サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

7/1【HB】hontoポイントおかわりキャンペーン(~7/31)

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)7/1【HB】hontoポイントおかわりキャンペーン(~7/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 社会・時事・政治・行政の通販
  4. 社会・時事の通販
  5. 日本文芸社の通販
  6. 日本村100人の仲間たち 統計データで読み解く日本のホントの姿の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

日本村100人の仲間たち 統計データで読み解く日本のホントの姿
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.3 10件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2002/01/26
  • 出版社: 日本文芸社
  • サイズ:19cm/111p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-537-25088-7
  • 国内送料無料

紙の本

日本村100人の仲間たち 統計データで読み解く日本のホントの姿

著者 吉田 浩 (著)

もし日本が100人の村だったら…。バブルがはじけて以来、この村では3人が失業中です。ライオン村長は頑張りますが有力者は知らん顔。問題山積の日本村の外ではさらに深刻な問題が...

もっと見る

日本村100人の仲間たち 統計データで読み解く日本のホントの姿

918(税込)

ポイント :8pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

もし日本が100人の村だったら…。バブルがはじけて以来、この村では3人が失業中です。ライオン村長は頑張りますが有力者は知らん顔。問題山積の日本村の外ではさらに深刻な問題が…。絵本風にやさしく読み解く日本の姿。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー10件

みんなの評価3.3

評価内訳

紙の本

思ったより少し深い内容

2002/03/23 14:46

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:古琳斗 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 『世界がもし100人の村だったら』の2匹目のドジョウを狙ったようなタイトルに見えるし,体裁面では,確かにそういった部分もある。しかし,読み進めていくと徐々に分かってくるが,この本は,色々な側面を持っている。

 まず気づくのは,この本が,ちょっと皮肉が混じった調子で語られていることだ。たとえば,コンビニのおにぎりの賞味期限が1秒でも過ぎたら捨てるとか,ハンバーガーショップで100個のハンバーガーを買っても「店内でお召し上がりになりますか?」と尋ねられるといった点だ。しかし,一見,皮肉に見えるこれらの内容も,現実にそうしている人たちがいることに気づき,私たちはそこで,少し考え込むことになる。

 また,本書では,日本人に蔓延している漠然とした不安も指摘している。お金があっても,長寿国であっても,いや,そうであるからこそ,さらに資産や健康に対して,漠然とした不安を抱いてしまうのだ。そういう意味では,ほんの入り口程度ではあるが,病んだ日本人に対するカウンセリング的な意味合いも持っている。

 巻末には,本書の情報源となった統計情報や参考文献が紹介されており,好感が持てる。最後に,浜美登里さんの,ほのぼのとした心暖まるイラストで,本書が飾られている点にも触れておきたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

世界よりもまず日本を

2002/02/01 19:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みひろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 『世界がもし100人の村だったら』がベストセラーであるが本書はそれ以上に身近に感じる話題が詰められている。

 男女比、出生率、失業率やひきこもり。将来に対する展望などが題材に取り上げられている。

 また著者は童話作家であり、ただ比率を取り上げているのではなく所々にネタが隠されている。絵も多く取りいれられており大人から子供まで幅広い世代で読む事が可能である。
 世界が…以上におすすめである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/10/25 13:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/02/15 19:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/11/01 23:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/11 22:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/01/12 13:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/09 20:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/23 23:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/21 13:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

時事評論 ランキング

時事評論のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む