サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

会員600万人突破 大感謝祭  ~1/11

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 1 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2001.10
  • 出版社: アジア太平洋資料センター
  • サイズ:21cm/71p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-7738-9363-X

紙の本

これは新たな戦争か? (PARC booklet)

著者 板垣 雄三 (ほか著),アジア太平洋資料センター (編)

9月11日に米国で起こった「テロ攻撃」に対し、米国はそれを「戦争行為」と呼び、同盟国を総動員して報復攻撃を行なった。これは新たな戦争の始まりなのか。イスラム世界やアジアの...

もっと見る

これは新たな戦争か? (PARC booklet)

税込 660 6pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

9月11日に米国で起こった「テロ攻撃」に対し、米国はそれを「戦争行為」と呼び、同盟国を総動員して報復攻撃を行なった。これは新たな戦争の始まりなのか。イスラム世界やアジアの視点から考える。『オルタ』増刊号。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

これは世界大変動の始まり 板垣雄三 著 2-12
これは戦争か ダグラス・ラミス 著 13-15
アメリカによる単一支配と戦争 マフディ・エルマンジュラ 著 16-27

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価1.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)

紙の本

オセロちゃうねんから

2004/11/23 16:56

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:消印所沢 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 善悪は相対的な観念であって,絶対的な善悪を決める事は非常に困難なのだが,それを忘れている(または忘れたい)人々がいる.
 無理にそうした白黒(黒はもちろん武力行使)をつけようとしているものだから,矛盾点・疑問点続出なのが本書.

 例えばいきなり2ページ目に「大陰謀」.
 同じく2ページ目にパレスチナとのご都合主義リンケージ.アルカーイダがパレスチナ問題に関心が殆どないことは,半ば常識なのだが.
 反グローバリズムとイスラーム過激原理主義を安易に結びつける姿勢も疑問.過激原理主義者が反グローバリズムを唱えた例があるなら出してもらいたいもの.
 ためにする論としか受け取られないし,まっとうな反グローバリズム論者にとっては大迷惑.
 さらには,「911前からアメリカはアフガーン侵攻を準備していた」というトンデモ陰謀論.
 「ビンラディンはCIAのお抱えだったことをCIAは認めている」は誤誘導に近い誇張.ミルト・ベアデン「メイン・エネミー」参照の事.
 犯罪取り締まり訓練や核拡散防止関連まで「軍事援助」に含めている統計操作.これが軍事援助に該当するなら,廃棄原潜の原子炉解体のための,ロシアに対する日本の援助も「軍事援助」ってことになってしまう.

 反米したいあまり,イスラームを過度に庇う姿勢も疑問.
 「イスラームはオープンだ」という説はいいとして,「唯一神としてアラーを認めさえすれば,」と同じ口で言う(エルマンジュラ)のは,「それのどこがオープンだ!」とツッコミを食らうこと必至.
 二分法もキリスト教には存在するという指摘自体は正しいが,それを政治にも持ち込んでいるのは主にイスラームなので,これもイスラーム擁護としては逆効果.
 イスラーム圏の諸問題を全て植民地支配のせいにしてしまうという,イスラームの政治の腐敗を直視しない責任転嫁.そんなことをしていては,かえってイスラーム不信が増すばかり.
 「貧困のせい」説も,アルカーイダ幹部の多くが海外留学経験のある裕福層であることを考えると…….

 さらに,一見正論だが,現実的ではない空論も.
 9.11テロを犯罪と呼ぶか戦争と呼ぶかの論も,言葉遊び以上の印象はなし.どう呼ぼうが,「では,アフガーンのテロリスト訓練キャンプはどうすればよかったか?」という疑問に答えるものでは何らなし.
 国際裁判所で裁け,というのも正論だが,では,誰がビンラディンを裁判所に出廷させるのか?

 「チョムスキーが言っているから」みたいな論述は恥ずかしいぞ.「チョムスキーがどういう根拠でこう言っている」まで説明しないと,説得力なし.

 イスラーム世界の視点でもアジアの視点でも何でもないよ,こんなもん.ただの詭弁.
【関心率1.389%:全ページ中,手元に残したいページがどれだけあるかの割合.当方の価値観基準】

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。