サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. コロンビア大学院で考えた世界と日本 日本人留学生10人の提言

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

コロンビア大学院で考えた世界と日本 日本人留学生10人の提言
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2002.1
  • 出版社: はる書房
  • サイズ:20cm/267p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-89984-024-1
  • 国内送料無料

紙の本

コロンビア大学院で考えた世界と日本 日本人留学生10人の提言

著者 二宮 浩輔 (編),アルセニ・チュック・ベッシャー (編),大井 明子 (ほか執筆)

世界中から集まった学生たちが学ぶコロンビア大学国際関係・公共政策学大学院(SIPA)。その日本人卒業生10名が、そこで学んだ成果を日本へ向けて発信すべく、政治、経済、人権...

もっと見る

コロンビア大学院で考えた世界と日本 日本人留学生10人の提言

2,052(税込)
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月22日(金)~
2017年9月28日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

世界中から集まった学生たちが学ぶコロンビア大学国際関係・公共政策学大学院(SIPA)。その日本人卒業生10名が、そこで学んだ成果を日本へ向けて発信すべく、政治、経済、人権問題などについて論じる。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

コロンビア大学国際関係・公共政策学大学院とは 大井明子 著 11-30
政治経済開発 1 佐々木亮輔 著 31-50
政治経済開発 2 仲川美穂子 著 51-70

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

アメリカ一流大学院の世界が垣間見れる、体験的提言集だ

2002/01/18 23:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ニューヨーク大好き - この投稿者のレビュー一覧を見る

 同じ留学経験者として、同感するところがかなりあった。
 海外で生活した日本人の中には、「日本」を見ていて、あまりのアピール下手さに度々「歯がゆい思い」をしている人が多いのではないだろうか。そんな思いをトップスクールの専門課程を終え、しかも関連分野での実務経験がある人たちが自分なりの言葉や見方でまとめている。特に面白いと感じたのは、理論だけをベースにした提言ではなく、著者たちの実体験をふまえた提言である点だ。若い著者たちが、等身大の姿を見せつつ、彼ら自身も四苦八苦しながら道を切り開き、前進している姿がありありと感じ取れてさわやかに感じる。
 日本人の大学院留学生は増え続けていると思うが、そこで体験したり学んだりしたことを提言という形で本にまとめるような、「社会にフィードバック」しているケースはほとんどなかったように感じる。そういう意味でもこの本は非常に意味があると思う。
 ある意味、今までの日本にはほとんどいなかった、こうした新しいタイプの日本人にぜひがんばってもらいたい。もちろん、これからアメリカの大学院留学を考えている人たちにとっても、役立つ本であることは疑いがない。できればこんな本と、留学前に出会いたかった……。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する