サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイント最大100倍キャンペーン(~3/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 徳間書店の通販
  4. クリスマスのぶたぶたの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

クリスマスのぶたぶた
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 13件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2001.12
  • 出版社: 徳間書店
  • サイズ:20cm/142p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-19-861452-0

紙の本

クリスマスのぶたぶた

著者 矢崎 存美 (著)

生きているピンクのぬいぐるみ「山崎ぶたぶた」が活躍する、『本の雑誌』等でも取りあげられた人気の「ぶたぶたシリーズ」最新作。クリスマスにおきた小さな奇跡の物語。【「TRC ...

もっと見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

生きているピンクのぬいぐるみ「山崎ぶたぶた」が活躍する、『本の雑誌』等でも取りあげられた人気の「ぶたぶたシリーズ」最新作。クリスマスにおきた小さな奇跡の物語。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

矢崎 存美

略歴
〈矢崎存美〉1964年生まれ。星新一ショートショートコンテスト優秀賞受賞。以後、少女小説、エッセイ、ホラー、ファンタジー、お笑いなどを執筆。著書に「ぶたぶたの休日」「刑事ぶたぶた」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー13件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (5件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ぶたぶた@サンタクロース

2006/09/18 13:36

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かつき - この投稿者のレビュー一覧を見る

クリスマスにぶたぶたさんは何をしているかというと、やっぱりサンタクロース!
赤いサンタ服を着て、帽子をかぶって、プレゼントを配り歩く。
24日早朝から25日深夜まで忙しい。
【サンタクロースぶたぶたさんと遭遇したラッキーな人】
別れた男に未練を残す由美子
終わった遠距離恋愛の理由をまだ考えている美月
初めてのお留守番中の悠香
遅刻魔の彼氏に振り回される由紀
イヴも仕事の30女春奈と杏子
結婚して一年半で夫と気持ちがずれている真緒
怖がりのブティック店員玲子
塾の特訓授業中の奈々
ケーキ屋でバイト中の貴子
そしてぶたぶたさんは二人の娘の元に帰るのです。
(娘はどうやら奥さんの連れ子ラシイ。やっぱりぬいぐるみと人間のあいだに子供はムリ?)
それにしてもぶたぶたさん@サンタは女にしか、それも若い女の子にしか訪れないらしい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ぶたぶたがサンタクロース

2015/12/19 23:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

山崎ぶたぶた氏。バレーボールくらいのピンクのブタのぬいぐるみ。
ぷにぷにした感触、ビーズの点目、片耳が折れてる。
思わず抱きしめたくなるような可愛い見た目。
だが、心はれっきとした人。しかも中年男性…!?
今回はサンタクロースになって幸せを届けてくれます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ぶたぶたさんのクリスマスの奇跡♪

2002/01/31 01:39

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:山村まひろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 Cuteで、Funnyな小さなピンクのぶたのぬいぐるみ。山崎ぶたぶた。
 バレーボールくらいの大きさで、大きな耳に突き出た鼻、ビーズの点目のぶたぶたさんが、12月24日と25日、サンタクロースの格好に白い袋をかついで、プレゼント配達の仕事に励む姿を、たまたまその場に遭遇した人々の目から、リレー式に描いた「ぶたぶた」シリーズの最新作。

 ぶたぶたさんをご存知ない方には「なんなのそれ、童話?」「ぬいぐるみが、なんでサンタの仕事してるのよ」と言われちゃいそうですが、なんと、ぶたぶたさんには、奥さんもいるし、娘だって二人もいちゃったりするんです。
 サンタの姿でプレゼントを配達するぶたぶたさんは、妻子のために働く、がんばるお父さん! ちなみに、奥さんやお子さんは、ぬいぐるみじゃなく人間です、人間。って、ますます「なんじゃそりゃ…」ですかね。
 いや、もう、これは読んでください、としか言いようがありません。ぶたぶたさんが運んでくれる「クリスマスの奇跡」の物語を、あなたもぜひ!!

 ぶたぶたさんが登場するお話は、他に『ぶたぶた』、『刑事ぶたぶた』、『ぶたぶたの休日』があります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/09/23 22:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/12/06 22:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/28 17:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/07 23:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/04/30 10:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/16 12:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/09 21:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/13 23:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/01 12:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/02/23 10:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。