サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~3/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2001.12
  • 出版社: 東京創元社
  • レーベル: 創元SF文庫
  • サイズ:15cm/555p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-488-70704-1
文庫

紙の本

グリーン・マーズ 上 (創元SF文庫)

著者 キム・スタンリー・ロビンスン (著),大島 豊 (訳)

【ヒューゴー賞・ローカス賞受賞】『レッド・マーズ』でのカタストロフィののち、火星社会は驚くべき復興を遂げた。今や火星を支配する暫定統治機構は地球の企業体の化身であり、火星...

もっと見る

グリーン・マーズ 上 (創元SF文庫)

税込 1,650 15pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【ヒューゴー賞・ローカス賞受賞】
『レッド・マーズ』でのカタストロフィののち、火星社会は驚くべき復興を遂げた。今や火星を支配する暫定統治機構は地球の企業体の化身であり、火星緑化がもたらす可能な限りの富を手に入れようとしている。秘密コロニーに潜んだ〈最初の百人〉の生き残りたちはこれに対抗するべくレジスタンス活動に出る。【本の内容】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

大河ドラマである

2002/05/31 03:43

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:トリフィド - この投稿者のレビュー一覧を見る

キム・スタンリー・ロビンスンの火星3部作の第2部である。第2部
『レッド・マーズは、賞を取りまくりとの前知識もあって妙に肩肘を張っ
て読んでしまったためか、いまひとつ素直に楽しめなかった。しかし
第2部は、肩肘張らずに楽しく読むことができた。

火星の自然の景観の描写や、詳細な科学的ディテールの数々、革命
や経済システムや政治などの考察など、語るべき要素は数多い贅沢
な作品であるが、結局この物語が骨格として持つものは、大河人間
ドラマなのだ。そう思って読むと、なかなか面白い小説であった。

前作同様、さまざまな人物に視点が切り替わりながら物語は進む。
しかし前作に比べて、バランスのとれた好人物がいたり、エキセン
トリックな人々も歳をとって丸くなっていたりして、だいぶ読みや
すい。

物語は、『レッド・マーズ』のおよそ40年後の火星が舞台。前作の
クライマックスの大破局ののち、火星の地下社会は曖昧な立場のま
ま存在し続けている。その間にも地球の勢力による火星のテラフォー
ミングは進み、火星の地表の環境は激変、そして地下社会は、モラト
リアムの時を終わらせ、歴史の表舞台にふたたび登場することとな
る——

上巻は、現状の説明にほとんどが費やされている。火星の現状、変
貌しつつある火星のすばらしい景観の数々、実行されているさまざ
まなテラフォーミングとそのポリシーをめぐる対立、諸勢力の立場
と関係など、火星というひとつの惑星の大きさが実感できる、充実
したパートである。物語は終盤にいたってやっと動き出す。間髪を
入れずに下巻へと突入である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

編集部コメント

2003/03/03 19:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:東京創元社編集部 - この投稿者のレビュー一覧を見る

『SFが読みたい!2003年版』ベストSF2002 第7位!

火星を支配する地球の企業体は、緑化がもたらす可能なかぎりの富を得ようとしていた。〈最初の百人〉の生き残りたちはレジスタンス活動に出るが。前作『レッド・マーズ』を凌ぐ迫力。ネネビュラ賞・英国SF協会賞・星雲賞受賞作。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/11/08 21:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/02/22 10:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/03/20 00:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。