サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~3/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 発売日不明
  • 出版社: 小学館
  • ISBN:978-4-09-186184-9
コミック

紙の本

ギャラリーフェイク 24 (ビッグコミックス)

著者 細野 不二彦

ギャラリーフェイク 24 (ビッグコミックス)

税込 556 5pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

梅雨と水墨画とケータイと!

2002/07/02 21:35

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:岡野義高 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「日本人がドライになることなど──
 きっとあるまいよ
 日本列島に湿度があるかぎり──
 人々に、等泊の絵が好まれ続けるかぎり──」

贋作専門のギャラリー・フェイク。
店主の藤田は、助手のサラとともにアートの裏世界を泳ぐが──。

梅雨時、けぶるような水墨画の展示をはじめたギャラリーフェイク。
中近東出身のサラには、地味すぎてピンとこないが……。

梅雨どきの湿度と、等泊の水墨画と、ケータイと。
まるで三題話のように、キレイにオチがついて、しかも、さりげなく、日本人論・文化論になっている。
カルチャーな一冊だ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ジャンポール香本再び

2002/07/05 13:41

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:麒麟 - この投稿者のレビュー一覧を見る

本巻に収録されている8話目は、秀吉の千鳥香炉をめぐる話なのですが、この話に、以前登場した調香師ジャンポール香本が再登場します。
超敏感な臭覚の持ち主、香本。
前回登場の際は、サラの体臭を利用して楊貴妃の香を調合したり、サラを襲ったりして、ちょっとアブナイ(というか気持ち悪い)印象を受けましたが、今回はなかなか粋な感じがしてかっこよくもあります。

サラに想われているのが当たり前のような顔をしているフジタが、動揺する顔も久々に見れます。
いつも、サラがかわいそうだ! と思っている人には、ちょっと気分のよくなる話かもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

千鳥香炉

2002/04/19 03:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:クリハ - この投稿者のレビュー一覧を見る

25巻で面白かった話は「千鳥香炉」。この話では藤田ではなく、サラが活躍する。そして、香炉といえば香り、香りといえばジャンポール香本が登場する。ジャンポール香本の変態ぶりと気まぐれに振り回されるサラなのでした。作者の細野不二彦は面白いキャラクターを作ったなーと感心してしまいました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

梅雨

2002/02/08 22:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:さくら - この投稿者のレビュー一覧を見る

 絵画というものが四季に密接に関係していると思ってはいたが、その国の季節によって人気のあるなしがあるとは思わなかった。日本の「梅雨」ジメジメして嫌な物だと思っていたが、昔の人はちゃんと乗り越える知恵を持っていたのだなぁと感心した。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/06/21 11:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/04/23 14:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/30 17:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。