サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~9/30

※0時~ 本の通販ストア OP 3%OFFクーポン(1019-23)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 発行年月:2001.12
  • 出版社: 徳間書店
  • サイズ:19cm/641p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:4-19-861462-8
  • 国内送料無料

紙の本

モスフラワーの森 (レッドウォール伝説)

著者 ブライアン・ジェイクス (作),ゲリー・チョーク (挿絵),西郷 容子 (訳)

ネズミの勇者マーティンは、モスフラワーの正当な統治者を連れ戻す使命を帯び、危険な旅に出た…。伝説の英雄「勇者マーティン」の謎がいよいよ明らかに! 99年刊「勇者の剣」に続...

もっと見る

モスフラワーの森 (レッドウォール伝説)

税込 3,080 28pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ネズミの勇者マーティンは、モスフラワーの正当な統治者を連れ戻す使命を帯び、危険な旅に出た…。伝説の英雄「勇者マーティン」の謎がいよいよ明らかに! 99年刊「勇者の剣」に続く「レッドウォール伝説」第2弾。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ブライアン・ジェイクス

略歴
〈ジェイクス〉1939年イギリス生まれ。15歳で学校を修了、港湾労働者、船乗り、喜劇役者など様々な職を経験。また、戯曲を書いたりラジオ局で自分の番組を持つなど精力的に活躍。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

動物のファンタジー

2002/07/04 21:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しんや - この投稿者のレビュー一覧を見る

前作『勇者の剣』がとても良かったので今作のぜひ読んでいただきたいです。

前作『勇者の剣』の主人公マサイアスが手にした剣。
その真の持ち主、伝説の英雄「勇者マーティン」の物語がいよいよ明らかになります。

今作は前作よりも昔のお話です。
1巻、2巻のどちらから読んでもいいですが、できれば1巻から!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

これぞまさしく冒険活劇

2002/03/28 03:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かけだし読書レビュアー - この投稿者のレビュー一覧を見る

 様々な動物達が登場するレッドウォール伝説の第二弾。今回は前作よりも昔の物語で、既に伝説となっていた勇者マーティンが登場します。実の父を毒殺した後、弟を牢に閉じ込め、コター砦を根城に森の生き物を支配しようとする冷酷非常な女王ツァーミナや、勇敢なリス族の女族長の琥珀、変装名人の百面相、そして勇者マーティンに盗賊ネズミのガーンフなど、個性豊かな動物たちが魅力的。

 特に印象に残ったのが城の地下に幽閉されていた「暗闇」と「嵐のひれ」の壮絶な水中バトル。児童書にしては戦闘などもリアルに描かれ、敵も味方もバタバタと死んでいきますが、物語自体に悲壮感はなく、むしろ読み応えのあるファンタジイとなっています。

 教訓めいた話よりも、とにかく面白い冒険活劇が読みたい! と思っている方におすすめ。かなり分厚い本ですけれど、躍動感溢れる物語の展開が秀逸。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

不思議な力を秘めた剣を手にいれた勇者マーティンは、モスフラワーを救えるのでしょうか?

2002/02/05 17:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:作務 - この投稿者のレビュー一覧を見る

レッドウォール伝説のシリーズ2作目です。

モスフラワーの森に住む動物たちは、北から軍隊をひきいてコター砦にやってきたヤマネコに支配され、イタチやオコジョの兵士に、集めた食料や育てた作物のほとんどを取り上げられています。森の動物たちはみな住み慣れた土地を離れ、森のはずれのアナグマ邸にかくれます。モスフラワー地下会議(モチカ)という組織を作り、もう一度力をつけて、ヤマネコと戦うその時期をみはからっています。たまたまこの森を通りかかったネズミのマーティンは、盗賊ねずみやモグラと共に、アナグマに伝わる謎をとき、勇者の剣を手に入れ、真の自由と平和を手に入れるために、戦います。

前作「勇者の剣」(1999年7月刊)は、モスフラワーの森近く、赤い壁に守られたレッドウォール修道院では、ネズミたちが、いにしえから伝わる、勇者マーティンの肖像が描かれたタペストリーを心のよりどころに、平和にくらしていました。ところが凶悪なドブネズミ鞭のクルーニーがしゅうげきしてきます。勇者マーティンにあこがれる若い修道士ネズミのマサイアスが、タペストリーの下の壁に書かれた言葉の謎を解き、伝説の剣を手に入れ、修道院を救うという物語でした。

「勇者の剣」の続きかと思って読み始めたので、何か変だなあと思っていたら、実は続きではなく、レッドウォール修道院が建てられるずっと昔の物語なのです。確かに、「序」に「ここモスフラワーに赤い壁修道院が建てられる前の、うんと昔の冬のお話をしてあげよう。」とありました。冬の夜、暖炉の燃える暖かい部屋で、アナグマのベラによって語られる、モスフラワーを救った『勇者マーティン』のおはなし、実は、前作「勇者の剣」の主人公マサイアスが、手にした剣の真の持ち主、伝説の英雄『勇者マーティン』の物語です。

この物語は時代や主人公をかえ、1冊づつ独立した物語でありながら、シリーズ全体を通して大きな世界をつくっています。イギリスでは既に12冊の本と1冊の絵本が出版されています。日本では、訳者が3冊目の翻訳を進めているそうです。今度はどんな主人公が活躍するのでしょう。

「勇者の剣」「モスフラワーの森」どちらから読み始めても大丈夫です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/09/15 10:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/11/18 13:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/17 21:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。