サイトです。

hontoの「漫画全巻ドットコムで在庫確認」ボタンより、漫画全巻ドットコムに遷移して
「hontoでログイン」を使ってログインし、漫画全巻ドットコムで紙書籍を購入すると、
原則お買上げ商品1点の金額100円(税抜)ごとにhontoポイントが1ポイントが付与されます。

ポイントは漫画全巻ドットコムから商品が発送された日の翌日に付与されます。
ポイントの有効期限は、付与した月の翌月末までとなります。

  • hontoを経由しない購入や「hontoでログイン」を使用していない状態での購入はhontoポイントが付与されません。
  • 漫画全巻ドットコムでの電子商品の購入はポイント付与の対象外です。
  • 漫画全巻ドットコムでの購入は、hontoで実施するポイントキャンペーンの対象外です。
  • 漫画全巻ドットコムでの購入は、hontoクラブの集計対象外です。

ほしい本に追加

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

天地人、丸ごと飲みこめ

2002/05/16 21:33

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:鳥居くろーん - この投稿者のレビュー一覧を見る

かの有名な三国志。しかし、ねじまげられた歴史物語である三国志演義とは対称的に、ダイナミックにそして時に残酷に、野暮ったい倫理などとは無関係に生き抜く英雄たちの姿を描きだす。主役は魏をうちたてた曹操。彼は古い体制や価値観を破壊しつくし、その屍の上に新時代を築いていく。

今までの固定された観点から見た三国志に見慣れたものにとって、新鮮味がある。特に、演義では悪役だった曹操の生き様。ある時は苛烈に、残酷に、またある時は優雅に、艶めかしく、乱世を彩っていくその英雄の生き様は、まさに破天荒であり、日本では織田信長に通じるものがある。

人物をキャラクター化しつつも、それを一個の人間として巧みに表現しているのも見事。器がでかい以外は役立たずの劉備、曹操の右腕・夏侯惇、生粋の軍師・郭嘉、あるいは純粋戦士の呂布、淫猥な孔明、などなど。それぞれの生き様に、つい憧れてしまう(ただし孔明は除外)。

「曹操が途中で変化し、それに多少の違和感がある」との声も聞くが、そんなことは無視。そういうチマチマした事を言っていては乱世では生き残れない。とにかくこの雄大さだけをひたすらに飲み込め。曹操のように、劉備のように、丸ごとたいらげてしまえ。……問題はこのマンガがどうであるかではなく、あなたが何者であるか、なのだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

歴史を駆けた龍達を壮大なスケールで書いた傑作

2002/07/30 11:00

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:イスタンブール - この投稿者のレビュー一覧を見る

 これまで多く漫画化されてきた三国志である。が、なんとこの作品は多くーあるいは全てーの作品で暴虐の王、悪、と称されてきた曹操孟徳の話である。
 本作は例えば横山光輝の三国志のように一つ一つの小さな出来事まで追ってゆくのとは異なり、黄巾の乱、泗水関、官都大戦等の代表的な事件でもって時代を生きた龍達を書いている。
 さて、曹操の話と書いたが曹操個人を描いた話かと言うとそうではなく彼と共に生きた多くの豪勇達のうえに立つ人物としての曹操孟徳のスケールー時代にとって曹操とはなんだったのかーとゆう問いそのものを書いた作品と言える。
 この作品のもう一つの魅力はマンガとゆう媒体を最大限にいかしたあまりに豪快かつ爽快な描写の数々である。例えば十巻では曹操と絶世の美女雛氏とのセックスシーンが書かれるのだがその描写たるやただ単に股を重ね合わせるだけでなく雄大な宇宙の海を泳ぎながら時に赤子に返り時に一つに溶け合い時に孟徳が黒い風となり雛氏の膣に吹きこんでゆく等一つ間違えば下品になるところを下品どころか果てしもない爽快感でみせるのも本作の大きな魅力である。ただ官都大戦の後は相棒イハギンさんの死もあってかアクションマンガのようになってきた感がありまた死にゆくもの達を書かなければならないためか作品全体の流れが薄れてきたのが残念ではある。
 決して歴史を正確に書いたものではないが三国時代にいきた多くの龍達のスケールを味わいたいなら本作は最高の作品である。
 

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

破格

2002/03/10 00:43

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:エリック@ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 今までアフタヌーンなどでも活躍していた著者だが、歴史ものは今回が初の試みではないだろうか。

 最近はあまりに日本人にも馴染み深い「三国志」であるが、本作では今までとは違った感覚で描かれている。漫画の三国志というと、横山光輝三国志が有名であるが、実は他にも少年誌などで度々連載されている。「タイムトラベラー・SFモノ」「読み切り」などなど、皆さんも目にした事があるだろう。それぞれの作品で、オリジナルの三国志演義をモチーフにオリジナリティを出そうと奮闘しているのであるが、形が既に出来上がっているためか、少なくとも少年誌ではなかなか上手くいっていないようだ。

 蒼天航路が他の作品と最も違うところはなにか。第1巻を読めば一目瞭然なのだが、主人公に曹操を据えているところに最も差異があるといえるだろう。勿論、三国志自体、「物語の主人公は曹操なのではないか」という程、元々物語の大きな要ではあるのだが、大抵の作品は「劉備正義・曹操悪」の如き勧善懲悪な作品に仕上がっているため、読み手の意識もその様に固定しがちだ。蒼天航路は、今までの常識にとらわれないという意味で「破格」な作品といえるだろう。

 ただ、本作品は現在も刊行されつづけており、主人公・曹操が既に壮年の域を出ているのだが、流石に後半の話からはパワーダウンを感じる。個人的には、「天子の奉戴」までが話としてのピークで、袁家が滅びた後の話は、かなり読みづらい印象を受ける。上手く表現できないのだが、「曹操らしからぬ曹操」のような人物になっていて、物語の序盤とずいぶん異なっている気がする。面白いには面白いのだが、その質がずいぶんと変容しているのではないか、とも感じた。

 ともあれ、良作ではあるので、出来るだけ長く、それこそこの際曹操が死ぬまで物語を綴って欲しいものだが、なんだか著者からはそろそろ終わらせるかのようなことを匂わす発言も…。打ち切り漫画が後を絶たないご時世ではあるが、面白い作品はなるべく続いて欲しいと思う。たまに、人気のせいで惰性的に物語を繋げる作品もあるが、蒼天航路はそうはならないだけの魅力を持っているのだから。

 三国志が好きな人に、特に曹操好きの人には蒼天航路はたまらないのではないだろうか。また、「三国志」に食い飽きている人も、たまにこんな三国志もあるんだなぁ、くらいの気分で読んでいただければ、楽しめるのではないだろうか。相当に個性の強い人物達が、作品の中で待ちうけている事は間違いない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

青年コミック ランキング

青年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。